« 西武狭山線 101系恐竜電車運転開始 | トップページ | 真鶴でEF65 1118号機を撮る »

京王・都営 新ダイヤを観察する

このところ何かと利用する機会が多かった京王線と都営新宿線。ダイヤ改定の話を聞き、これはしっかりと記憶しておかなくてはと、改定前の様子は何度か観察をしてきた。その成り行き上、今度は新ダイヤの様子も観察しておきたい。ダイヤ改定が実施された9月1日は、京王稲田堤と京王多摩センターで、そして翌日の朝、高幡不動で改定後の新ダイヤを観察してみた。

今回のダイヤ改定の大きな目玉は、やはり都営新宿線~京王線への直通運転の列車。日中の急行列車の10両化により、車両運用が大きく変わってきた。まずは、京王6000系10両編成による直通急行を撮る為に、9月1日の夕方、京王稲田堤駅で撮影してみた。

2006_09_01_1300002

ダイヤ改定で、日中の京王相模原線~都営新宿線直通急行は京王車による10両編成での運転が主体に。6000系が運用されるときは、橋本方に増結用の2両編成を連結する。

都営直通用6000系の増結編成は、これまで朝夕ラッシュ時間帯専用と言った運用だったが、このダイヤ改定で終日見られるようになった。これで前パン姿で走る姿がいつでも見られるようになる。

さて、相模原線を訪れたのが夕方だったせいか、急行本八幡行きは殆ど撮る事ができず、すぐに急行新線新宿行きだらけになってしまった。これは、京王線内のみ急行で運転し、新線新宿からは、そのまま各駅停車本八幡行きとなるためで、一見すると、京王線内のみの運転と勘違いしてしまいそうだ。6000系は、8両編成も含めて、殆どの編成が「新線新宿」と言う方向幕を出せるようだが、たまたま私が撮影したこの増結用編成は、昔ながらの2段表示の車両だった。

2006_09_01_1630005

急行新線新宿行きは、新線新宿から各駅停車本八幡行きとなる。この増結編成の新線新宿幕は旧式のものだった。

2006_09_01_1900007

この増結編成は、新タイプの幕で、パンタグラフもシングルアームになっている。

2006_09_01_1722

直通急行は、もちろん下りも撮影。何とか10両編成が入りました。

このように殆どが10両化された京王~都営直通急行だが、この事により、京王側の新乗り入れ対応車である、9000系30番台車も都営直通運用に本格的デビューを果たしている。とりあえず、そのうちの1本を、京王多摩センター駅で見る事ができた。

2006_09_01_2290009

10両固定編成の9000系30番台車も本格的に直通運用にデビュー。今後は少しずつ勢力を拡大していく予定。

さて、直通急行の運用が大幅に増えた京王6000系とは逆に、裏方運用が増えてしまったのは、都営新宿線の車両である。今回のダイヤ改定では、日中の相模原線内折り返し運用と言う、新たな使命が与えられた。

2006_09_01_1150001

2006_09_01_1400003

2006_09_01_1520004

相模原線内折り返し運用に就く都営車。

改定後の京王時刻表を見ても、午前10時から午後4時ごろまで、都営車による優等列車の運転は無いようで、夕方4時過ぎになって、ようやく橋本行きの快速として都営車が現れた。

2006_09_01_2240008

都営車の優等列車は辛うじて健在。

そして翌日。今度は朝の僅かな時間ではあるが、土曜・休日ダイヤに登場した新しい列車を高幡不動駅で撮影してみた。

2006_09_02_0020010

土曜・休日ダイヤの朝に登場した、都営車による急行高尾山口行き。

2006_09_02_0210011

準特急北野行きは、北野から各駅停車高尾山口行きとなる。

都営車による急行高尾山口行きは、定期列車では初登場のようなので、しっかりと撮影しておきたかったのだが、やはりLEDの文字を綺麗に撮るのは難しい。後日改めて撮影に挑戦したい。

以上、新ダイヤを駆け足気味に観察してみました。

|

« 西武狭山線 101系恐竜電車運転開始 | トップページ | 真鶴でEF65 1118号機を撮る »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:京王」カテゴリの記事

鉄道:東京都交通局」カテゴリの記事

コメント

地味ですが各停のつつじヶ丘行きが都営車限定となりました。しかし今改正はちょっと解せません。10連にするあまり不効率な車輌運用が多いように思います。しかしこの改正こそが後年「へんな改正だった」といわれる種で、私もしばらくウオッチしてみます。「新線新宿」の幕が代わったことは知りませんでした。

投稿: SATO | 2006/09/05 09:13

SATOさん、コメント有難うございます。

各停のつつじヶ丘行きは、まだチェックしていませんでしたが、こちらは京王車が無くなってしまったんですか。やはり優等列車の10両化を進めるにあたり、なかなか苦労しているようですね。「新線新宿」の幕ですが、6000系の8連側は全てこの表示になっていました。尤も、私が撮影中に見た編成だけに限った事ですので、もしかしたら、そうではない編成もいるかもしれません。

投稿: TOMO | 2006/09/07 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/11764696

この記事へのトラックバック一覧です: 京王・都営 新ダイヤを観察する:

» 京王線ダイヤ改定 最初の土休日ダイヤ [Kaz-T's blog レインボーライン]
昨日で京王電鉄各線と乗り入れている都営新宿線はダイヤ改定が行なわれました。 ダイ [続きを読む]

受信: 2006/09/05 23:24

» ダイヤ改定で2…都営と京王編 [レールの響き]
今回のダイヤ改定で、今まで本当に当たり前の光景が過去のものとなってしまったもの、新しく登場したものを紹介していきたいと思います。全て紹介は出来ないのでご了承下さい。 1.都営車の急行本八幡消滅…。日中の直通優等は京王車10連Only 今までたくさん走っていた都営車の優等列車が、極少数になってしまいました。一応都営車の優等は平日朝・夜間の快速、通快、急行と休日の高尾山口行きと一部の快速だけ残っていますが、日中優等列車としているチャンスは完全に無くなりました。 ちなみに平日夜間の快速調布や急行新線... [続きを読む]

受信: 2006/09/07 17:09

« 西武狭山線 101系恐竜電車運転開始 | トップページ | 真鶴でEF65 1118号機を撮る »