« ついに登場!中央線期待のルーキー E233系 | トップページ | 西武新宿線 新運行管理システム使用開始 »

リバイバル急行「くずりゅう」を撮影する

9月23日、北陸本線の金沢~米原間に1往復だけ、昔懐かしい急行「くずりゅう」が運転された。使用された車両は、あの富山港線のさよならイベントの際に国鉄急行色に復元された2編成の475系である。国鉄急行色が2編成体制になったとき、「くずりゅう」のリバイバル運転に期待したのだが、その願いが見事に通じたのだ。

国鉄急行形電車大好き人間の私としては、この475系の晴れ姿をどうしても拝んでおきたい。私は、23日の早朝の新幹線で、まずは名古屋に向かい、そこから在来線を乗り継いで北陸本線へと入った。あえて米原まで新幹線で行かなかったのは、JR東海の「青空フリーパス」を使いたかったからだ。

米原駅に着いたのは、午前10時10分頃の事だった。とりあえず、ここで一旦下車して、ICOCAで入りなおす。行程の都合上、米原~長浜間での撮影に限られてしまうので、ICOCAが役に立った。米原から乗車した新快速は、先頭車両が鉄ちゃんで占領されていた。一番前にかぶりついて、撮影地を下見すると言うのは、全国の鉄ちゃん共通の行動パターン。私もその仲間に入る。走り出して、一駅目、坂田は鉄ちゃんであふれていた。私も最初はここにしようとしたが、この状況を見て諦めた。

そして降りた駅は、二駅目の田村。車内から見えた、駅近くの畑の中から撮る事に決めた。現地は、20人ぐらい集まっていたが、この程度ならば、まだまだ撮影に余裕がある。私も奥へ進んでカメラを取り出し、「くずりゅう」の通過に備えた。

11時6分ごろ、駅の方から列車接近を示すブザーが聞こえてきた。私もカメラを構える。やがて、国鉄急行色の475系が迫ってくるのが見えた。ここで後ろから223系の新快速が接近。上り線側でカメラを構えているので、被られる心配は無いのだが、撮影後に画面で画像を確認すると、223系のお顔が半分入ってしまった。まあ、これも21世紀に運転された「くずりゅう」を象徴するシーンとは言えるかもしれない。

2006_09_23_img_80991

雲ひとつ無い見事な快晴の中、国鉄急行色475系のリバイバル急行「くずりゅう」が米原を目指す。

上り「くずりゅう」撮影後、今度は下りの「くずりゅう」の撮影に備える。ちょうど「くずりゅう」の撮影に出動していた、痛勤形酷電さんが、余呉からこちらへ駆けつけると言うので、田村駅でお出迎え。相談した結果、先程、私が上り「くずりゅう」を撮影した場所と反対側から下りを狙う事にした。もう見事な逆光だが、この天気では仕方ない。とりあえす、色々とカメラのセッティングを調整して、逆光に立ち向かう事にした。そして、時刻は12時10分頃の事。今度はクモハ475を先頭にした「くずりゅう」が我々の前に現れた。

2006_09_23_img_81171

今度はクモハを先頭にした下り「くずりゅう」

クモハ側には貫通幌が付いていない為、クハ側とは若干形の違うヘッドマークだった。

この日の夜、北陸本線は、10月21日のダイヤ改正に備えて、長浜~敦賀間の電化方式を直流に切り替える工事を行った。改正後は、大阪方面からの223系による新快速も延長運転される事になっており(北陸本線の新快速は近江塩津止まり)、私が撮影した田村付近からは、475系の姿が消えてしまうかもしれない。10月のダイヤ改正以後、この国鉄急行色編成にどのような運命が待ち構えているのだろうか。リバイバル運転撮影後、ふと気になってしまった。

この記事から下記ブログへトラックバックを送信しています。
痛勤形酷電どっと混む!さん

|

« ついに登場!中央線期待のルーキー E233系 | トップページ | 西武新宿線 新運行管理システム使用開始 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西日本」カテゴリの記事

コメント

早朝から出動おつかれさまです。
天候に恵まれるとともに、往復ともにいい撮影地に恵まれよかったですね。

それにしても、あと1ヶ月弱で、米原付近も変わってしまうんですよね。475系電車も過去のものになってしまうんでしょう。時代の流れとはいえ、なんだかさみしいですね。

投稿: ちろ | 2006/09/25 06:42

ちろさん、コメント有難うございます。

米原付近は、来月のダイヤ改正より、特急も普通列車もJR化後に登場した車両が中心となるようです。

今回、リバイバルくずりゅうに充当された475系ですが、新型の521系電車も、まずは419系の置き換えに回るでしょうから、このダイヤ改正後に国鉄急行色編成が離脱すると言う事は無いと思いますが、近い将来、北陸新幹線の開業の頃までには、新型車両への置き換えはあると思います。国鉄型車両主体だった北陸路の近代化も、すぐそこまで来ているのかもしれませんね。

投稿: TOMO | 2006/09/25 20:14

くずりゅう、涙が出そうですね。

「もりおか」とか「いわて」も復活しないかなぁ。東北の455は交流固定になっているようですから無理なんでしょうが....

