« 9月16日の8175列車 | トップページ | 西武 曼珠沙華輸送を観察する »

E331系が大宮に

昨日、8175列車を追跡して大宮駅へ行くと、大宮総合車両センターにE331系が停まっているのが見えた。

E331系は、次世代通勤形車両の試作車として登場したE993系ACトレインの試験結果を基に製作された、まさに次世代通勤形車両の量産先行車で、この秋から京葉線での営業運転入りを目指して各種試験が繰り返されている。

2006_09_16_0210003

E993系ACトレインの試験データを基に製作されたE331系電車が大宮総合車両センターに入場していた。

E331系の大きな特徴は、小田急ロマンスカーのように連接車体構造になっている事。その為、ご覧のように1両あたりの車体の長さは短くなっていて、14両編成で20メートル級車体10両編成と同じ長さになると言う。各車両の車体はE231系に似ているが、その短い車体を見ると、なんとなくBトレインショーティーを見ているようだ。

2006_09_16_0190002

連接車の最大の特徴。連結面にある台車。

2006_09_16_0220004

1両辺りが短いため、弱冷房車も2両連結されている。これで電車1両分か?

連接車14両編成と言う事になっているが、検査等の都合で編成を2つに分割するため、7号車と8号車の連結部分は、通常の車両と同じように車端部に台車がある。

2006_09_16_0180001

7号車と8号車の連結部分。ここだけは連接構造になっていない。

E331系は、先日一般公開が行われた東京総合車両センターでも研修会が行われていたようで、まさに営業運転を前にした最後の調整に入っているものと思われる。ユニークな連接車体の通勤車両が、数年先のJR東日本の車両の常識となるのか。全ては、この編成の結果に掛かっている。

この記事から下記ブログへトラックバックを送信しています。
mattohさん


|

« 9月16日の8175列車 | トップページ | 西武 曼珠沙華輸送を観察する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

私が耳にした情報では大宮総合車輌センターでは
クーラーの調整をしたと聴きました

投稿: 如月瑞穂 | 2006/09/18 19:27

TOMOさんこんばんは。
私の聞いた話ではDDMの駆動部に水が溜まったとのことです。
入場は今月9日頃のようです。
今後の増備についてはどうも雲行きは怪しいらしいですね。

投稿: ばきしむ | 2006/09/18 20:58

如月瑞穂さん、ばきしむさん、コメント有難うございます。

どうも何らかの調整が必要になって急遽入場したと言う感じですね。一説によると、営業運転入りは12月からとの事ですが、この調整で営業運転入りが遅れるなんて事にならないと良いですね。

投稿: TOMO | 2006/09/18 23:53

しかし今後の京葉線は
205系、209系、E331系と面白いですね
オールステンレス車になりますね
私も営業運転に入ったら是非乗車してみたいです
東京~海浜幕張間

投稿: 如月瑞穂 | 2006/09/19 10:04

如月瑞穂さん、コメント有難うございます。

確かに京葉線はオールステンレス車になってしまいますね。ただ、その前に青い201系もしっかり記録しておかないといけませんね。201系が京葉線から全廃になるときは、外房・東金線直通の分割併合列車も廃止になってしまうかな?

投稿: TOMO | 2006/09/19 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/11930590

この記事へのトラックバック一覧です: E331系が大宮に:

» E331系大宮に現る [mattoh]
 今日も遅くなると思ったら、思いのほか早く帰れました(^^)。そんなわけで、今日 [続きを読む]

受信: 2006/09/18 21:48

« 9月16日の8175列車 | トップページ | 西武 曼珠沙華輸送を観察する »