« 今年は半直ルートで運転 東急「伊豆のなつ号」 | トップページ | EF64 41+浪漫上京  »

いつもと違う野球臨

では再び7月1日の話。

今年、西武ライオンズは、7・8月の土曜・休日にインボイス西武ドームで開催するライオンズ戦のナイターの開始時刻を、通常より1時間早い17時開始で実施することになった。この事は、確か松阪選手のアイデアだったと思うが、都心方面から試合を見に来るのであれば、試合開始が1時間早い分、早く帰宅できると言うメリットがあるので、私自身は良いアイデアだと思っている。

西武鉄道では、インボイス西武ドームへの観客輸送のため、野球開催日は臨時ダイヤで対応しているが、土曜・休日ダイヤでのナイターダイヤは、18時試合開始を目処に設定されている。その為、試合開始が17時となると、特別ダイヤを設定することになる。新宿線の場合、17時開始ダイヤだと、西武球場前行き2本中1本が急行に変更となっている。西武新宿発の急行西武球場前行きは、土曜・休日のデーゲームの時には見られるので、それ程珍しくないのだが、通常ならば新2000系4+4の編成が充当となるため、これ以外の車両ならば、いつもと違った光景になる。そこで、この急行西武球場前行きの電車を、高田馬場駅で観察することにした。

私が高田馬場に到着したのは15時20分頃のこと。JRと西武線の乗り換え改札を通過し、ホームに下りると、上りの回送が入ってきた。西武新宿方から2413F+2009Fである。良かった。いつもと違って旧タイプの2000系だ。下りホームの西武新宿方の先端へ向かってカメラを構える。

やがて列車がやって来るが、2009Fも2413Fも行先表示はLED方式。慎重にシャッターを切ったが、やはり文字が潰れてしまっている。これだからLED式の車両は嫌いだ。

2006_07_01_0920005

高田馬場駅に進入する2009F+2413Fの急行西武球場前行き。

せっかく、いつもと違うパターンを撮影したのだが、少々物足りなさを感じる結果となってしまった。


撤収作業を終えた後は、次の撮影に備えて新宿へと向かう。せっかく西武のホームに入ったので、そのまま西武新宿へ向かうことにした。西武新宿駅に到着すると、隣のホームには、準急西武球場前行きが停車していた。いつもと違って、101系の4+4の8両編成である。土曜・休日ダイヤの野球臨では、3000系が入る事はよくあるが、このような101系による8両編成での西武球場前行きの撮影は、ここ数年ご無沙汰状態だったので、とりあえず正面だけでもと言う思いで撮影をした。

Imgp63750001

2本目の西武新宿発西武球場前行きは準急。でも、この日は101系充当だった。

いつもとちょっと違うこの日の野球臨。残念ながら、7月の17時開始の試合は、既にもう設定が無く、次回は8月に入ってからだと言う。次回開催日には、2000系幕車の充当を期待したい。


|

« 今年は半直ルートで運転 東急「伊豆のなつ号」 | トップページ | EF64 41+浪漫上京  »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/10779780

この記事へのトラックバック一覧です: いつもと違う野球臨:

« 今年は半直ルートで運転 東急「伊豆のなつ号」 | トップページ | EF64 41+浪漫上京  »