« EF65 1001号機と出会う | トップページ | 西武 6000系副都心線乗り入れ対応車の地下鉄直通運用解禁 »

ドクターイエローを撮影する

7月最後の日曜日である29日、午前中は床屋・歯医者・参議院選挙の投票へ行き、午後から都心方面へ出かけたのだが、その際に、有楽町付近で、ドクターイエローが東京駅方向へ向かって走っているのを目撃した。

ドクターイエローとは、新幹線の「電気軌道総合試験車」のことで、実際に営業運転で走る新幹線の列車と同じ速度で走行しながら、新幹線の架線・軌道の状態を検測する車両で、東海道・山陽新幹線を月に数回、定期的に走行している。

私自身、0系をベースにしたドクターイエロー編成は、だいぶ前に東京駅で撮影した経験があるが、2000年より登場した700系をベースにしたドクターイエロー編成は、浜松工場の一般公開時に見ただけで、実際に走行しているのを見たのは、この日が初めてであった。ドクターイエロー編成が東京駅へ向かったと言う事は、そのまま折り返してくる筈。そこで、弊ブログと相互リンクを組んでいるくましげの日記帳の管理人、くましげさんより教わった田町駅の跨線橋へと向かった。

田町駅の跨線橋には、既に新幹線を撮影しようとしているファンが数名集まっており、私もその中に入って待つことにした。700系と300系の下り列車が1本ずつ来た後、前方より黄色い車両が見えた。

Img_1689310001

7月最後の日曜日である29日の午後、ドクターイエローを目撃。初めて走行シーンを撮る事が出来た。

この場所は、16両編成の新幹線を撮るには少々厳しいが、編成の短いドクターイエローではピッタリの場所。田町駅の改札を出てすぐの場所なので手軽に撮れると言うのが有り難い。

撮影後、私はこの場所を離れたのだが、すぐに500系「のぞみ」が来る事を思い出し、再びこの場所に戻ったのだが、戻った時には、500系はすぐそこまで迫っており、慌てて撮ったせいか、500系に関しては見事に失敗してしまった。ドクターイエローを撮れた結果、少々興奮気味になり、500系を忘れてしまったとはお恥ずかしい話である。

|

« EF65 1001号機と出会う | トップページ | 西武 6000系副都心線乗り入れ対応車の地下鉄直通運用解禁 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

わぁ~(*^_^*)
見事な、ドクターイエロー
一度でいいから見てみたい。
掲載ありがとう。

500もよろしくデス。

投稿: かめ吉 | 2007/08/10 23:29

かめ吉さん、ドクターイエローの写真、喜んでいただけて光栄です。

東海道新幹線を走る500系も、確かに記録しなくてはいけないものですね。こちらも頑張って撮影してきますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします。

投稿: TOMO | 2007/08/11 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/15955224

この記事へのトラックバック一覧です: ドクターイエローを撮影する:

« EF65 1001号機と出会う | トップページ | 西武 6000系副都心線乗り入れ対応車の地下鉄直通運用解禁 »