« 名岐間の常識を変えた車両!JR東海311系 | トップページ | 情報求む!富士急のフジサン特急について »

鎌倉総合車両センターの公開を見に行く

名古屋ネタの途中ですが、ちょっとここで中断して、昨日の鎌倉総合車両センターのイベントの様子をお伝えします。

9月10日(土)、恒例の鎌倉総合車両センターの一般公開が行われた。この鎌倉総合車両センターは、旧大船工場と大船電車区を統合して出来た総合車両センターだが、聞くところによると、旧大船工場部門の方は、どうも閉鎖が予定されているようで、このイベントも今回が最後らしい。私も3年ほど前に一度行ったことがあったのだが、どうもそれ以来足が遠退いてしまっていたが、最後らしいと聞くと、もう1回見ておこうと言う気になる。そこで、今回、このイベントに行くことにした。

昼頃に大船駅に到着。駅ビルで食事をしてから会場へ向かう。鉄道ダイヤ情報誌には、京急バスで「JR大船工場前下車」と書かれていたのでバスを探したが、どうも解りにくい。会場に行っている知人に電話をかけて聞いてみると、湘南モノレールの湘南深沢駅下車の方が便利だとの事。確か以前に行った時もその駅で降りた。やはりモノレールで行くことにした。モノレール乗り場に行くと、ようやくJRのイベントのポスターを見つけた。同じJRの現場のイベントなのに、なぜJR大船駅には何も案内が無いのだろう。大宮総合車両センターや東京総合車両センターのイベントとはえらい違いだ。

モノレールの駅を降りると、すぐそばが鎌倉総合車両センターの入口だった。駅のすぐ裏はJRの社宅になっているが、既に閉鎖されており、総合車両センターの工場部門も含めて、土地を売却するつもりなのだろうか?

IMGP4227

入口で案内図としおりを貰って奥へ向かう。まず、最初に私の目に飛び込んできたのは、解体された車両であった。

IMGP4245

解体中の103系車両。低運車なので鶴見線で活躍していた車両らしい。御覧のように、綺麗に二つに分かれて放置されている姿は、何とも哀れと言うか、言葉が出ない。

続いて、車両展示場へと向かう。まず最初に飛び込んできたのは、この車両である。

IMGP4233

IMGP4241

101系と205系、新旧の南武支線用車両が仲良く並んでいた。惜しまれながら引退していった101系ワンマン車も、最後の1本が晩年の姿のまま、ここ鎌倉総合車両センターに保管されていた。そして、そのお隣には、昔懐かしい20系寝台客車が置かれていた。この車両はナハネフ22のトップナンバーで、今後、大宮に出来る新しい博物館に展示されるらしい。

IMGP4236

さらに20系の隣には、昔懐かしい茶色い旧型電車が置かれていた。クモハ11なのだが、なぜこの向きなのだろうか。これには訪れていたファンからも同様の声が聞こえてきた。

IMGP4239

再び、103系の解体現場の前を通過し、今度は検査棟へ向かう。ここでも113系湘南色とE231系、113系スカ色とE217系と言う、何とも意味深な並びが見られた。

IMGP4250

IMGP4255

この反対側にある車体棟では、現役を引退した鶴見線の103系を使用した運転台体験が行われていた。

IMGP4257

IMGP4260

その横には、同じ103系を使用した落書きコーナーもあった。

IMGP4265

まさに、103系最後のご奉仕と言えそうだ。その103系の横では、113系から外されたサロ124の211系編入改造中で、この車体棟内にも4両ぐらいは見えた。

IMGP4263

IMGP4267

車体棟を出ると、まだ183系と211系の車両展示を見ていないことに気がついた。案内図を見ながら展示会場へ向かう。展示会場へ向かう途中、この車両センター内の入替車両が目に入った。

