« 西武 ここ最近の新宿線の動き | トップページ | 489系ボンネット車に遭遇する »

中央・総武緩行線 線路リフレッシュ工事行われる

5月19日(木)は、先週に引き続き、中央・総武緩行線の中野~三鷹間で線路リフレッシュ工事が行われた。

例によって、昼休みに駅へと行ったのだが、今回の工事、どうも西荻窪界隈は、昼休み時間帯に大きな作業は行わないようで、駅のホームからは、はるか先の方に作業用車両が見えただけだった。

IMGP2494

とりあえず、荻窪まで往復したが、荻窪で撮れたのは、この架線をチェックしているところだけ。

IMGP2496

荻窪の箱根そばで昼飯として、西荻窪へ戻り、誰もいない緩行線ホームのベンチを撮って終わりとした。

IMGP2497

工事ウォッチャーの私にとっては、ちょっぴり物足りない結果となった。


|

« 西武 ここ最近の新宿線の動き | トップページ | 489系ボンネット車に遭遇する »

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

中央線利用者です。リフレッシュ工事で、レール頭頂部の研磨を行ったらしく、電車が通ると、ウィーンという連続音がします。結構気になりますが、しばらくすると、摩耗してしまうのでしょうね。

Primera

投稿: Primera | 2005/05/26 01:30

Primeraさん、コメント有難うございます。

何となく緩行線のレールが新しく見えたので交換したのかと思ったのですが、あれは研磨だったんですか。確かに言われて見ますと事前に新レールが置かれていたと言うことはなかったですね。

その研磨した区間、緩行線の線路上を走る電車は、高架下で聞いていても独特の走行音で、ちょっと気になりますね。

投稿: TOMO | 2005/05/29 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/4225373

この記事へのトラックバック一覧です: 中央・総武緩行線 線路リフレッシュ工事行われる:

« 西武 ここ最近の新宿線の動き | トップページ | 489系ボンネット車に遭遇する »