« 助っ人2451F 新宿線で活躍中! | トップページ | 東田子の浦で113系・115系を撮影する »

ワンポイントリリーフ?静シス113系C7編成が御殿場線全線で運用される

昨日は、静岡方面へ遠征に出かけた。目的は、12月2日よりデビューした313系2600番台の検証と、僅かに残る113・115・123系の観察である。青春18きっぷも利用できるシーズンになった事だし、朝早く家を出ようと思っていたのだが、このところの疲れのせいか、やっぱり早起きは出来なかった。

出発前に、自宅のパソコンで情報をチェック。えるえる草葉さんが運営する鉄道系サイト、出発進行!!草葉さんの掲示板によると、静岡車両区の113系C7編成が、115系の代走なのか、御殿場線全線で運用に就いていると言う。御殿場線には、沼津~御殿場間で113系の運用が存在しているが、いずれも朝が早く、東京都内在住の私にとって、撮影が困難に近い列車であった。そんな事から、御殿場線内を走る113系と言うのは、静岡車両区の113系の東京乗り入れが無くなった後は撮影した事が無かった。113系自体が徐々に無くなっていく今、撮影できるチャンスが今後もあるかどうかは解らない。そこで、今回の遠征では、御殿場線の運用に就く113系C7編成の走行シーンの撮影を最優先にする事にした。

12月16日のC7編成の運用は、朝の2522Mから始まると言う。この列車は国府津まで入線する。しかし、これから国府津へ行っても、既に折り返し列車が出発した後となってしまうのだ。そこで、全行程青春18きっぷ利用と言うのを諦め、品川~三島間、東海道新幹線に頼る事にした。丁度運良く、品川9時14分発の「ひかり405号」が三島に停車し、僅か36分で三島まで行けるのだ。その代わり、4000円近くの出費となるが、それだけ払ってでも撮影したかった。まさに「時は金なり」である。さらに三島から沼津へ。沼津発10時09分発の御殿場行きワンマン列車に間に合う。この列車は、裾野駅でC7編成とすれ違うので、その手前である下土狩付近ならば、充分に迎撃が可能だ。私は、下土狩で下車し、御殿場線の線路に沿って、御殿場方向へ向かって歩き始めた。C7編成の通過までは約20分ほど。あんまり時間はない。駅から10分ほど歩いて、「長窪踏切」と言う踏切に辿り着いた。試しにコンパクトデジカメを向けてみると、3両編成ならば充分に撮影できる場所だった。早速、撮影準備開始。5分ほどすると、警報機が鳴り始めた。そして、前方よりY字カットの塗り分けである113系が接近してくるのが確認できた。

Img_104060001_1

Img_104070002_1

通常の115系に代わり、御殿場線全線で運用に就いた113系C7編成。

撮り終わってから画像をチェックする。ただ単に、単線区間を行く113系と言う感じになってしまったが、旧東海道本線だった頃の名残で、複線用地が充分に確保された単線区間を走っているのは充分に解るので、御殿場線らしさは感じられるだろう。

さて、ここで時刻表を確認する。C7編成が使用された2539Mは、下土狩駅で「あさぎり4号」とすれ違う事になっていた。と言う事は、あと数分でこの場所を小田急20000形が通過するのだ。片付けるのをやめて、「あさぎり4号」を撮影してみる事にした。さすがに7両編成となると、少々きつい気もするが、この場所を訪れた記念として割り切る事にした。沼津駅の出発が遅れたのか、2分ほど遅れ気味だった。

Img_104120003_1

Img_104140004_1

御殿場線内を走行する小田急電鉄20000形による「あさぎり4号」

「あさぎり4号」の撮影を以って、この場所での撮影を終えた。私は下土狩駅へと戻り、同駅から次の目的地である東田子の浦へと向かった。

御殿場線で運用に就いていたC7編成、えるえる草葉さんの掲示板によると、C7編成の運用は昨日までだったようで、タイミング的にはギリギリだった事が今朝解った。本日からはどの車両が運用に就くのだろうか。青春18きっぷ期間中、もう1回は静岡方面へ行きたいと思っているので、また次回も御殿場線のチェックをする予定。

|

« 助っ人2451F 新宿線で活躍中! | トップページ | 東田子の浦で113系・115系を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:小田急」カテゴリの記事

