« JR東海 313系増備再開へ | トップページ | 鉄道模型ショウを見に行く »

電気・軌道検測車Easti-Eに遭遇する

昨日の午後、仕事で中目黒へと出かけた。西荻窪駅で電車を待っていたら、三鷹側から救急車カラーの電車がやって来た。電気・軌道検測車Easti-Eである。カバンの中に入れてある鉄道ダイヤ情報によれば、この先、中野駅で15分ほど停車するとわかり、多少時間に余裕があったので、中野駅で撮影する事にした。

中野駅7番線停車中のEasti-E↓

IMGP3339

IMGP3343

この車両は、勝田車両センターに所属し、JR東日本の在来線のうち、標準軌の区間を除く電化区間の全ての路線を走ることが可能となっている。信号・電力・軌道のチェックを一度に済ませてしまう優れものである。中央線でも3ヶ月に一度ぐらいの割合で走行しているようだ。

クモヤE491-1 信号系統担当↓

IMGP3340

モヤE490-1 電力担当↓

IMGP3341

クヤE490-1 軌道担当↓

IMGP3344

なお、この車両には兄弟車として、気動車版のEasti-Dと言う車両もいる。こちらは非電化区間の検測を担当しているが、最近ではJR北海道にも貸し出されるなど、活動の場を広げている。これからも検測車の活躍に期待したい。


|

« JR東海 313系増備再開へ | トップページ | 鉄道模型ショウを見に行く »

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/5213117

この記事へのトラックバック一覧です: 電気・軌道検測車Easti-Eに遭遇する:

« JR東海 313系増備再開へ | トップページ | 鉄道模型ショウを見に行く »