« 北海道用車両の生き残り、485系1500番台車新宿駅に現る! | トップページ | 東京メトロ スタンプラリー経過報告3 »

Bトレインショーティーを作る

最近、模型屋さんでよく見かけるのがBトレインショーティーである。

1両辺りの長さが、Nゲージの通常の車両の長さの3分の1程度。しかし、足回りにNゲージ用の小型動力をつけることにより、Nゲージのレールで運転が楽しめると言うことで、なかなか人気があり、最近では大手私鉄などとの協同企画で、ご当地車両のBトレインショーティーを見かけることも多い。

そんな中、宝石と鉄道模型を販売する天賞堂が、新宿店(ここは模型のみ)の移転記念として、オリジナルのBトレインショーティーを販売させた。かつて飯田線で活躍したクモニ83の100番台と大糸線で活躍したクモユニ81と言う、旧型国電ファンならば、すぐにでも手を出しそうな品である。一昨日の夜、仕事帰りに西新宿の天賞堂まで足を伸ばして購入した。

私の家には、組んでいないBトレインショーティーが多数積んである。早く作らなくてはいけないのだが、この製品も同じ様に後回しに・・・となる筈だったが、箱を開けてみると、その作りのリアルさに一目ぼれ。速攻で組み立てることにした。モーターやパンタグラフなどは、昨夜の帰宅時にユザワヤで購入した。で、昨夜は早めに帰宅できたので、そのまま組み立て、1時間以内に2両を組んでしまった。

IMGP5201

御覧のように、なかなか良い感じ。たまにはこんな車両を運転会で走らせるのも面白そう。

早速、動力の動作チェックをしたが、小型モーターだけに仕方ないのか、急発進気味になってしまう。まあ、これはご愛嬌なのだろう。とりあえず、この車両は2両共に動力を入れてある。当鉄道では、事業用車両という事にしようかな・・・

さあ、次はどのBトレインショーティーを組むかなあ。

|

« 北海道用車両の生き残り、485系1500番台車新宿駅に現る! | トップページ | 東京メトロ スタンプラリー経過報告3 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

これ。買いますよ。参った。

投稿: SATO | 2005/11/10 09:28

SATOさん、気に入っていただけましたか。
かなり出来が良いですよね。

ちなみにNゲージ化する場合、動力やパンタグラフ等を購入することになるのですが、こちらの方が結構お値段が掛かります。参考までに、ユザワヤでの価格を記しますと・・・

・パンタ GM製PS13(2個入り)546円
・動力 カトー製小型動力(DT33) 1848円
・動力なし台車 カトー製(DT33) 273円

ユザワヤ友の会に入っていると、上記金額から10%割引があります。

カトー製のBトレイン用動力及び台車は、DT33タイプ・DT32タイプ・209系タイプの3種類しかないので、今回はDT33タイプで代用しました。

自走させない場合でも、パンタグラフぐらいはNゲージ用に交換すると見栄えが良くなるでしょう。あとは、DDF製のミニジオラマに入れて飾るのも良いかもしれません。

投稿: TOMO | 2005/11/11 07:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bトレインショーティーを作る:

» 南海電鉄創業120周年Bトレを買う [痛勤形酷電どっと混む!]
 一昨日別件で買い物に出かけた際、たまたま見かけて買ってしまいました。新塗装な [続きを読む]

受信: 2005/11/26 13:26

» 【未発表新製品】Bトレインショーティー [SEのひとりごと]
ちょっと宣伝です。 Bトレインショーティーの新製品 が発売されます。 ... [続きを読む]

受信: 2006/01/22 02:30

« 北海道用車両の生き残り、485系1500番台車新宿駅に現る! | トップページ | 東京メトロ スタンプラリー経過報告3 »