« 置き換え過渡期の「ホリデー快速おくたま・あきがわ号」を撮影する | トップページ | あさま色189系で運転!「あずさ81号」を撮影する »

またまた5270列車を撮影する

前記事でお解かりの通り、連休初日である3日午前中は、青梅線で撮影をしていたのだが、八王子から根岸へと向かう、石油輸送返空列車の5270列車に、EF64 1000番台の原色が重連の先頭に立つと言う情報が入り、そのまま分倍河原に直行してしまった。

弊ブログでは、これまでにも5270列車を取り上げているが、EF64 1000番台車の重連での牽引シーンは、いずれも分倍河原での撮影。そろそろ他の場所にしろよ!と突っ込まれるかもしれないが、これから夏場にかけて、この場所は光線状態が良くなるはず。暫くの間、5270列車を取り上げるときは、ここで撮影する事になりそう。

Img_141970001

連休中も運転された、石油輸送返空列車5270レ。3日は原色の1014号機が先頭に立った。

石油のシーズンと言う訳でもないので、後ろに繫がるタキ1000も8両と短めであるが、逆に、この長さだと簡単に模型でも再現できる。最近、タキ1000にはまってしまった私。この色のタキ1000なら、既に8両は軽く繋げられる。 KATOからEF64 1000番台の更新機が出たら、すぐにでも飛びついて、この5270レを再現してしまうだろうな。

弊ブログ関連記事
2006年10月15日付記事 石油輸送返空列車 5270列車を撮影する
2007年1月13日付記事 冬本番!石油輸送列車を追う

|

« 置き換え過渡期の「ホリデー快速おくたま・あきがわ号」を撮影する | トップページ | あさま色189系で運転!「あずさ81号」を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/14943802

この記事へのトラックバック一覧です: またまた5270列車を撮影する:

« 置き換え過渡期の「ホリデー快速おくたま・あきがわ号」を撮影する | トップページ | あさま色189系で運転!「あずさ81号」を撮影する »