« 京王井の頭線 夏季安全輸送推進運動HM掲出編成が走り始める | トップページ | まもなく着工!萩山駅エレベーター設置工事 »

E233系初の東急製10両固定編成!豊田区T15編成を撮影する

それでは、再び7月16日の話に戻ります。

7月16日の夕方、都心から戻る途中に、西荻窪駅に立ち寄り、1時間ほど中央線の列車の撮影をした。この日の本来の目的は、183系国鉄特急色編成による臨時の「あずさ」だったが、こちらは見事に被られてしまった。どうも、このところ西荻窪での撮影はついていない。御祓いでもしてもらうか・・・

さて、1時間いる間に201系やE233系を多数撮影したのだが、その際にE233系の気になる編成を撮影してしまった。撮影したと言っても、撮った瞬間は解らなかったのだが・・・

Img_165530001

吉祥寺~西荻窪間を走行するE233系T15編成。

E233系のT15編成、カメラを構えた際、「10両固定編成だから新津製だろう。」と思い込み、シャッター速度を上げてしまった。ところが、この編成の正面のフルカラーLEDによる行先表示は、字が崩れてしまっている。

弊ブログと相互リンクを組んでいるr104さんのブログ、THE Diary From 5丁目の記事にあるように、2007年7月9日現在、E233系の10両固定編成は、T1編成からT14編成までとT17・T18編成が、JR東日本の新津車両製作所で製造されているが、このT15編成は、東急車輛で製造されている。これまで、東急車輛と川崎重工では、分割編成のみを製造してきたが、中央快速線用の分割編成は出揃ったことから、今後は東急車輛や川崎重工でも10両固定編成を作る事になる。その第1弾が、今回撮影したT15編成だ。新津車両製作所で製造されたE233系のフルカラーLEDは、シャッター速度を250分の1程度にしても、字が綺麗に写るのだが、東急車輛や川崎重工製の車両は、シャッター速度を125分の1で撮影しても、列車番号と種別の部分の字が綺麗に写らない。これらを綺麗に写すには、60分の1以下がベストだそうで、走行中の写真で、フルカラーLEDの文字を綺麗に写すには、かなり難しい。私は、E233系の10両固定編成が来ると、安心して撮影していたのだが、これからは、10両固定だからと言って安心は出来ないのだ。

この日の夕方、運良くT15編成に乗車する事ができた。隙を見て、車内に貼ってある車番表記も撮影してみた。

Imgp86870001

T15編成8号車車内の表記。

10両固定編成しか存在しないモハの400番台車。しっかりと東急車輛で作られた事が書かれている。ちなみに、T16編成は、まだ出てきていない模様。T15編成と同様、東急車輛で製造される事になるのだろうか。それとも、川崎重工製なのか。

|

« 京王井の頭線 夏季安全輸送推進運動HM掲出編成が走り始める | トップページ | まもなく着工!萩山駅エレベーター設置工事 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/15819405

この記事へのトラックバック一覧です: E233系初の東急製10両固定編成!豊田区T15編成を撮影する:

« 京王井の頭線 夏季安全輸送推進運動HM掲出編成が走り始める | トップページ | まもなく着工!萩山駅エレベーター設置工事 »