« 3ドア車8両の急行 | トップページ | ロマンスカーで夜の前面展望を楽しむ »

府中本町駅で見たレアモノ2つ

26日の午前9時過ぎのこと。武蔵野線で府中本町駅に着くと、向かい側のホームには数少なくなったオレンジ色の103系が停まっていた。

IMGP5423

あれだけ沢山いた武蔵野線の103系も、山手線から転用してきた205系がほぼ出揃ってきたこともあり、今は2本だけとなってしまったようだ。そのうちの1本をここで見たことになる。と言うより、あと1本早い武蔵野線に乗っていれば、この103系に当たっていたことになる。

そして、その横を1両の機関車が通過していった。

IMGP5421

EF64 1015号機である。先日、米タン列車のレポートでも取り上げたが、このカラーのEF64は、後にも先にもこれ1両のみである。

一瞬の出来事ではあるが、朝の府中本町駅で2つのレアモノをゲット。私は、このあと、JR東海エリアへ向かうために南武線ホームへと向かった。

|

« 3ドア車8両の急行 | トップページ | ロマンスカーで夜の前面展望を楽しむ »

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/7335423

この記事へのトラックバック一覧です: 府中本町駅で見たレアモノ2つ:

» EF64-1015が竣工する [痛勤形酷電どっと混む!]
 11月26日かねてから更新工事施工中でありました、当社のEF64-1015号 [続きを読む]

受信: 2005/11/27 22:34

« 3ドア車8両の急行 | トップページ | ロマンスカーで夜の前面展望を楽しむ »