« 8月8日の萩山駅 | トップページ | 第8回国際鉄道模型コンベンション(JAM)に行って来た »

マイクロエースの新製品 JR東海311系試作品を見る

ようやく私も1回目の夏休みに突入。仕事の都合で、8月10日と8月16・17日の2回に分けて夏休みをとることになってしまったが、1回目の夏休みは、ちょうど初日を迎えた、第8回国際鉄道模型コンベンション(JAM)会場へ出掛けてきた。会場内の様子は、後日お伝えする事にして、今日はまず最初にこの話題からお伝えしたい。

全国のJR東海在来線車両ファンの皆さん、お待たせいたしました。ついに、311系のNゲージ完成品モデルが、マイクロエースより製品化されることになりました。発売は2008年1月頃。登場時仕様・床下グレー仕様・シングルアームパンタ仕様の計3種類が発売されるとの事だが、既に試作品はJAM会場に展示してあったので、早速確認してきた。

Imgp88290002

ついにNゲージ完成品モデルで、JR東海311系が登場する事になった。発売元はマイクロエース。早速、JAM会場内で試作品が展示されていた。まずは床下グレー仕様

床下グレー仕様では、既に先頭車の冷房装置が大型化された後の仕様となっている。同時に発売されるシングルアームパンタ仕様とは、パンタグラフだけの違いと言う事になるのだろうか。

Imgp88280001

こちらはシングルアームパンタ仕様。クモハ311のみの展示だった。

この試作品、残念ながらパンタグラフの向きが逆向きになっていた。とりあえず、会場内にいたマイクロエースの社員氏に、向きが逆になっている事を丁重に伝えておいた。

いやあ、今から発売が楽しみ。私は、床下グレー仕様とシングルアームパンタ仕様を1本ずつ購入しようかと考えている。出来れば、増結用セットもほしいところだが、今回はいずれも動力付きの4両セットのみの発売となる。

ここで、改めて311系の実車画像を。

Jrc31110002

中央線の快速に充当される311系。

Jrc31120003

やはり311系には新快速が似合う。

Ijrc31130001

現在はシングルアームパンタへ載せ替えが進行中。

製品が発売されたら、とりあえず、床下グレー仕様は新快速に、シングルアームパンタ仕様は、普通列車にする予定。さらには313系との併結も楽しみたい。実車は、313系に主役の座を譲ってしまったが、我が家の模型の中では、2008年は311系が主役となるかもしれない。

8月12日画像追加

Imgp88740013

初日に見た時は向きが逆だった311系のシングルアームパンタは、JAM最終日に確認したところ、所定の向きに直されていた。

|

« 8月8日の萩山駅 | トップページ | 第8回国際鉄道模型コンベンション(JAM)に行って来た »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

早朝の書き込みすいません。なんせ夜勤明けなもんで…。
311系、今から発売が楽しみです。床下グレー仕様は導入確実です。予算に余裕があればシングルアームパンタ搭載車も配備したいところです…。単独で走らせるもよし、TNカプラー化してMODEMOの313系と併結させるもよし…と、楽しみ方はいろいろですね。種別や行先は製品を見てから決めようと思います。
371系あさぎり,213系5000番台,そして今回の311系とJR東海の車両が続々製品化されると、383系ワイドビューしなのの製品化にもますます期待がかかるというものです…。振り子機構の有無だのなんなの細かいことは言いません!メーカーもこの際問いません!製品化してくださいと声を大にして言いたいです!

投稿: ひかり183号 | 2007/08/11 04:33

こんにちわ。
東海の在来車ツートップは今なお313と311だと信じて疑わない自分にとってはまさに吉報、先に出る313に続き床下グレー2種の購入が内定していますがシンパ編成は2セット買ってしまいそうです。通勤モノは複数いてなんぼのものですし(汗。
試作見本のシンパの向きですが313のように妻板側に折れ曲がる(説明が難しい)向きが大多数なのでうっかり間違えてしまったんでしょう。他にも小田急VSEや仙石103(復活トイレ付編成)も同様の向きなので安易な思い込みは禁物ですね。自分も注意しないと…

投稿: 明之秀次(仮名) | 2007/08/11 15:37

ひかり183号さん、明之秀次(仮名)さん、コメント有難うございます。

ひかり183号さん>
311系、今回3種類が発売されますが、どうも床下グレー仕様が1番人気のようですね。私の方は、本日、立川のマイホビーキョーサンに行って、床下グレーとシングルアームを1本ずつ予約してきました。313系との併結は、増結セットが発売されないだけに、是非とも実現したいところですね。311系の発売により、モデモの313系の利用価値が上がりそうですね。

明之秀次(仮名)さん>
東海の在来線のツートップ。まさに仰るとおりだと私も思います。311系は、長年、名古屋地区の高速サービスに貢献してきた車両ですから、各駅停車主体となった今でも、貫禄充分です。それだけに、模型の世界でも、313系と肩を並べて走らせたいですよね。その夢が、今回ようやく実現する事になりました。マイクロエースには感謝しなくてはいけませんね。

投稿: TOMO | 2007/08/11 23:16

311系はJR東海の中でも「あさぎり」と並んで好きな車両です。
初めて新快速運用で乗ったときのスピードは感動モノでした。
暫くは鉄道模型は鉄コレ以外止めていたのですが、また始めたくなりました。しかし安くないですね。

投稿: TOMO-k | 2007/08/13 22:20

TOMO-kさん、コメント有難うございます。

311系と言えば、大垣~豊橋間を新快速として颯爽と駆け抜ける姿が、今でも印象に残っています。私も、この新快速での活躍ぶりを見て、この車両が好きになりました。おそらくは、TOMO-kさんも同じでしょうね。

311系の模型、少々お値段が張りますが、長年製品化を望んでいた車両ですので、今から発売が楽しみです。

投稿: TOMO | 2007/08/14 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/16072348

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロエースの新製品 JR東海311系試作品を見る:

« 8月8日の萩山駅 | トップページ | 第8回国際鉄道模型コンベンション(JAM)に行って来た »