« 今日の晩飯 回転すし | トップページ | JR東日本 中央線線路切替前日の様子 »

西武 代走20105F

11月5日(金)の出来事。

食事を終えて、所沢21時4分発の急行西武新宿行に乗車した。新宿線では今時珍しい、3ドア車の10両編成だった。281F+311Fの組み合わせで、311Fの方は池袋線からの借り入れらしい。そのまま小平まで乗車したが、良い組み合わせの電車に乗ったせいか、暫くホームで車両観察をしていた。

今、新宿線には、311Fの他、池袋線から20000系も10両編成が1本代走で来ているらしい。20000系とは、以前にもこちらで紹介したが、西武が誇る最新鋭車両。池袋線・新宿線の両方で活躍している。先に新宿線へ投入されたが、ここ数年は、池袋線への投入が続いている。これは、池袋線で新型列車選別装置(以下新型列選と略します)の使用が開始されたことにより、最近の新製車は、新型列選のみの対応となっているせいでもある。新宿線でも新型列選の工事が進み、整備は終わっているらしい。そのせいか、20000系の代走編成は、新型列選装備の20105Fとのこと。

西武の最新鋭形式。20000系↓

PIC_0155.JPG

実は、小平駅で、この20105Fが来ないかなあと思いながら観察していた。すると、私が乗ってきた急行の続行でやってきたのが、なんと20105Fだった。これはラッキー。早速、一駅だけ、花小金井まで乗ってみた。池袋線へ新製配置された20000系は、全てホームと車両の段差を解消した車両で、新宿線では、この対策をした20000系は初営業運転である。乗り降りする際に感じたが、やはりホームとの段差が、他の新宿線車両と違って解消されている。足を怪我した経験があるから言えるが、こう言った段差は少しでもない方が良い。花小金井で下車し、折り返し下り列車を待つ。その間に上り普通として、新宿線の20000系が来たが、やはりホームとドアの段差が発生している。この段差を見ると、20105Fの有り難味が改めてよく解った。

ちなみに、花小金井からの折り返しで乗車した本川越行は、新宿線新製配置の20101Fだった。新宿線では1本しかいない10両固定編成の20000系である。それが今日は借入車と合わせて2編成走り、ほぼ同時に2編成に乗車したのはラッキーだったかも。

最後に、20105Fが新宿線で走ったと言う証拠写真をアップします。あんまり良い写真ではないですが、お許しください。↓

PIC_0127.JPG

これは、10月24日に上石神井車両基地で撮影したもの。新宿線の2000系と並んでいる。↓

PIC_0128.JPG


|

« 今日の晩飯 回転すし | トップページ | JR東日本 中央線線路切替前日の様子 »

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

私もその日の朝、玉川上水の車庫に20105Fが居たのを見ました。
最近の新車は池袋線中心に投入されていますので、そろそろ新宿線にも欲しいですね。
特に段差についてのコメントに説得力を感じました。

投稿: r104 | 2004/11/06 18:59

 西武の20000系は営業運転開始当日の雪が舞った日に、西武新宿から西武球場前までの臨時快速急行に乗車した思い出があります。
 その後順調に増備が進んでいるようで、見るのも乗ることもけっして珍しいことではないように感じます。その増備の過程で、床面高さの変更というのは、自分はほとんど気づくことはないのではと思うのですが、やはり足を怪我されての経験からその効果は大いにありのようですね。
 しかし、新宿線系統のほうが本数が多いように感じる20000系ですが、実際のところ池袋線系統に集中投入されてしまうのは、西武の路線の格としては、池袋線>新宿線なのでしょうか?

投稿: Kaz-T | 2004/11/07 23:56

r104さん、ようこそいらっしゃいました。

仰るとおり、新宿線に入った新車と言えば、最近では特急車の10112Fぐらいですよね。拝島線沿線住民としては、通勤車の新車が欲しいところです。まあ、そろそろ入るかなと言う気はしていますが・・・

投稿: TOMO | 2004/11/08 00:21

Kaz-Tさん、こんばんは。

あの20000系デビューイベントに行かれたんですか。いやあ、実は私もあの列車には田無から乗車しまして、上りも西武球場前から西武新宿まで通しで乗車しました。雪で寒かったですよね。20000系ってデビューイベントが雪だったせいか、お天気に恵まれてなくて、その年の鉄道の日イベントで西武秩父まで入った時も雨でしたし、不運な形式なのかも。

さて、新宿線と池袋線との新車投入数の問題ですが、これには列車情報装置の絡みもあるかと思います。この列車情報装置、池袋線から整備が進みました。平成15年度増備車からは、この装置が新製時から付けられていまして、その結果、池袋線へ投入するしかないと言う事情もありました。この20105Fは平成15年度増備車。その車両が新宿線を走ったと言うことは、新宿線でも列車情報装置の整備が終了したことになります。今後は、新宿線にも新車が入る可能性ありと見ていますが、果たしてどうなる事か。

投稿: TOMO | 2004/11/08 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/1877053

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 代走20105F:

« 今日の晩飯 回転すし | トップページ | JR東日本 中央線線路切替前日の様子 »