« 三岐鉄道富田駅で発見!元秩父鉄道の電気機関車 | トップページ | 183・189系で運転!「あずさ71号」と「ホリデー快速河口湖号」を撮影する »

東海道線名古屋地区の新ダイヤを観察する

では、引き続き10月8日の撮影記から。

F1臨観察の後は名古屋へ戻り、10月1日のダイヤ改正で大きく変わった東海道線の新ダイヤを観察してみた。まずは新ダイヤの主役とも言うべき、313系5000番台車を撮影してみる。

Img_87340001

10月1日のダイヤ改正で本格的にデビューを果たした313系5000番台。

日中の快速電車は、殆どの列車がこの新型車両で統一され、列車の両数も4両から6両へ増結された。実際に私も日中の快速電車に乗ってみたが、改正前と比べて混雑も緩和されており、着席できる確立が増えた。さらに揺れも少なく、新採用の車体間ダンパの効果も大きい。

Img_87490004

Img_87840006

313系5000番台に採用されたフルカラーLEDは、字も見やすく、ある程度のシャッター速度で撮影しても、文字が読み取れるのが嬉しい。

一方、改正前まで快速列車を中心に運用していた313系の0・300番台は、従来の快速運用の他、各駅停車にも進出している。

Img_87270001

313系0番台車による各駅停車大府行き。日中の大府行きも10月1日のダイヤ改正から登場した。

Img_86550001

Img_87870007

313系0・300番台車は、朝夕ラッシュ時を中心に特別快速運用もある。中には4両編成を2本繋げた8両編成も存在する。

313系300番台車には、ダイヤ改正前、飯田線へ直通する運用が存在していた。新ダイヤでは、飯田線への直通列車は、全て豊橋駅発着に改められた。改正前313系で運用されていた飯田線の列車はどうなっているのか。そう思い、夕方、豊橋駅へ行ってみると、313系300番台車による飯田線の列車が停まっていた。

Img_87950001

313系300番台車の飯田線内運用は、改正後もしっかりと残っていた。

このように、313系0・300番台車は、主役級の運用は減ってしまったものの、新たに各停運用が増えた事により、東海道線ではオールマイティーの車両になったと言えそうだ。

続いては311系。改正前は快速運用も僅かながら残っていたが、今回の313系5000番台車の増備により、快速運用からは撤退したようで、各駅停車用として再スタートを切ったようだ。また、311系と共通運用が組めるように整備した211系0番台車は、改正後も大垣に残り、引き続き各停運用に就いている。

Img_86560001

各駅停車用として再スタートを切った311系。最近ではパンタグラフのシングルアームパンタ化も進んでいる。

Img_87380002

改正後も大垣に残った211系0番台車。311系と共に、引き続き東海道線の各停運用に就いている。

さて、313系5000番台投入で明暗を分けた車両が117系と211系5000番台車だ。まずは117系。こちらは新ダイヤ移行後、充当列車が若干増えたようだ。

Img_87740001

改正後、117系を使用する列車が若干増えた。この列車は岡崎発名古屋行き3187F。

さすがに新快速運用からは撤退したものの、快速運用は残っているし、さらに夕方には4両編成で各駅停車の運用もあり、撮影はしやすくなったと言える。

一方の211系5000番台車は、ダイヤ改正後、運用を離脱。全車両が、静岡地区に残る113・115系の置き換え用として、静岡車両区へ転属となった。

Img_83340001

313系5000番台投入により、大垣車両区の211系5000番台車は、全車静岡車両区へ転属となった。

今回のダイヤ改正で、名古屋地区の東海道線は、ロングシート車が消えて、ほぼ全列車・全車両が転換クロスシートの車両で統一された事になる。各駅停車は、利用実態に合わせた運転区間や本数削減が実施されており、かなり大掛かりな改正となった。この改正の結果が、果たして吉と出るか凶と出るか。今後も観察を続けてみるつもりだ。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
琵琶湖交通社 社長のブログさん

|

« 三岐鉄道富田駅で発見!元秩父鉄道の電気機関車 | トップページ | 183・189系で運転!「あずさ71号」と「ホリデー快速河口湖号」を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

この快速用313系5000番台とやらはなかなかカッコいいですね(笑
お陰様でまた名古屋駅に行きたくなって来ました!!

飯田線運用もまだ残っていたんですね。北部に来るのは来年でしょうかね・・・

投稿: 快速特急INAJI | 2006/10/16 22:39

快速特急INAJIさん、コメント有難うございます。

HIDライトとフルカラーLEDの313系、仰るとおりカッコイイです。デザイン的には、これまでの車両と殆ど変わっていないんですが、なぜかカッコイイですよね。是非、313系5000番台を生で見てやってください。

飯田線北部には、やはり来年辺りかな?

投稿: TOMO | 2006/10/19 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/12285999

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道線名古屋地区の新ダイヤを観察する:

» JR東海 新型313系 [琵琶湖交通社 社長のブログ]
 10月1日のダイヤ改正で使用開始した、行先表示がフルカラーのLED(発光ダイオード)になっている313系5000番台に、米原駅で初めて出会うことができました。            今までの313系よりかなり... [続きを読む]

受信: 2006/11/07 19:39

« 三岐鉄道富田駅で発見!元秩父鉄道の電気機関車 | トップページ | 183・189系で運転!「あずさ71号」と「ホリデー快速河口湖号」を撮影する »