« 東葉高速鉄道 車両の世代交代進む | トップページ | JR東日本 山手線205系はあと5本? »

西武 池袋線の20000系が新宿線へ出稼ぎ

1月25日(火)の出来事。

最近、西武新宿線では車両不足気味で、池袋線から車両を借り入れて対処していると言う。池袋線に投入されている、ホームとの段差を低くした20000系車両も新宿線へ来ていると聞き、東葉高速車の撮影のあと、西武新宿へ行って様子を見てみることにした。

西武新宿駅で車両観察を始めて15分、1番ホームに20157Fがやって来た。この車両は、現時点での8連ラストナンバーで、池袋線に所属する車だ。早速、証拠写真として撮影した。

西武新宿1番ホームに入線した20157F。折り返しは19時33分発拝島行である。↓

IMGP0778

車内も証拠写真ということで、このアングルで撮影。なお停車駅案内も新宿線用だった。↓

IMGP0781

せっかくなので、高田馬場まで20157Fに乗ってみた。以前、足を怪我した時にも感じたことだが、やはりホームとの段差を少なくした車両は乗り降りがしやすい。借入ではなく、新宿線にも正式にこう言った車両が配属されて欲しいと思う。なお、20000系の借入車は、もう1本、10連の20106Fが来ているらしい。

|

« 東葉高速鉄道 車両の世代交代進む | トップページ | JR東日本 山手線205系はあと5本? »

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/2708323

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 池袋線の20000系が新宿線へ出稼ぎ:

« 東葉高速鉄道 車両の世代交代進む | トップページ | JR東日本 山手線205系はあと5本? »