IMGP4271

この入替車は103系が種車なのだが、手前の車両は、地下鉄東西線乗り入れ用車として使用された103系1200番台のクモハ102が種車。現存する唯一の1200番台車である。後方の車両はクモハ103が種車なのだが、架線のない場所に車両を押し込むのが目的なのか、パンタグラフが移設されている。

入替車を撮影して、先に進むと房総特急用の0番台車と211系が並んでいた。183系の方に影が出てしまっているのはちょっと残念だ。

IMGP4274

この211系、実は展示用として回送されてきたのではなく、211系への改造工事が終了した旧113系2階建グリーン車の試運転用としてお迎えに来ていたらしい。183系の方も、前夜の「ホームライナー」で逗子まで運転された車両を、幕張に返す前に展示したようである。

そろそろ終了時刻が近付いてきた。最後に出口へ向かいながら、資料館へ立ち寄って、大船工場の歴史を取り上げた写真を鑑賞して、鎌倉総合車両センターを後にした。もうここへ来る事はないのだろう。そう思うと少しだけ寂しさを感じた。

おまけ 

IMGP4285

湘南深沢駅前で湘南モノレールを撮影。1編成しかない新型車5000系を撮影することが出来た。

|

« 名岐間の常識を変えた車両!JR東海311系 | トップページ | 情報求む!富士急のフジサン特急について »

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

201系のブログへのご訪問ありがとうございます。私は午前中に訪問しましたところ、183系のHMはわかしおでした。やはり、架線柱の陰がかかってしまい、「展示」としては難ありといった状態でした。日が傾けばどうかな、と思いつつ後にしたのですが余計にひどくなった様子がうかがえます。

投稿: ONDA201 | 2005/09/12 20:11

 こんばんわ。Seichiroです。早速TBさせて頂きました。私は今回のイベントは急行「銀河」で参加したので、朝早くから並んでいました。そのため、ちょうど深田の駅ですれ違っていたのかもしれませんね。
 私は就職前は東京に住んでおり、高校は旧制5中という特殊経歴の持ち主です。また何処かのイベントで会えるといいですね。

投稿: Seichiro | 2005/09/12 21:26

ONDA201さん、Seichiroさん、コメント有難うございます。

>ONDA201さん
こちらこそいつもお世話になっております。当日は鎌倉総合車両センターへお出かけになっていらしたんですね。183系ですが、同じくコメントを頂きましたSeichiroさんのブログを拝見しますと、朝のうちは良かったみたいですね。

>Seichiroさん
遠征お疲れ様です。先日の名古屋遠征の時は情報有難うございました。本当にどこかのイベントでお会いしたいですね。その時には宜しくお願いします。

投稿: TOMO | 2005/09/16 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/5897852

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉総合車両センターの公開を見に行く:

» JR鎌倉総合車両センター展示車両メモ速報 [鉄路的部落]
クモハ11248 旧モハ31 何故か後ろ向き(笑) 自重41.8tは走ルンですの [続きを読む]

受信: 2005/09/11 23:57

» 鎌倉行き顛末 [Tetsu]
 先回に続き横クラ顛末記です。  急行「銀河」で不十分な睡眠をとった私は、6時 [続きを読む]

受信: 2005/09/12 21:01

» 【JR東日本】鎌倉総合車輌センターと湯快爽快たや [湯ったり乗ろうのブログ]
土曜日に仕事休みだったので、今年度で閉鎖される。(来年3月31日限り) 鎌倉総合車両センターへ行くことにしました。 実は大船工場時代から行ったことなくいける日に台風が来て中止とかあり 今年で最後というので出かけてきました。 都営バスの晴海埠頭イベントかこちらかになりますが、 やはり1度も行ったこと無く閉鎖される大船工場の方に行ってきました。 鎌倉総合車両センターとしては、車両置き場とかあ�... [続きを読む]

受信: 2005/09/12 21:07

« 名岐間の常識を変えた車両!JR東海311系 | トップページ | 情報求む!富士急のフジサン特急について »