« お帰りなさい 西武9103F | トップページ | E233系で運転!F1日本GP開催日のホリデー快速河口湖号 »

御殿場線のF1観客輸送を観察する

昨年までの鈴鹿から、舞台を富士スピードウェイに移したF1日本グランプリ。会場へ向かうシャトルバスへのアクセス手段として、幾つかの鉄道会社が、F1観客用の臨時列車を運転して対応した。JR東海に拘る弊ブログとしては、今回、初めてF1観客輸送を担当することになった御殿場線の様子が気になるところ。そこで、9月29日の土曜日、私は御殿場線沿線に出掛けて、観客輸送を観察する事にした。

29日早朝、私は自宅から西武新宿線の小平駅へと徒歩で向かい、西武新宿線の上り2番電車に乗り込んだ。この列車で、高田馬場へ出て、そこから山手線で品川へ。品川より朝1番の「こだま」で三島へと向かった。「こだま」は自由席を利用したが、それ程の混雑は見られなかった。7時25分頃、三島駅に到着する。

三島駅からは、御殿場線の下土狩駅付近へ向けて歩く事にした。三島駅と御殿場線の下土狩駅は近く、徒歩で20分ほどの距離になる。予めインターネットで地図を検索し、その地図を見ながら、御殿場線の線路に向かって、適当な撮影地を探し始めた。しかし、途中で道に迷ってしまい、結局は、臨時特急「日本GPごてんば号」の時間ギリギリになってしまった。そこで、以前撮影に使った事がある長窪踏切へ移動し、臨時特急を待ち構える事にした。下り普通列車1本でリハーサルをするが、生憎の天気で露出が上がらない。おそらく、この場所での撮影だと、ライトはハイビームで仕上がりは期待できないだろう。まあ、この場所なら後追いも可能なので、とりあえず記録写真が撮れればと言う思いで撮影に臨んだ。

Img_1845110001

Img_1845710002

今年は富士スピードウェイで開催されたF1日本グランプリ。会場へのアクセス列車として、静岡~御殿場間に、373系による臨時特急「日本GPごてんば号」が運転された。

この臨時特急には、F1編成+F11編成と言う、まさにF1輸送のために結成されたような名コンビでの運転となった。

Img_184600003

特急の後にやって来た2538G。この日はワンマン運転を解消し、N4編成での運転となった。

当初は、この場所で暫く撮影を続ける予定だったのだが、雨も降り続くことから予定を変更。この2538Gを以って、下土狩駅へ向かい、まずは休日乗り放題切符を購入。2540Mで御殿場駅へ向かう事にした。この2540Mは、所定でも313系の3両編成での運転である。下土狩駅の時点で、先頭車両は、いつもの休日より多少混んでいるかなと言う程度。ロングシート車と言う事もあって、さほど大きな混雑は感じないのかもしれない。

9時44分、御殿場に到着。殆どの乗客が改札口を出て、シャトルバス乗り場に向かう中、ホームに留まり、観客輸送の観察に入る。

Img_184630004_2

御殿場を出発する2537M。この列車は、三島駅からの徒歩移動中に遭遇した2536Mの折り返し列車である。国府津方からGG5+V11の組み合わせ。

Img_1847010005_2

沼津発御殿場行き臨時列車に使用されたW4+W1。

この臨時列車は、沼津駅を出発すると、途中駅でのドア操作は一切せず、終点御殿場まで直行となる列車。313系の種別表示も「快速」となるのかと期待していたのだが、実際にはご覧のように「臨時」と表示されている。しかし、「臨時」と表示されたお陰で、見た目で臨時列車であることがすぐに解るので、良い記録写真にはなったかと思う。ちなみに、この列車、実際には乗車していないので何とも言えないが、沼津~御殿場間を、各駅停車と同じく36分で運転している事から、途中駅で、列車行き違いによる運転停車が繰り返されていたものと思われる。

