クモユニ147改造の123系では唯一の貫通扉つき車両となる5145号車のパンタ側の様子です。貫通扉が後から追加されたこともあり、独特な表情となっています。