« 西武 ヘッドマーク付き電車夏の陣 その2 | トップページ | 快速系列車を大増発!JR東海10月1日ダイヤ改正 »

京王井の頭線の錆び取り列車

5日は、一旦帰宅後、夕方からジーエムの下北沢店に向かった。吉祥寺から井の頭線に乗り換えて行くのだが、朝早くから出かけていたので、ノンビリ各駅停車で座っていこうかと思い、吉祥寺から各駅停車に乗り込んだ。そのまま永福町まで来ると、急行の退避。周りの乗客につられるように、そのままホームに出てしまった。ふと、ホームの発車案内機を見ると、次の電車が「回送」になっていることに気が付いた。富士見ヶ丘に車庫がある井の頭線の場合、吉祥寺~富士見ヶ丘間では回送を見かけることがあるが、この辺りでは見たことが無い。ちょっと珍しいなと思い、冷房の効いた待合室でカメラの準備をして、その瞬間を上りホームの吉祥寺方先端で待ち構えた。そして16時10分ごろ、吉祥寺方向から3000系の回送列車がやって来た。

2006_08_05_1420002

吉祥寺方向からゆっくりとやって来た3000系の回送列車。

回送列車は、永福町駅の4番線に到着。ここまではごく普通の回送列車に見えた。しかし、その直後、最後部車両に乗車していた車掌さんが、車内の乗務員室扉を開けて、反対側の先頭車に向かって走り始めた。そして、運転士さんが、吉祥寺方の先頭車に向かって歩いてきた。なんと、この永福町駅で下り方向に折り返すという。確かに前方を見ると、普段は使っていない下り線へ向けた渡り線がある。そうか、これは錆び取り列車だ。普段使用していないポイントを放置しておくと、緊急時に軌道回路やポイントが作動しない危険性が出てくる。それを防ぐために、定期的に列車を通して回避するのだ。

Imgp65810003

4番線の吉祥寺方出発信号が赤から黄色に変わり出発。

2006_08_05_1460003

2006_08_05_1550004

再び吉祥寺方向に向けて回送列車が出発。

ジーエム下北沢店に行こうとしたのだが、思わぬ所で錆び取り列車を撮影することが出来た。撮影後、改めて画像を確認したが、永福町駅の渡り線、意外にもレールが光っている。おそらく、この錆び取り列車をマメに運転しているのだろう。緊急時に備え、一瞬無駄にも見えてしまう回送列車が、後々役に立つことがあるのだ。

私は、再び冷房の効いた待合室で撤収作業をして、後続の列車で下北沢へと向かった。

錆び取り列車の具体例は、こちらをご覧ください。

|

« 西武 ヘッドマーク付き電車夏の陣 その2 | トップページ | 快速系列車を大増発!JR東海10月1日ダイヤ改正 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:京王」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私は井の頭線沿線に生まれてから○○年住んでいますが、このシーンはいまだかつて見たことがありません。珍しい貴重なシーンを撮影されたようですね。

永福町の渡り線はこの駅で折り返す列車はありませんので、このような錆び取り列車を運転しているのでしょう。ちなみに、同じような錆び取り列車が今でもあるのかどうかはわかりませんが富士見ヶ丘駅渋谷方の渡り線にについて、早朝に同駅始発の渋谷行きの1本で、わざわざ吉祥寺行きの1番線からこの渡り線を使って出発してゆきます。

さらに古い話をしますと、今から15年くらい前の渋谷駅改良とそれにあわせて同駅付近のトンネル改修工事期間中に、駒場東大前駅の渋谷方に渡りポイントが設置され、渋谷駅の初電から数本が駒場東大前の手前まで上り線を逆走したこともありました。ちなみに今の駒場東大前吉祥寺方の渡り線は、保守作業車用のものでしょう。

しかし、こうしてみますと各地で普段使用されていない渡り線の錆び取り列車というのは、調べてみると続々と出てきそうな気がします。

投稿: Kaz-T | 2006/08/06 20:51

Kaz-Tさん、コメント有難うございます。

沿線在住のKaz-Tさんがご覧になったことがないと言う事は、相当貴重なシーンを撮ってしまったのかもしれませんね。ちなみに、時刻は16時10分頃でした。

このような錆び取り列車と言うのは、身近なところで色々と設定されていると思います。Kaz-Tさんが仰っている富士見ヶ丘始発の早朝の渋谷行きも同様の例と見て間違いないでしょう。西武鉄道にも同じような例は幾つかあります。

こう言う身近にある何気ない話題も観察してみると、新たな発見もあって面白いですね。機会があれば、西武鉄道の錆び取りの話題も取り上げてみましょう。

投稿: TOMO | 2006/08/06 23:41

こないだ行った橋本駅には錆び錆びのレールが有りました。
きっと錆び取り列車の設定が無いのでしょうね。
横浜線ホームの中線から八王子方向の線路でした。
見るからに「あそこは電車が走らないんだろうなぁ」って色でしたから。

投稿: クハ1193@球場 | 2006/08/07 02:29

リンク先にもコメントしましたが京王線は笹塚のポイントが錆び取り電車の定期走行区間のようでよく走るようです。
井の頭は京王と異なり「デワ」がありませんから営業車を回送に仕立ててさびを取るしかないのでしょうね。かつては井の頭にも「デニ」があったのですがもう何十年も前に廃止、それ以降事業用車もありません。ついでにいえば富士見ヶ丘も検査に関しては台車を若葉台に持ち込むなどどちらかというと「ピット」のような扱いで、本格改造などはやはり京王線の工場で行うようです。

投稿: SATO | 2006/08/07 09:14

クハ1193@球場さん、SATOさん、コメント有難うございます。

クハ1193@球場さん>
橋本駅の場合は、必要性が無いと判断して使用していないのでしょうね。JRは支社単位でこの辺りの判断は違うようで、高崎支社なんか、一昨年から去年にかけまして使用していない中線などは撤去するような動きがありました。高崎駅近くの井野駅も中線が撤去されてしまいました。

SATOさん>
先日、都営新宿線の撮影に出かけた際、笹塚駅上り線上にある渡り線のレールが錆びていなかったので、ここも定期的に通過する列車があるんだなと思ってはいたんですが、やはり、錆び取り列車を運転していたんですね。出来れば、ここを通過する錆び取り列車の撮影もしてみたいです。

投稿: TOMO | 2006/08/07 20:07

高崎支社つながりですと
使用していない足利駅2番線の足利発着用の線路も撤去されていました

投稿: 如月瑞穂 | 2006/08/08 23:02

如月瑞穂さん、コメント有難うございます。

両毛線の足利駅も一部の線路を撤去したんですね。情報有難うございました。この頃、両毛線は殆ど乗っていなかったので、全く知りませんでした。

こうやって見てみますと、高崎支社管内は不要となっている線路の撤去が進んでいますね。

投稿: TOMO | 2006/08/09 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/11300052

この記事へのトラックバック一覧です: 京王井の頭線の錆び取り列車:

« 西武 ヘッドマーク付き電車夏の陣 その2 | トップページ | 快速系列車を大増発!JR東海10月1日ダイヤ改正 »