« イベント終了後の大宮駅 | トップページ | また代走!秩父鉄道のパレオエクスプレス »

E257系風林火山編成の試運転

JR東日本は、4月7日より、「風林火山 甲斐・信州紀行キャンペーン」に合わせて、臨時特急「風林火山号」を運転している。この列車に関しては、弊ブログでも運転初日の4月7日の模様を、2007年4月8日付記事にて取り上げている。この風林火山号には、専用のE257系ラッピング編成を充当しているが、5月12日の運転以降、この専用編成を所属車両基地である松本車両センターに返さずに、旧武蔵小金井電車区内に留置させていた。何のために風林火山編成を、武蔵小金井に停めておくのだろうかと気になっていたところ、平日の日中、同編成を使用したハンドル訓練が実施されている事を、弊ブログ内からリンクしている複数のブログの記事で知った。

風林火山のラッピングを施したE257系による試運転。大変貴重なシーンを何とか撮ってみたいと思い、調べてみると、あるコミュニティーサイトに目撃情報を見つけた。その情報から、武蔵小金井を11時頃に出庫して、青梅線に向かう事を知った。そこで平日のスケジュールを見てみると、5月31日の午前中ならば、仕事の都合でこの時間帯の中央線に乗れそうなことが判明。そこで、この日はカメラを持参して出かけることにした。

5月31日、私は地元での仕事を片付けてから西荻窪へと向かう。ちょうど国分寺駅を通りかかったのが11時6分頃の事だった。もう行ってしまったかな?不安な気持ちを抱えながら、3・4番線ホームの東京方先端で待つことにした。5分ほど待つと、2番線に通過列車接近の放送が掛かる。カメラを構えると、前方からゆっくりとE257系が近付いてくるのが見えた。

Img_1519810001

5月中旬より運転しているE257系ハンドル訓練列車。平日は運用が無い風林火山ラッピング編成を使用している。

Img_1519910002

貫通形先頭車は、少々見難いが縦書きで「試運転」と表示している。

非貫通形先頭車は、正面のLED表示機の「試運転」と言う文字もしっかりと写っており、光線状態は良くないが満足の行く撮影が出来た。この後、撤収作業に入り、続いて来た上り東京行きに乗り込み、西荻窪へと向かった。

このハンドル訓練列車、青梅線内、おそらく立川~青梅間だと思うが数往復しているようだ。ハンドル訓練は来週以降も続くのだろうか?

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
THE Diary from 5丁目さん
鉄ちゃんの鉄道日記さん

|

« イベント終了後の大宮駅 | トップページ | また代走!秩父鉄道のパレオエクスプレス »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/15284310

この記事へのトラックバック一覧です: E257系風林火山編成の試運転:

» 風林火山ラッピング編成を撮影する。 [鉄ちゃんの鉄道日記]
学校帰りに風林火山のラッピング編成であるM-116編成の回送(?)を毎日目撃するので、本日はカメラ片手に登校し、帰りがけに撮影してきました。 青梅線から立川駅の3番ホームに15:43頃到着し、48分発の1514Tの後回しで出発します。回送扱いなのかは定かではありませんが、いつも試運転表示です。 今日は無表示で入線してきたのですが、、、 乗務員の方のサービスで、、、 風林火山の表示をしていただきました! さらに、「もう1つ!」と合図されたのでカメラを構えていると… 急行アルプス表示... [続きを読む]

受信: 2007/06/04 20:32

» マニ活日記vol,216 E257系「風林火山」ラッピング編成、青梅線で試運転を行う [THE Diary from 5丁目]
まだ溜まっているネタがあるんですが、順番を入れ替えて今日撮ったネタを書きます。 ここ数日、E257系「風林火山」ラッピング編成が武蔵小金井電車区や拝島の電留線によく入っているのを確認していたんですが、知人に青... [続きを読む]

受信: 2007/06/05 00:37

« イベント終了後の大宮駅 | トップページ | また代走!秩父鉄道のパレオエクスプレス »