Img_184800006

臨時特急に使用された名コンビは、この場所で夕方まで過ごす。この時点では、正面は「普通」表示。側面は「沼津」表示だった。

Img_184850007

Img_184910008

2542G~2543Gもワンマン運転を解消の上、増結。V13編成+W3編成のセミクロス+ロング混在編成での運転となった。

2542G~2543Gの増結編成となっていたW3編成は、2543Gで沼津に戻った後、今度は身延線へ。沼津11時50分発の身延行き4231Mに充当されているのを確認している。

Img_185120010

御殿場線でのアルバイトを終えて、身延線へと向かうW3編成。この運用は、かつて123系で運転されていた名物列車。あの頃が懐かしい・・・

Img_184980009_2

Img_185010001

2546G~2545Gもワンマン運転を解消の上、5両編成に増結。SS3+V4の組み合わせ。

御殿場駅での観察は、この2546Gで終了。私は、2545Gに乗車し、沼津へと向かった。この2545Gは、普段であれば、2両ワンマン運転と言う事もあって、車内はガラガラ。沼津までゆったりと313系のボックスシートで過ごした。沼津到着後は、折り返し2552Gとなって御殿場へ折り返すが、この列車も5両編成のままでの運転だった。

さて、この後は、東海道線を何となく静岡まで往復して時間を潰し、夕方のF1観客輸送を見るため、再び御殿場線へと戻ってきた。まず私は、沼津から2572Mで御殿場へと向かう。この列車は特に増結もされず、普段どおりの3両編成だったようだ。御殿場に到着すると、富士スピードウェイから帰る客でホームはいっぱい。私は2572Mから降りようとするが、降りる前に乗客が乗ってきてしまっていた。

2572Mを見送ってから観察開始。御殿場駅は、更に気温が下がり、上着を着ていても寒さを感じるほどであった。駅員さんや乗務員さんたちは、皆、半そでの夏服となっており、寒そうだった。

Img_185610011

2571Mは、3両編成。N10編成が充当された。

2571M到着寸前、御殿場駅3番線には、大勢の乗客が列を作っていたが、2571M自体、御殿場到着時点では空いており、ホームで待機していた乗客をすんなり飲み込んでいった。最初は3両編成で大丈夫なのか?と思っていたのだが、見ていたらあっさりと乗客は乗り込み、積み残しは無かった。

Img_185650012

2575Mも3両編成。N5編成充当だった。

続く2575Mは、始発列車と言う事もあり、こちらも余裕があった。そして、この列車を見送った後、3番線には、373系が入線。17時38分発の臨時沼津行きに充当されると言う。

Img_185700013

臨時特急に使用されたF1+F11の名コンビは、御殿場17時38分発の臨時沼津行きに充当。

この沼津行きは、沼津まで途中駅での客扱いはしない直行列車。午前中の時点では、正面は「普通」表示となって留置されていたが、営業前に「臨時」幕に変更していた。

Img_185770014

2578Mは、GG5+W5の組み合わせ。

この後も、F1観客輸送を観察しようと思っていたのだが、あまりの寒さにダウン。せっかくなので、373系による直行列車で帰ることにした。この列車は、沼津まで40分以上も掛かっており、どう見ても途中駅での運転停車が多いだろうと思っていたが、まさにその通りであった。車内に乗り合わせた乗客からも「座席は良いがスピードが・・・」と言った声も聞かれた。しかし、単線の御殿場線では、これが精一杯。おそらく、スジ屋さんもかなり苦労して引いたスジだったのではないかと思う。

早朝からの出動で、そろそろ疲労もピークに達したようで、直行列車乗車中は、途中から爆睡。目が覚めたら、沼津目前だった。沼津到着後は、東海道線に乗り継いだが、そのまま乗り通さずに三島で下車。新幹線で東京へと戻った。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
静岡の鉄な部屋さん
えるえる草葉の撮影日記miniさん

|

« お帰りなさい 西武9103F | トップページ | E233系で運転!F1日本GP開催日のホリデー快速河口湖号 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。おめめです。
コメントが遅れまして、申し訳ございませんでした。

