« これから挑戦! | トップページ | 電気・軌道検測車Easti-Eに遭遇する »

JR東海 313系増備再開へ

タイトルを見て、私の模型の話と思う方もいるかもしれないが、今回は実物の話。

JR東海の7月27日付リリースによると、平成18年秋以降、在来線車両の置き換えのため、313系を204両新製し在来車を234両廃車することになった。実に久しぶりに新製される313系、今回の増備車はバリアフリー設備をより充実させる。この辺りは、現在の各社新型車両のレベルに合わせるのだろう。

さて、増備される313系は、東海道本線全線・中央本線・身延線・御殿場線などに投入されることになっているらしい。となると、今回はワンマン運転対応の3000番台(下の写真)が中心となるのか・・・

IMGP2410

313系の増備による置き換え対象の車両だが、やはり113系・115系だろう。今年4月1日現在で管内に配属されている113系・115系の総数は、113系が203両、115系が63両の計266両。313系の新製両数よりも多い。しかし、113系に関しては万博が終了すれば20両は余剰車になる。となると置き換え対象車総数は246両。JR東海が発表している廃車総数と12両しか差が無くなる。

この12両だが、私は115系が残るんじゃないかと思っている。と言うのも、飯田線にはJR東日本の長野まで直通する運用もあり、これには静岡車両区の115系が使用されている。となると、今回の新車投入計画に飯田線が含まれていないとなれば、この為に115系を残すことも十分に考えられる。その場合は、身延線・御殿場線用として活躍している2000番台車の方が状態も良いので、残るとすればこのグループかな。と勝手に予想している。

4本が残るのではと予想した115系↓

IMGP2425

久しぶりに増備されることになった313系。実に5年ぶりの増備となる。置き換え対象車の所属を考えると、今回は静岡地区への投入が多くなるだろう。静岡だと、転換クロスは難しそう。よくてボックスかな。いや、もしかしたらロングだったりして・・・東海道本線には4連バージョンも入るだろう。新番台区分の登場も予想される。これから1年、113系・115系も交えて、静岡地区へ観察に行く回数が増えそうだ。


|

« これから挑戦! | トップページ | 電気・軌道検測車Easti-Eに遭遇する »

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR東海 313系増備再開へ:

» Diary 2005/07/28 [快速特急INAJIの館]
JR東海が313系の新造を発表した。 そこに、いかにもJR東海某路線ユーザーらしい疑問が。 JR東海ニュースリリースによると、(3)「主な走行線区」によると、「東海道本線・中央西線・身延線・御殿場線など」 「など」って何すか!? 飯田線は期待できないと言うことですかそうですかorz… JR東海関連でもう1つ。 小学生の時、名古屋から特急「(ワイドビュー)しなの」に乗ったとき、面白い車内放送を聞いたことがあります。 以下本文。一部改変。 (自動放送終了後)「本日も、特急しなの号をご利用いただ... [続きを読む]

受信: 2005/07/28 20:39

» 123.JR東海313系増備 [鉄分の濃い日々]
何とか夏風邪も良くなってきたのでそろそろこちらのほうも再開することにしよう。数年... [続きを読む]

受信: 2005/07/28 23:18

» JR東海、在来車置き換えで313系新製 [kqtrain.net(blog)]
 在来線車両の新製について(JR東海ニュースリリース)  JR東海では在来線の既存車両のうち、老朽化した車両234両を廃車し、新たに204両を新製することを発表しました。  これによって在来線車両の81%がJR発足以降に新製した車両となります。... [続きを読む]

受信: 2005/07/29 20:07

« これから挑戦! | トップページ | 電気・軌道検測車Easti-Eに遭遇する »