« 多摩湖線225Fの不定期列車を撮る | トップページ | 撤去作業が進む東小金井駅下り仮ホーム »

西武 曼珠沙華輸送を観察する

今年も、西武鉄道の各駅には、高麗巾着田の曼珠沙華のポスターが目立つようになった。

沿線に秋の訪れを告げる高麗の巾着田の曼珠沙華は、西武鉄道もPRに力を注いでおり、今ではすっかり秋の恒例行事となった。その巾着田への観光客対策として、西武鉄道では、9月15日より9月30日まで、巾着田最寄となる高麗駅に、一部の特急列車を臨時停車させたり、飯能~高麗間で臨時普通列車を増発して対応している。

弊ブログでは、これまで毎年、曼珠沙華輸送の模様を見学してきた。今年も、前年同様、曼珠沙華輸送の見学を実施。曼珠沙華輸送2日目となった9月16日に、臨時列車の観察をしてきた。

16日の朝、まず私は飯能へと向かう。その道中、所沢駅では、私が乗車する列車の1本後が、高麗行きの臨時特急「むさし91号」だった事もあり、まずは、この所沢駅の電光掲示板の観察からスタートする事にした。

Imgp91660001

今年も高麗の巾着田への曼珠沙華輸送が始まり、曼珠沙華輸送2日目となった16日に、沿線の様子を見学してみた。まずは高麗行き臨時特急「むさし91号」の駅側の表示の確認からスタート。

通常、所沢で見る事ができない、高麗行きの表示。新しい電光掲示板になってから、こういう突発的な行先でも、文句なしに表示できるのは、とても有り難い。そして、所沢では、もう一つ、こんな物も記録してみた。

Imgp91680002

特急券券売機の画面を見てみる。しっかり高麗駅の文字が・・・

去年、池袋駅から高麗駅臨時停車の「ちちぶ」に乗車した際、高麗駅下車の指定席券を発行できず、飯能駅までの特急券で対応していたが、高麗駅どまりとなる臨時の「むさし91号」では、しっかりと高麗駅までの特急券を機械で買う事は可能なようだ。

所沢での確認はこのぐらいにして、私は「むさし91号」に飯能まで先行できる、快速飯能行き3101列車に乗車した。池袋線では今時珍しくなった3ドア10両編成の運用で、後部8両は、最後のスカートなし301系となった305Fだった。101系の力強い走りに浸りながら飯能に到着。私はすぐにホーム池袋方に移動し、「むさし91号」の入線を撮ろうとしたが間に合わず、仕方なく後追いでの撮影とした。

Img_180260005

飯能駅を出発する高麗行き「むさし91号」

高麗行き「むさし91号」は、昨年同様、前面・側面共に「臨時」幕での運転であった。これは側面方向幕に「特急むさし 高麗」の幕が無い為である。秋の高麗駅臨時停車も、すっかり定着した事だし、西武球場前行きと合わせて、方向幕に付け加えても良いのではないかと言う気もする。

さて、飯能~高麗間では、特急列車以外にも、同区間のみ運転される臨時普通電車がある。毎年、どの車両が使用されるのか、大変注目される臨時列車であるが、ちょうどこの日2本目の高麗行きが、まもなく入線する。早速ホームの発車案内機を見ると・・・

Imgp91720003

飯能~高麗間運転の臨時普通列車。この日2本目の高麗行きは、8両編成3ドア車の表示。

飯能9時55分発の高麗行きは、西武秩父からの5018列車の折り返しとなる。この5018列車自体、101系・301系充当の快速急行西武秩父行き1001列車の折り返しとなるため、3ドア車限定となるのは予想がついていた。あとはどの車両が来るかと言う事だったのだが・・・

Img_180310006

飯能発2本目の高麗行きは、101系8両編成。「高麗」の幕が無いため、「臨時」幕での運転となる。

やって来た車両は、西武秩父方より243F+247Fの組み合わせ。発車時間までの僅かな時間で、担当の乗務員さんが方向幕を回転させ「臨時」幕とする。そして、巾着田へ向かうであろう行楽客を乗せて、9時55分、飯能駅を出発して行った。