投稿: ぼうず | 2006/09/25 22:43

サロとサハシが付いてないのが残念!<ってそりゃムリですってばぁ。まぁ、画竜天晴を欠くってやつですかね。

投稿: クハ1193@球場 | 2006/09/26 00:57

急行「くずりゅう」は、まさにこの編成通りのモノクラス6連でしたから、完全な「復活」となった訳ですね。懐かしいです。
ちなみにヘッドマークは、クモハ側の大きいものが旧タイプ、クハ側の小さいものが新タイプです。
貫通路の幅に収めておくと、運転台内に貫通扉を引き開けるだけで、愛称の変更が安全にできる(前面にしがみついて手を伸ばさなくてもよい)ことから、確か昭和53年頃から切り替えられたように記憶します。
今回は、JRも芸の細かい演出をやったようですね。

投稿: twins | 2006/09/26 04:21

なるほど、急行「くずりゅう」はモノクラス6連だったんですね。
なんか451系一族だと、12連くらいでサロ2両+サハシってイメージが・・。
なんかの思い込みですかね。

投稿: クハ1193@球場 | 2006/09/26 21:31

ぼうずさん、クハ1193@球場さん、twinsさん、コメント有難うございます。

ぼうずさん>
「もりおか」「いわて」良いですね。交直流急行形電車は、JRですと東日本・西日本・九州の3社で在籍していますが、リバイバル用の急行色復元をしていないのは東日本だけなんですよね。一応、急行色に近い訓練車がありますが、白帯が邪魔です。上野まで来なくてもいいですから、仙台や福島周辺でリバイバル運転して欲しいですね。

twinsさん>
ご無沙汰しております。仰るとおり、「くずりゅう」はモノクラス6連で運転されていましたから、このままで往年の編成になるんですよね。ヘッドマークについてのご教示有難うございました。クモハ側は旧タイプなんですね。私自身は、こちらの方が気に入っています。

クハ1193@球場さん>
既にtwinsさんからコメントが付いていますが、「くずりゅう」はモノクラス6連での運転でしたので、今回の編成で充分に「往年の編成」と言えます。米原での新幹線接続列車には、他にも特急「加越」がありましたが、こちらも当時としては珍しい7両編成と言う短い編成での運転でしたから、当時の国鉄は、米原接続をあまり重視していなかったのでしょうかね。

投稿: TOMO | 2006/09/26 23:52

 「くずりゅう」撮影の予定があったのなら、早めに連絡頂ければ、案内できたかもしれないのに……(西野某氏並みの待遇ですよ、笑)。
 もっとも、この日は用事を入れてしまって、実家の米原には帰れませんでした。475系×2だろうからと食手が延びなかったのもありますが、それが正規の姿でしたか。子供のころは機関車には興味を示しても、電車には手が延びなかったですね。そのうちに「くずりゅう」はみんな「加越」になってしまいましたから記憶が残りませんでした。その「加越」も「しらさぎ」に統合されて消えました。
 個人的には「くずりゅう」よりも、「ゆのくに」が見たかったですねぇ。「くずりゅう」は乗車していないのですが、「ゆのくに」は何度か乗りました。下り(東海道本線内上り)の米原着が16:55頃で、京阪神から帰ってくるには、ちょうど良い時間だったのです。

投稿: ふずりな | 2006/09/27 01:35

ふずりなさん、コメント有難うございます。

「くずりゅう」の運転予定は、早いうちに発表がありましたが、私自身のスケジュールがなかなか確定できず、早めのご連絡が出来ませんでした。次に、同じような列車の運転があれば、ふずりなさんにもお声をおかけしますので、その際にはよろしくお願いします。

米原には、仰るとおり「加越」がありましたね。あちらも国鉄時代から、特急にしては短編成で、今では当たり前の7連の特急も、国鉄時代は珍しい存在でした。北陸本線からJR西日本の485系が消えるのも時間の問題のようですから、ぜひリバイバルの「加越」や「しらさぎ」もやってほしいですね。

投稿: TOMO | 2006/09/27 19:57

初めて投稿します。国鉄急行色のくずりゅういいですね。撮影スポットではかなりの混雑だったようで。ちなみに僕は王子保駅で撮りました、僕以外撮影してた人がいませんでした。

投稿: 103系 まん | 2006/10/01 20:09

103系まんさん、コメント有難うございます。

急行「くずりゅう」、各有名撮影地では、かなり混雑していましたから、そんな中お一人で撮影できたと言うのは羨ましい限りです。

ちなみに、私も数年前、首都圏各地で運転された165系のリバイバル急行を撮影した際、袖ヶ浦駅で1人で撮影したと言う事がありました。他の撮影地が混み合っていただけに、何となく得した気分になりましたね。

投稿: TOMO | 2006/10/04 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/12028912

この記事へのトラックバック一覧です: リバイバル急行「くずりゅう」を撮影する:

» リバイバル「急行くずりゅう」を撮る! [痛勤形酷電どっと混む!]
 長浜駅・近江今津駅~敦賀駅間の交流電化最終日の今日、北陸本線余呉駅~木ノ本駅間 [続きを読む]

受信: 2006/09/25 01:40

« ついに登場!中央線期待のルーキー E233系 | トップページ | 西武新宿線 新運行管理システム使用開始 »