« 今年も運転 西武国分寺線「花菖蒲号」 | トップページ | JRおおみや鉄道ふれあいフェアに行ってきた »

西武新宿線でも花菖蒲が開花 20153Fが「花菖蒲号」に変身

今日の夕方、私の携帯に1通のメールが届いた。それは、西武新宿線の20153Fにも花菖蒲のヘッドマークが付いて、しかも、その編成がプロ野球交流戦の観客輸送のため狭山線に入ると言う内容だった。

こんなメールを頂いては狭山線の様子を見に行くしかない。職場最寄の西荻窪駅から関東バスで西武新宿線の上石神井に出て、所沢経由で西所沢へ向かった。西所沢に着くと、すぐ隣にはアルバイト運用に就いている20153Fが停まっていた。早速、その電車に乗り込み西武球場前へ移動。折り返しとなる西所沢行を撮影した。

Imgp60980001

2025Fに続いて「花菖蒲号」となった20153F。今日は野球臨に充当され、狭山線の折り返し運用にも入った。

「花菖蒲号」のヘッドマークを西武球場前駅で目撃する事になるとは、夢にも思わなかった。と言うより、昨年の「花菖蒲号」は、国分寺線に期間限定で運用に就いていた2011Fのみだったので、今年は出血大サービスと言えるかもしれない。撮影終了後、この20153Fで再び西所沢へ戻り、西所沢駅でも撮影した。

Imgp61020002

西所沢到着後、再び西武球場前行きとなる。

この後、私は所沢駅へ移動。アルバイト運用を終えた20153Fが新宿線の南入曽車両基地へ戻る回送を狙うことにした。どのホームに入るのかは直前まで解らなかったが、新宿線の上りホームとなる2番ホームの発車案内機に「回送」と言う文字を見つけ、これだと信じて新宿線下り1番ホームへ移動。入線を待つ事にした。

Imgp61150003

狭山線でのアルバイト運用を終えて南入曽車両基地へと戻る20153F。

2025Fと20153F、今年は2編成体制となった花菖蒲号。東村山市の北山公園の花菖蒲の見頃はまだもう少し先となるので、暫くの間は、この2編成が新宿線や国分寺線で我々ファンの目を楽しませてくれることだろう。今度は明るい時間帯に両編成を撮りたいと思っている。両編成とも新しい写真が撮れた時点で、再度画像をアップする予定。どうぞお楽しみに。

|

« 今年も運転 西武国分寺線「花菖蒲号」 | トップページ | JRおおみや鉄道ふれあいフェアに行ってきた »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/10250839

この記事へのトラックバック一覧です: 西武新宿線でも花菖蒲が開花 20153Fが「花菖蒲号」に変身:

» 今年も季節到来 花菖蒲号 [Kaz-Tの鉄道趣味で今日も行く]
まもなく入梅の季節となり、この花が見ごろになりました。 東京都東村山市にある北山 [続きを読む]

受信: 2006/05/26 23:59

« 今年も運転 西武国分寺線「花菖蒲号」 | トップページ | JRおおみや鉄道ふれあいフェアに行ってきた »