« 臨時快速「EL&SL奥利根号」を撮影する | トップページ | あれから10年 »

高崎地区列車撮影記

4月7日は、墓参りで群馬へ出かけたが、前記事でもお解かりの通り、往復の道中では、列車の撮影もしている。墓参りを終えて、午後からは、高崎在住のちろ氏と合流し、まずは井野駅へと向かった。

高崎駅から上越線・両毛線・吾妻線の列車で2駅目の井野駅は、かつて上下線のホームの間に中線があった。西武で言えば新宿線の中井駅、JR東海で言うと、静岡地区の草薙駅に近い。現在では、線路が撤去されているが、線路1本分の余裕がある関係で、今でも撮影はしやすい駅である。我々が井野駅に到着すると、早速、上野行き特急「水上・草津4号」がやって来た。

Img_132290001

墓参りの後は、高崎近郊の井野駅で撮影。早速、185系14両編成の特急「水上・草津」がやって来た。

この特急「水上号」と「草津号」は、上野~新前橋間を併結して走る列車が多く、ご覧のように14両編成で運転される。高崎線では、15両編成の普通列車が走っているので、14両編成の列車自体は、それ程長くはないのだが、籠原以北では、この特急列車の14両編成が、一番長い旅客列車になる。

高崎地区では、湘南色の115系がまだまだ現役。井野駅での撮影タイムの間にも、続々とやって来た。首都圏では当たり前のように見られた115系湘南色車だが、宇都宮線からは両毛線からの直通列車を除き消滅。JR東日本管内では、この高崎地区に残るのみとなった。さらに、JRグループ全体で見ても、JR東海からは3月のダイヤ改正で定期運用を終了しており、あとはJR西日本の岡山地区の車両だけとなった。全国的に見ても貴重な存在となってきた115系湘南色車を有り難く撮影する。

Img_132360002

4連の115系はリニューアル工事を受けていない。

Img_132400003

リニューアル工事を受けた3連を2本つないだ6連。

Img_132410004

同じ列車を後ろ向きに撮影。「普通」の種別幕が紺色の地に白文字のものを掲出。国鉄時代を思い出してしまう。

一方、115系に混じって活躍しているのが107系電車。165系の足回りを活用して作られた107系電車は、JR東日本初の新型車両として登場した車両で、日光線用に続き、高崎地区には昭和63年より投入。以来活躍を続けているが、足回りが古い事から、115系よりも先に置き換えられるのではないかと、私は予想している。

Img_132970007

165系の足回りを活用して作られた107系は、高崎地区の上越・信越・両毛・吾妻の各線で活躍中。(高崎駅にて)

高崎地区のローカル列車は、これまで115系と107系の2形式が中心となって活躍してきたが、最近では、高崎線へのE231系投入により、従来、高崎線で活躍をしてきた211系も、高崎地区のローカル列車に進出してきている。また、高崎線に残った編成も、基本の10両編成にはグリーン車が連結されており、従来とは違った趣になっている。今回は、井野駅と高崎駅で撮影をしてみた。

Img_132990008

両毛線の運用に就く211系。この編成は、1000番台車のトップナンバー。(高崎駅にて)

Img_132590006

高崎線の快速「アーバン」に使用中の211系10両編成。

高崎線の快速列車は、湘南新宿ラインの特別快速が中心となり、快速「アーバン」は朝夕が中心となっている。上野口の列車に充当される211系は、自然と各駅停車中心となっているので、ご覧のように快速運用に就く姿は、最近ではあまり見かけなくなってしまった。

一通りの撮影を終えて、この後は飲み会と思っていたところ、高崎駅1番線に貨物列車が入ってきた。通称「安中貨物」である。

Img_133100001

常磐線の泉から田端操経由でやって来る通称「安中貨物」こと5781レ。

この列車は、常磐線から来るため、EF81による牽引となっている。信越線をEF81牽引の貨物列車が走ると言うのは、何ともユニークな列車だ。高崎駅では、乗務員交替のため、少々停車する。

Img_133110002

タキ15600形。

この列車の撮影を以って、今回の高崎地区での撮影を終了とした。終了後は、ちろ氏の馴染みの店へ。2時間ほど飲んで、私は20時15分発の高崎線上野行きで帰宅した。

関連記事
2005年4月10日付記事 高崎地区列車撮影記(JR編)

|

« 臨時快速「EL&SL奥利根号」を撮影する | トップページ | あれから10年 »

貨物:安中貨物」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

クキさんお疲れ様です
私はすぐ近くの前橋市に住んでいるんですよ
もしよかったら声を掛けてください

安中貨物と言うのは初めて知りました

投稿: 如月瑞穂 | 2007/04/12 23:44

如月瑞穂さん、コメント有難うございます。

前橋市にお住まいでしたか。私の今回の目的地は、高崎市内ですが、もともとは群馬町でした。と言えば、だいたいの場所は解りますね。

高崎へは年に何回かは行きますので、次の訪問時には声をかけますね。

投稿: TOMO | 2007/04/13 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/14634762

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎地区列車撮影記:

« 臨時快速「EL&SL奥利根号」を撮影する | トップページ | あれから10年 »