« 西荻窪駅 2番線自動放送にちょっとした変化が・・・ | トップページ | 架線トラブルの余波 »

雑誌「とれいん」を購入して・・・

今日は21日。鉄道関係の月刊誌の発売日である。帰宅途中、三鷹駅のロンロンの中にある書店に立ち寄り、「鉄道ファン」と「とれいん」を購入した。月刊誌「とれいん」は、普段購入しない本なのだが、今月は中央快速線特集だったので、ついつい手が出てしまったのである。

さて、帰宅してから、落ち着いて「とれいん」を読んでみた。その中でも注目したのが、201系の廃車予定・廃車実績表である。実際にJR東日本から提供された資料を基に作成されているので、信憑性は高い。実績表を見ると、この車両はもうすぐ引退か・・・とか、あれ、意外とこれが残るんだ・・・とか、様々なことを考えてしまう。

廃車予定・廃車実績表の中で、まず気になったのが、最近見かけなくなった霜取りパンタ装備編成。現在、残り2本となっているのだが、8月までに完全消滅となるようだ。

Img_152180001

8号車に霜取りパンタが設置されている編成は残り2本。T119編成は7月中に廃車となる予定。

快速線用車両の廃車は、秋頃まで急ピッチに進むようで、秋以降からは青梅・五日市線用の車両にも廃車が始まる。青梅・五日市線用車両の中には、訓練車を兼ねた「四季彩」編成が存在しているが、実は、「四季彩」編成も、2008年7月には廃車予定となっている。

Imgp52390001

休日を中心に、青梅線で活躍中の「四季彩」編成も、あと1年の命。

当初発表されていた置き換え計画の両数の中には、四季彩編成は含まれていなかったように思うのだが、この編成だけ残しておいても仕方ないと言う事なのだろう。四季彩に代わる観光用車両の投入にも期待したいところではある。

今日発売の「とれいん」は、これから1年間、オレンジ色の201系を見届けるには欠かさない本と言えるかもしれない。

|

« 西荻窪駅 2番線自動放送にちょっとした変化が・・・ | トップページ | 架線トラブルの余波 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
Niftyに上手く書き込めないので、こちらにコメントします。
6月23日と6月24日ですが、「ホリデー快速」にH5が運用に入りました。
とりあえず、24日のくだりと23日の上りを撮影してあります。

CMMのエディタが不良気味なので、後日Niftyには投稿する予定です。

投稿: 横山 正典 | 2007/06/27 00:09

横山正典さん、コメント有難うございます。

フォーラムですが、6月26日の午前中は、繫がりにくい現象が起きていたようですね。私も出勤前にアクセスしたときは、アクセスできない状態でした。先程、フォーラムの方を確認したところ、横山さんのご投稿を確認しました。ご投稿ありがとうございました。

さて、ホリデー快速の件ですが、私が長野へ行っている間に、201系が最後のホリデー快速運用に入ったようですね。私は、その前の週に撮影しておりますが、西立川で被られてしまいましたので、あまり良い写真は撮れませんでした。でも、3月改正以降、2回撮影していますので、悔いはありませんでした。

ホリデー快速からは消えてしまいますが、来月以降もお互いに201系の記録に励んでいきましょう。

投稿: TOMO | 2007/06/27 00:57

201系「四季彩」編成、どうやら京浜東北線の209系を転属させて置き換えるようです。
車内は観光用に改造されるのでしょうか。(Wikipediaの209系の項目参照)

投稿: F02 | 2007/09/08 10:46

F02さん、コメント有難うございます。

201系四季彩編成は、京浜東北の209系を転属させて置き換えと言うことになりましたか。早速Wikipediaを見て確認しました。209系の転用は、単なる訓練車としてのものなのか、それとも「二代目四季彩」を名乗るようになるのか、実に気になりますね。

投稿: TOMO | 2007/09/10 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/15513883

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「とれいん」を購入して・・・:

« 西荻窪駅 2番線自動放送にちょっとした変化が・・・ | トップページ | 架線トラブルの余波 »