« 青いEF60復活!「EL&SL奥利根号」を撮影する | トップページ | 西武 今年も8月はヘッドマークがいっぱい »

2007年8月5日撮影の貨物列車

昨日、「EL&SL奥利根号」撮影の合間に、貨物列車を撮影した。今日は、そのときの模様をお伝えするが、タイトルにあえて「2007年」と入れているのは、実は1年前に8月5日撮影の貨物列車と言う記事を書いているからだ。1年前の8月5日も、D51の代役として、全区間EF58 61号機牽引で運転された「EF58奥利根号」の撮影に出掛けたので、1年前も同じような事をしていた事になる。

北鴻巣駅で「EL&SL奥利根号」を撮り終えた後は、18きっぷの機動力を利用して、奥利根号の追跡をしようかと計画していたのだが、某SNSで、2092列車がEF65 535号機牽引で運転中との情報を入手。奥利根号を撮影してからでも、充分に撮影が可能な列車なので、急遽予定を変更し、北上尾へ逆戻り。同駅下りホームで2092列車の通過を待った。ところが、この2092列車の前を走る普通列車が、置石の影響で遅れており、2092列車も遅れての運転だった。下り列車との被りが心配されたが、どうにか撮影する事ができた。

Img_171360002

2092列車は、去就が注目されているEF65 535号機が牽引。

この2092列車、前から3両目には黄色いコキ110を連結しており、編成も面白い。さらに1年前の8月5日にも、2092列車には535号機が充当されておりビックリ。

2092列車を撮影した後は、大宮へ移動。今度は、金太郎こと、EH500が首都圏に乗り入れてくることで有名な3086列車を撮影してみた。

Img_171430003

3086列車は、EH500-37号機が牽引。

黒磯以北では、勢力を増しているEH500であるが、そのまま黒磯から南下してくる運用は、まだそんなに多くはないので、大宮駅でも撮影しているファンは多い。EH500も赤い顔の3次車タイプが増えたので、私が撮影する時は、いつもこのタイプの車両を撮っているような気がする。

と言う事で、今回は以上の2本。

|

« 青いEF60復活!「EL&SL奥利根号」を撮影する | トップページ | 西武 今年も8月はヘッドマークがいっぱい »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/16027772

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年8月5日撮影の貨物列車:

« 青いEF60復活!「EL&SL奥利根号」を撮影する | トップページ | 西武 今年も8月はヘッドマークがいっぱい »