« ありがとう!山手線の205系 | トップページ | エキナカ 京都駅でジューサーバーを見つける »

西武 秩父線の芝桜輸送を観察する

当ブログの定番メニューともなった、西武の臨時ダイヤ観察シリーズ。今日は暖かな陽気に誘われて、羊山公園の芝桜を見に行く人で賑わう西武秩父線へ出かけた。

昨年の今頃は、まだ101系の低運車も残っていたから、この芝桜臨に入るのではないかと言うような楽しみもあったが、今年の芝桜臨はとても地味。午前中の目玉は、池袋から運転される3本の西武秩父行準急。飯能行準急の飯能での乗換えを解消し直通化したものだ。

朝、家を出るのが遅くなったため、1本目の直通は見逃してしまったが、どうも101系だったみだいだ。2本目となる4123列車を撮るため、飯能駅で待機。やってきたのは101系の8両固定バージョン、309Fだった。

IMGP2045

続いて3本目の直通準急である4125列車の到着を待つ。これもどこかで撮ろうかと思ったが、結局飯能駅となった。この列車も101系。元秩父鉄道直通用編成である227F+229Fがやってきた。まあ1番ホームからの出発だったので、さっきとは変化があった。

IMGP2046

さて、朝出るのが遅かったため、芝桜ダイヤも、3本目の直通準急を見送ると、そろそろ戻りの列車が始まる頃となった。上りの直通準急1本目は12時7分に西武秩父を発車する。この列車を途中駅で撮ろうと、飯能12時4分発の西武秩父行に乗車した。この列車も101系の8両。どこで降りようか悩みつつ、武蔵横手で下車した。ここでは上下列車の交換があるのだが、私の乗車した西武秩父行は、なぜか右側を通行。

IMGP2049

これは交換相手の飯能行が、さらに下り特急と待ち合わせをするためのもの。1時間に1度だけ、上下列車が所定とは逆に入線するのだ。普段は4000系によるワンマン運転の秩父線、今日のように101系同士の交換というのも、今では貴重な光景になってしまった。

武蔵横手駅で下車し、駅飯能寄りにある踏切へと向かう。ここで、上り準急池袋行を待つことにした。前日は、所沢駅の表示で4ドアと出ていたはずだったので期待していたのだが、やって来たのは、またも101系。235F+237Fだった。

IMGP2052

撮影後、食事のため一旦飯能へ戻ることにする。武蔵横手にはちょうど1時間滞在したことから、乗車する飯能行も、来た時と同様、右側通行だった。私が乗車する飯能行は4000系。今日は8両に増結されている。

IMGP2054

昼食休憩後、再び飯能駅へ。飯能駅14時4分発の西武秩父行のチェックから、芝桜臨チェック第二弾の開始である。気分を一新し、ホームへ降りると、そこに待ち構えていたのは、何と2000系だった。

IMGP2056

LED行先表示の2087Fである。撮影に夢中になってしまったため、乗車する予定が乗り遅れてしまった。そこで、急遽、特急で横瀬へ先回り。まあ、このお蔭で2000系の横瀬駅進入を一眼レフカメラで撮影できたのだが・・・

IMGP2057

横瀬の駅前は、今日の芝桜まつりに合わせて、出店が出ていた。暫く観察しながら時間調整をしていると、先程、西武秩父へ向かっていった2000系が回送として帰ってきた。どうやら西武秩父駅のホームが一杯で、客扱いを終えて引き上げてきたらしい。

IMGP2059

この2000系は、再び西武秩父へ回送された後、西武秩父16時発の快速急行池袋行へ充当されるらしい。時刻表で追っていくと、東吾野駅で下り列車との交換があるようだ。2000系と101系や4000系との並びが見られるだろう。そう信じて、今度は横瀬から4000系の快速急行で東吾野へ先回り。山間の小駅と言った感じの東吾野駅は、私のお気に入りの駅の一つ。駅飯能方の踏切横でスタンバイ。20分ぐらい待って、予定通り2000系がやって来た。ところが・・・

IMGP2067

芝桜ダイヤによる時刻変更で、この駅での上下列車交換はなかった。従って、御覧のような山間の小駅を2000系が出発していくと言うような写真になってしまった。まあ、仕方ない。その代わりに駅へ戻ると、10000系の下り回送がやってきた。西武秩父からの臨時特急への送り込みなのだろうか。この東吾野で上り特急の通過を待つらしいので、特急車同士の並びがある。これはラッキー。怪我の功名といったところだろう。

IMGP2071

この撮影を以て、本日の芝桜臨観察は終了。飯能行に乗り込み帰宅した。飯能からはVVVF化改造された9000系の9107Fに乗り換え。後ろの方まで歩いて何とか座れた。

おまけ。

昨年の芝桜臨の光景。

PIC_0073

この画像は、高麗駅にて携帯電話内臓のカメラで撮影したもの。昨年は20000系も1日だけ入った。3000系は土曜休日になると必ず入っていたようである。


|

« ありがとう!山手線の205系 | トップページ | エキナカ 京都駅でジューサーバーを見つける »

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/3745846

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 秩父線の芝桜輸送を観察する:

« ありがとう!山手線の205系 | トップページ | エキナカ 京都駅でジューサーバーを見つける »