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

んんん~!RSE美しい~!
でも、この車が美しく映えるのは、地道に普通列車で働く通勤型・近郊型電車がしっかり脇役をこなしているからと改めて実感する記事だったと思います。

投稿: あしがら&さがみ | 2006/12/17 23:32

あしがら&さがみさん、コメント有難うございます。

RSE、小田急線内では、RSE登場後に誕生した新型特急車が多数ありますので、ちょっと輝きを失いつつありますが、松田から御殿場線に入ってしまえば、一気に主役ですね。同じ事は371系にも言えることだと思いますが、両形式共に、御殿場線の主役である事は間違いありません。この記事が、113系の貴重な御殿場線運用の記録であると同時に、RSEの魅力を再認識するための記事にもなった事は、実に良かったと思います。

投稿: TOMO | 2006/12/18 23:37

私はこの御殿場線の沿線に住んでいます。家がちょうど下土狩駅から歩いて5、6分の所で、三島駅に歩いて行ける程の距離です。東京から新幹線を使って御殿場線の観察に来る時は、これから三島駅の北口の改札を抜けて、西へ向かって歩くのがいいだろう。いちいち東海道線で沼津まで行き、沼津から御殿場線に乗り換えると時間の無駄だし、電車賃の無駄である。下土狩駅は三島駅北口からは歩いて15分程度で着くだろう。私は今高校生。今日、学校から家に帰ってきてなんとなくネット開いて、何気なくこのサイトにアクセスした。撮影地点のこの長窪踏切は、学校の帰りに自転車で友人と近くのコンビニに行く時によく通ってる。最近は自転車で学校へは行かなくなったため、246沿いのそのコンビニに行くことはなくなったが、御殿場線は塾へ行く時にいつも乗っています。

投稿: mi-ha- | 2007/02/02 22:32

mi-ha-さん、コメント有難うございます。

今回私が訪れた場所のお近くにお住まいでしたか。仰るとおり、三島駅と下土狩駅は近いようですね。沼津から御殿場線に乗車して、下土狩駅に進入する前に、東海道新幹線の線路の下をくぐりますから、歩けるだろうなあと思ってはいたんですが、15分ほどでしたか。この日は、新幹線を使った以外は青春18きっぷを使用していましたので、沼津運輸区の状況や、東海道本線の運用(特に313系)を調べておきたくて、沼津経由で移動しましたが、歩いても行ける距離とあれば、今度は事前に道順を調べてみて、歩いて移動してみたいと思います。

投稿: TOMO | 2007/02/04 12:16

ちなみに、三島駅近くに、日大三島高校、三島北高校があります。そこに御殿場線で通学する生徒の大半は、下土狩駅に自転車を駐輪、電車を降りてから学校まで自転車を使う人が多いです。中には歩いて通学する生徒もいるんですけど・・・。ちなみに、御殿場線は御殿場地区が雪の影響でダイヤが乱れる事もしばしば。昨日、いつも通り電車で塾に行く時に、強風でダイヤが乱れたと駅員に言われた。いつもは上りとのすれ違いがない時間帯の便だけど、この日だけ、御殿場行きの上り列車との待ち合わせでした。今度こちらに来る時は、平日朝7時台に三島に到着する列車で来てみるのもいいでしょう。

投稿: mi-ha- | 2007/02/04 19:35

mi-ha-さん、コメント有難うございます。

平日朝7時台の三島ですか。東京都内在住とは言え、さすがに私の住んでいるところから、この時間に三島に行くには、かなりきついですね。でも、朝のラッシュ時間帯のチェックはしてみたいです。新幹線代を考えますと、三島・沼津周辺で1泊する方が良いかな。機会があればやってみましょう。

投稿: TOMO | 2007/02/06 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/13096914

この記事へのトラックバック一覧です: ワンポイントリリーフ?静シス113系C7編成が御殿場線全線で運用される:

« 助っ人2451F 新宿線で活躍中! | トップページ | 東田子の浦で113系・115系を撮影する »