TOMOさんは御殿場駅でF1臨の撮影をされていたんですね。
今回は、115系起用か?とも言われていましたが、使用されずに終わりましたね。

僕は、沼津7:28着の420Mから、10:10発の221Mまでの間沼津駅で撮影していましたが、輸送力不足は感じませんでした。

また、「快速」表示の臨時列車を期待されていたそうですが、撮影途上、T1編成が「(B)快速 御殿場」表示をしていました。
この編成は、沼津駅の通路線(御殿場・東海道フォーム間の線路)を静岡よりから三島方へと徐行で走っていきました。
当日は313系T編成の11番運用(東海道線静岡地区運用情報より)についていたようで、撮影数秒後に「普通 三島」表示に変更されています。
写真は、こちら(http://www5.pf-x.net/~tokaido-line/blue_rapid_gotemba.jpg)にアップしてありますので、よろしければご覧下さい。

トラックバックを頂きありがとうございました。誤って迷惑トラックバックフォルダに入ってしまいましたので、しばらく表示されていませんでした。ご迷惑をおかけしました。

投稿: おめめ | 2007/10/05 21:20

おめめさん、コメント&トラックバック有難うございます。

313系のブルー快速の件、早速拝見しました。この姿で実際に営業に就いたんでしょうか。であれば、見たかったです。仮に営業に就いていなかったとしても、この光景は貴重なシーンとなるかと思いますので、こう言うシーンをしっかり押さえられたと言うのは、羨ましいです。

投稿: TOMO | 2007/10/08 10:38

TOMOさん、少し古い記事にコメントさせていただきます。その日は学校があって御殿場線の踏切の方向へ足を運べませんでした。でも登校途中に三島駅周辺を歩いていたら、富士スピードウェイへ向かうバスが何台も北上していくところを目の当たりにしたんです。新幹線ひかり号は普段、朝8:00頃には三島に停車しないはずなのに上りの東京行きの700系のひかり号が8:15頃に三島に停車してました。

そして肝心な御殿場線に関する話なんですが、JR東海のHPのダイヤ情報を見て分かったんです。普段の閑散とした御殿場線とは異なった印象を持つ、しかも普通だけではなく特急や臨時直通列車まで運行されてたとは初耳ですね。東海道線も増発があったようですが・・・。

しかもF1を見るためではなくF1の観戦客を輸送する御殿場線の様子を見るためだけに朝一の新幹線で東京から飛んでくるTOMOさんには感動的でした。本当にF1より鉄道を愛しているとしか言いようがありません。早速三島駅と下土狩駅の間を歩いていたなんて・・・。

投稿: mi-ha- | 2007/10/29 20:09

mi-ha-さん、温かいお言葉を頂き有難うございます。

今回からF1グランプリが富士スピードウェイでの開催となりましたので、JR御殿場線としては、初めてのF1観客輸送となりました。一応、トップページにもJR東海に拘っていると謳っている以上、これを見ないわけにはいきません。この日は早朝から御殿場線沿線へ出掛けました。さすがに、朝一の新幹線でしたから、朝飯も食わずに家を出発していまして、三島駅から下土狩駅への徒歩移動の際、途中のコンビニでおにぎりを購入したのですが、この雨で、撮影中は食べる事ができず、下土狩駅の中で食べる事になりました。

実は、今回の撮影に際して、前夜から移動して、沼津の東横インに一泊しようかなとも思ったのですが、宿泊代をケチって、朝一の新幹線利用となりましたが、さすがに早朝からの移動はしんどいので、やはり前泊すべきだったなと思いました。来年も観察に行くと思いますが、今度は沼津泊で行きたいと思います。

そう言えば、新幹線はノーマークでしたけど、700系「ひかり」が三島に停車していたんですね。確かに新幹線も臨時列車や臨時停車がありましたから、この点も記録すべきでした。来年の課題にしたいと思います。

投稿: TOMO | 2007/10/30 02:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/16623306

この記事へのトラックバック一覧です: 御殿場線のF1観客輸送を観察する:

» 御殿場線 F1臨を撮る -前編- [静岡の鉄な部屋]
 9月28日~30日に静岡県駿東郡小山町の富士スピードウエイで開催された「F1グ... [続きを読む]

受信: 2007/10/01 22:22

« お帰りなさい 西武9103F | トップページ | E233系で運転!F1日本GP開催日のホリデー快速河口湖号 »