« 米タンを撮る! | トップページ | 人身事故の余波 快速河口湖行きに遭遇 »

東京メトロ5000系 仕事帰りに2編成遭遇

昨日の帰宅時の話。

吉祥寺で買い物をしようと、西荻窪駅から緩行線に乗ることにした。1番ホームで電車を待つと、やって来たのは、すっかり数を減らしてしまった東京メトロの5000系だった。私も久しぶりに乗車したので、予定を変えて三鷹まで乗ることにした。

05系の増備が進んだ今、東西線の5000系は3~4本程度しか残っていないようで、私が乗車した5809Fは、数少ない10両全車戸袋窓有の編成であり、最若番の車両であった。三鷹駅到着後、折り返しの合間に車内のメーカープレートを撮影。昭和41年に東急車輛で製造された車両であった。

IMGP4409

この電車にそのまま乗車し、当初下車する予定だった吉祥寺へ向かう。ここの東京方ならば明るさがあるので撮影が出来る。そう思いながら先頭車に乗る。まもなく吉祥寺と言うところで、なんと5000系とすれ違った。メトロ直通列車が2本続けて5000系と言うことになる。最近では滅多に見られない光景だ。とりあえず吉祥寺で下車し、先に5809Fを撮影。

IMGP4410

撮影後、そのままホームで待機。続けてやってくる5000系を待った。総武線1本をはさみ、続けてやってきた5000系は、なんとアルミ車の5950Fだった。

IMGP4415

短時間の間に、最若番とアルミ車の両方を撮ってしまった。5000系は今年度中の引退が決定している。この2本が何となく最後まで残るんではないかと言う気がしてきた。あと何回乗れる事が出来るだろうか。


|

« 米タンを撮る! | トップページ | 人身事故の余波 快速河口湖行きに遭遇 »

鉄道:東京メトロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京メトロ5000系 仕事帰りに2編成遭遇:

« 米タンを撮る! | トップページ | 人身事故の余波 快速河口湖行きに遭遇 »