« 駅前グルメシリーズ3 西荻窪メローネ | トップページ | 幕張電車区183系C1編成全検出場 »

西武 今度の電車はどっち?

このところ、本業が多忙になってきたこともあり、鉄ネタが少なくなってしまった。久々に実物の話をすることにしよう。

先日、取引先の方が入院されたと聞き、お見舞いに行ってきた。その帰り道、西武多摩湖線の八坂駅を利用したのだが、この駅には、社員さんのアイデアなのだろうか。実に面白い物がある。

その面白い物とは、これである。↓

IMGP1238

この駅は、単線区間にあるホーム一面の小さな駅。上り電車も下り電車も同じホームに発着する。慣れていない人は、ホームに入ってきた電車が何行きなのか、瞬時には判断できないだろう。そこで設置されたのが、列車の向きを表示する機械である。これ、どこかで見覚えがありませんか? そう。踏切警報機に設置されていたものある。矢印のところには、西武遊園地行きを表す「遊」と、萩山方面行きを現す「萩」の字が加えられている。

このように、列車が入ってくると、矢印が点灯するのである。↓

IMGP1242

IMGP1243

この進行方向を表示する機械は、他にも青梅街道駅に設置されているのを確認している。ただ、青梅街道駅の場合は、取り付け場所と電車の停止位置の関係から、うまく機能しているようには思えない。実際に気づかない人も多いようだ。

|

« 駅前グルメシリーズ3 西荻窪メローネ | トップページ | 幕張電車区183系C1編成全検出場 »

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

いやぁ実に西武らしい廃物利用ですね。見てくれなんか全く気にせず、だからといって乗客サービスの手抜きはしない。同じ単線区間でも私は多摩川線育ち、こちらは全駅が発着番線ごとに分かれているので見る機会はなかったです。
またこういう一口コラムをお願いします。

投稿: SATO | 2005/03/03 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/3148613

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 今度の電車はどっち?:

« 駅前グルメシリーズ3 西荻窪メローネ | トップページ | 幕張電車区183系C1編成全検出場 »