« 西荻窪の新名所? | トップページ | 西武 入間航空祭ダイヤを観察する »

模型 するがシャトルを購入

10月30日(土)の出来事。

この日、本来は休みだが、午後から西荻の職場へ休日出勤。18時まで仕事をした。仕事を終えて帰宅する時に、いつも行く立川の「マイホビーキョーサン」と言う模型店のセールをやっていることを思い出した。たまにはセールも覗いて見るか?と思い、三鷹から中央特快に乗り換えて立川へ行ってみた。

お店に着くと、店長と目が合い、まずは雑談。一度だけ松葉杖姿で来たことがあったので、色々と怪我のことで聞かれた。もうしっかりと歩いている姿を見て安心してくれたようだ。さあ、特価品を覗いてみよう。1050円から7350円のコーナーまで色々と商品が並んでいた。最初、3150円のところにあった、マイクロエースの185系試案塗装に目が行った。オレンジがあり、以前に、このオレンジを購入して、185系のJR東海仕様だ!と言うのをやろうと思っていたからだ。しかし、マイクロ製品は出来があまり良くない。やっぱりやめようかと思って、奥の方を見る。7350円の所で、グリーンマックスの119系完成品が目立ったが、その中に一つだけ赤い塗装の「するがシャトル」があった。

「するがシャトル」とは、いわゆる国鉄時代末期に、各地方都市に国電形ダイヤが導入されたが、このうち静岡地区の増発列車に付けられた名前だ。当時は静岡を中心に、興津~静岡~島田間で東海道本線の電車が増発された。最初は111系電車にヘッドマークをつけて運転していたが、飯田線から119系を転用。冷房改造を実施し、専用塗装に変更した特別編成を8本用意して111系を置き換えた。2両単位で動くため、小回りが利くが、運転区間が徐々に東へ延長(富士・沼津)するに連れて2両では捌ききれなくなり、115系の転用や211系の新製投入により、119系は再び飯田線へと戻ったのだ。

この模型「するがシャトル」だが、私は既に1本持っている。限定品として発売になり、ちょっと割高なので1本だけ購入し、他の塗装の119系と併結できるように、飯田線へ復帰した頃の姿にした。しかし、東海道本線を走っていた姿も忘れられない。余裕があればもう1本買おうかと思っていた頃だったので、店頭で7350円と言う表記を見たときは、思わず手にとってしまった。定価は12800円だから、4割ぐらいは引いてある。

模型版「するがシャトル」↓

PIC_0191.JPG

さて、話を本物の方へ戻そう。

かつて東海道本線を走っていたことがある119系だが、飯田線へ戻った後は、JR東海標準塗装へ塗り替えられた。しかし、これらの8本は、今でも元「するがシャトル」車だったかどうかは容易に区別が出来る。この写真の前2両が、かつての「するがシャトル」車である。↓

PIC_0105.JPG

まず、冷房装置が各車両中央に大きいのが1台載っている。これは国鉄時代末期に改造されたため、当時の標準仕様である。他の119系は、JR東海になってから低コストでの冷房改造を実施しているため、冷房装置も小さいのが屋根上に2~3台載っている。これはインバーター電源方式で、3台載っている車両は、1台は電源装置である。この方式だと、車両番号も元番号+5000に改番(ワンマン車はさらに+300)されているので、車両番号を見ても、元「するがシャトル」かどうかが解る。

さあ、縁あってやってきた2本目の「するがシャトル」119系。東海道本線で活躍していた頃の姿に仕上げるとしよう。

|

« 西荻窪の新名所? | トップページ | 西武 入間航空祭ダイヤを観察する »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

旧型国電時代には頻繁に通いました。119で統一されてからは興味も失せてしまったのですが、この119が出向中飯田線にはどのような車両が来ていたのでしょうか。165が普通で走っていたとも聞きます。

投稿: SATO | 2004/11/03 12:18

SATOさん、コメント有難うございます。

当時の飯田線ですが、119系の代わりには165系の他に119系が回されました。165系は冷房付でデッキもあり、遠距離客からは人気がありました。しかし、115系の方は、当時非冷房車で、評判は良くなかったようです。165系の場合は、国鉄時代から旧型国電の置き換え用として119系と合わせて普通列車用に入線していますから、するがシャトル用119系の代替車と言う感覚はあまり無いかもしれませんね。

今日、古本市で88年のJR電車編成表を入手しましたが、当時、飯田線用として165系は10本、115系は5本いたみたいです。この時点の配属先は静岡で、交番検査を受ける時は、豊橋~静岡間を客扱いして回したようです。列車番号が8741M・8742Mだそうですから、毎日運転ではない列車ですね。静岡へ向かう時は夜間ですが、豊橋へ戻る時は昼間なので、この列車は結構注目されたことでしょうね。

ちなみに、私が以前に静岡へ向かう119系を見ましたが、この時は回送列車でした。

投稿: TOMO | 2004/11/03 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/1838627

この記事へのトラックバック一覧です: 模型 するがシャトルを購入:

« 西荻窪の新名所? | トップページ | 西武 入間航空祭ダイヤを観察する »