« JR東日本 三鷹駅・三鷹電車区75周年記念号運転 | トップページ | JR東日本 三鷹イベント展示車両の回送を追う »

JR東日本 青梅線眺望電車「四季彩」が再デビュー

5月のゴールデンウィーク中の営業運転を最後に運用を離脱し、お色直しのために入場していた青梅線の眺望電車「四季彩」だが、この度、お色直しを終え出場。6月25日に三鷹電車区で開催された75周年記念一般公開が、新しくなった「四季彩」のお披露目となった。

私は何となく嫌な予感がしたのか、この「四季彩」の三鷹電車区への送り込み回送を撮ろうと、豊田まで足を伸ばした。三鷹電車区へ向けた回送は、豊田駅9時55分発。同駅上り副本線には出発の5分ほど前に入線してきたのだが、担当乗務員の粋な計らいか?4両とも光線状態が丁度よい位置に入るように停まってくれた。

IMGP2949

せっかくのご好意を無駄にするわけにはいかない。ここは1両ずつ撮影していくことにしよう。

1号車 クハ201-134 春 吉野梅郷と梅の花

IMGP2951

2号車 モハ201-263 夏 御岳山とレンゲショウマ

IMGP2946

3号車 モハ200-263 秋 鳩ノ巣渓谷と紅葉

IMGP2947

4号車 クハ200-134 冬 奥多摩湖とゆず

IMGP2948

約2ヶ月間、運用を離脱していた「四季彩」だが、ついに7月2日(土)より、ホームグラウンドである青梅線に復帰する。近いうちに青梅線へ行って、新しくなった「四季彩」を撮り鉄&乗り鉄しようと思っている。

|

« JR東日本 三鷹駅・三鷹電車区75周年記念号運転 | トップページ | JR東日本 三鷹イベント展示車両の回送を追う »

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、私も同じ場所にいました。

前回の初代四季彩の運転初日のときも出区を豊田で撮影しましたが、やはり同じ位置に停まっておりました。4両ものはこの位置に停まるようになっているようです。直前に出区したACトレインは先端部まで来てしまったので、ちょっと慌てました・・・。
今回は人がいっぱいいたのでびっくりしました。

投稿: ONDA201 | 2005/06/26 23:22

ONDA201さん、コメント有難うございます。

昨日は暑い中お疲れ様でした。ニアミスしていたようですね。豊田、4連での出庫はこの場所に停めるんですか。私はてっきり粋な計らいかと思っていました。

ちなみに、直前のACトレインの回送は立川で撮影したんですが、こちらは急に6番線に入ってきてビックリしました。

投稿: TOMO | 2005/06/26 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/4722074

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本 青梅線眺望電車「四季彩」が再デビュー:

» リニューアル「四季彩」 [Kaz-Tの鉄道趣味で今日も行く]
JR東日本八王子支社ウェブサイトで告知され外装変更を行なった、青梅線青梅~奥多摩 [続きを読む]

受信: 2005/06/27 23:00

« JR東日本 三鷹駅・三鷹電車区75周年記念号運転 | トップページ | JR東日本 三鷹イベント展示車両の回送を追う »