« E233系初の川重製10両固定編成!豊田区T25編成を撮影する | トップページ | 余部鉄橋 »

中央線 国分寺駅折り返しシーンを観察する

話は戻り、8月11日の午後の事。午後、立川へ向かおうと国分寺駅から中央線に乗車した。その際、国分寺駅1番線の発車案内機を見ると、「回送」の文字を発見。どんな列車が来るのかと思い、暫く待機していると、東京方面から、E233系の回送が入線して来た。

Img_172440001

15時20分頃、国分寺駅1番線に、E233系の回送列車がやって来た。

時刻表を見ると、武蔵小金井15時14分着の、武蔵小金井止まり1409Tが、そのまま国分寺まで回送されてきたようだ。中央線は、三鷹~国分寺間の下り線が高架化されたため、武蔵小金井駅での折り返し列車は、一旦、旧電車区内へ入庫させるか、このように、国分寺駅1番線まで回送させて、折り返し運転を実施しているようだ。これなら、国分寺行きとして運転してほしいところではあるが、色々と事情があるのだろう。

そして、時刻は15時32分頃。国分寺駅1番線の上り出発信号機が青になった。いよいよ、折り返し運転に向けて出発する。私は、この出発シーンを撮影する事にした。

Img_172600002

1番線の上り出発信号機が青に。

Img_172610003

武蔵小金井に向けて出発!

回送列車は、そのまま武蔵小金井駅より始発東京行きとなる模様。何となく大掛かりな運転のように見えてしまうが、これも上り線が高架化されるまでの苦肉の策と言えるだろう。

私は、同列車を見えなくなるまで見送った後、後続の下り列車で立川へと向かった。


|

« E233系初の川重製10両固定編成!豊田区T25編成を撮影する | トップページ | 余部鉄橋 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/16129833

この記事へのトラックバック一覧です: 中央線 国分寺駅折り返しシーンを観察する:

« E233系初の川重製10両固定編成!豊田区T25編成を撮影する | トップページ | 余部鉄橋 »