« 西武 101系ツートン車、解体作業始まる。 | トップページ | 季節の話題 東京で初雪 »

東京メトロ ミレナリオ臨走る

このところ多忙だったので、すっかり更新が遅れてしまった。今年も残すところあと少々。今年の話題は今年のうちにアップしておこうと思う。

12月26日の日曜日、この日は、新宿の伊勢丹まで紳士服を買いに行った。スーツを1着購入し、直しが出来るまでの間、都心で暇を潰すことにした。鉄道ダイヤ情報を見ると、25日と26日の両日、東京ミレナリオを記念した臨時列車が、東京メトロ有楽町線・千代田線・東西線で走ると言う。これは暇つぶしには好都合だ。時間帯が最初となる有楽町線のミレナリオ号を撮るために、飯田橋駅へと向かった。

有楽町線のミレナリオ号は、西武池袋線小手指始発で、西武線内は快速として、有楽町線内は急行運転となる。有楽町線内では珍しい通過運転をやる。撮影と同時に通過運転も楽しむことにする。やってきた電車は、西武6000系(6117F)だった。正面の青帯のところにミレナリオの記念マークが貼られている。列車種別が小竹向原を境に変更になるせいか、方向幕は「臨時」と表示されただけであった。

IMGP0407

この列車を撮影後、永田町まで乗車した。先行電車を追い越さないせいか、各駅の通過速度は、かなり遅かった。麹町の手前で先行電車に追いついてしまったようで、さらに減速してしまった。ATCの関係か、速度を落とす時のブレーキがきついのが気になる。

続いて、千代田線のミレナリオ号を撮るために、大手町へ向かった。千代田線のミレナリオ号は、小田急線の相武台前発で、小田急線内が準急。千代田線内が急行扱いだった。車両は小田急1000形(1061F+1251F)が使用された。この列車も、前面の貫通扉付近に、ミレナリオの記念マークが貼られていた。途中駅で種別が変わるからか、大手町の時点では、種別の表示は無く、行き先のみの表示であった。

IMGP0412

最後に、東西線のミレナリオ号だ。この列車は、東葉高速鉄道の東葉勝田台から出発し、九段下までの運転。他線と違い、全区間各駅停車での運転。車両は、なんと東葉高速鉄道の新車である2000系が使われた。ピカピカの新車が入ることと、九段下行という珍しい行き先とあって、3つあるミレナリオ号の中では注目度が高く、大手町駅では、かなりの鉄道ファンが待機していた。

駅の表示も九段下行。↓

IMGP0417

車両は、東葉高速の新車2000系。↓

IMGP0423

東葉高速の2000系は、同時期に製造されている東京メトロ05系を基本に作られているので、車体はほぼ一緒。05系の塗装変更版という感じなのだが、塗装一つ違うと、かなり外観が変わって見える。私もこの時始めてみたのだが、その見た目の違いに驚いてしまった。

それにしても、今回のミレナリオ号。東京メトロで企画したのだろうけど、各線とも車両が他社車両と言うのも面白い。

ところで、このミレナリオ号撮影の際、レアものに遭遇している。これらもご紹介しておこう。

まずはこれ。東武9050系。東武9000系のVVVF制御版。有楽町線のミレナリオ号の先行電車だった。2編成のみの存在である。↓

IMGP0404

続いて、有楽町線ミレナリオ号を永田町で下車し、大手町へ向かう時に乗車した半蔵門線がこれ。東急2000系である。サークルKのようなマークは、東武線乗り入れ非対応を表す。↓

IMGP0409

この他にも、東西線では5000系アルミ車や05系ワイドドア14F(この編成のみワイドドアのVVVF車)にも遭遇した。なかなか充実した1日であった。

|

« 西武 101系ツートン車、解体作業始まる。 | トップページ | 季節の話題 東京で初雪 »

鉄道:小田急」カテゴリの記事

鉄道:東京メトロ」カテゴリの記事

鉄道:東急・横浜高速」カテゴリの記事

鉄道:東武」カテゴリの記事

鉄道:東葉高速」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/2420877

この記事へのトラックバック一覧です: 東京メトロ ミレナリオ臨走る:

« 西武 101系ツートン車、解体作業始まる。 | トップページ | 季節の話題 東京で初雪 »