Img_180320007

飯能駅を発車した高麗行き臨時列車。

飯能駅で高麗行きを見送った後は、駅改札を出て、東飯能~高麗間の北飯能信号所へ移動。臨時列車の撮影に入った。

Img_180370008

高麗発飯能行き臨時列車。(243F+247F) 上り列車は、「普通 飯能」表示での運転だった。

Img_180420001

飯能発高麗行き3本目。243F+247F。

Img_180530009

高麗行き「むさし93号」

Img_180580010

飯能発高麗行き4本目。この列車から使用車両が変った。

高麗行き臨電、4本目からは、高麗方より241F+245Fに変更となった。241Fは、かつて秩父鉄道直通用編成として整備されていた時期があり、現在でも吊革が茶色のものとなっている。

この列車を撮影したところで、北飯能信号所での撮影は終了。私は徒歩で東飯能駅へ向かい、同駅から301系の西武秩父行きに乗車して、高麗駅へ向かった。ここでは、高麗駅3番線に入っている特急車両と、臨時停車する「ちちぶ11号」との並びを撮る。

Imgp91750004

高麗駅に臨時停車した「ちちぶ11号」(同右)と、「むさし93号」の折り返し回送(同左)との並び。

高麗駅どまりの「むさし93号」に使用された編成は、高麗駅到着後、おそらく隣の武蔵横手駅まで回送され、再び折り返してきた際に、ホームの無い3番線に入ったものと思われる。曼珠沙華輸送の観察は、この高麗駅での特急車の並びの撮影で、午前の部は終了。一旦、萩山へ戻り、225Fの不定期列車の撮影に入った。

さて、萩山での225Fの撮影を終えて、再び飯能に戻ってきた私。午後の曼珠沙華輸送の撮影は、高麗始発の臨時特急「むさし92号」の送り込み回送から開始する事にした。昨年、この送り込み回送は、ホームの無い飯能駅1番線に入って折り返していた。そこで、今回もそのパターンかと思い、14時ごろから飯能駅で待機していたのだが・・・

Img_180900011

高麗始発「むさし92号」の送り込み回送が、飯能駅5番ホームに入線する。

送り込みの回送列車は、ご覧の通り、特急ホームである5番ホームに入線。いつもと一味違う光景を期待していたのだが、定期列車とそれ程変らない光景となってしまった。ちなみに、午前中の「むさし93号」に使用された編成の回送列車は、飯能駅1番線に入線していたのを確認している。

気を取り直して、後続の西武秩父行き定期列車で高麗へと向かう。14時34分発の西武秩父行きは、4000系の8両編成であった。どうも今年の高麗臨は、4000系を殆ど使用せず、101系主体の運用となっているようで、午後になってからも、途中ですれ違った臨電は、241F+245Fであった。

高麗駅に到着すると、「むさし92号」が出発体制に入っていた。駅停車中のシーンを慌しく撮影する。

Img_180920012

高麗駅に停車中の「むさし92号」

この後、改札を出て、高麗駅前で知人と遭遇。暫く閑談しながら、駅の外側より臨時列車を撮影した。

Img_181000013

高麗駅に到着した臨時列車。

Img_181040014

高麗始発飯能行きと、池袋行き「ちちぶ94号」。共に高麗始発の列車が並んだ。(踏切内より撮影)

ここまで、高麗臨電は101系ばかりだと、少々気を抜いていたのだが、この直後、気の緩みが一気に覚める出来事が起きた。それは、4000系4連の回送がやって来たのである。

Img_181080015

高麗16時5分発、臨時飯能行きは、4000系4連。

今年の曼珠沙華臨には、4000系充当列車が無いのだろうと思っていたのだが、夕方になって、4000系による列車の存在を確認する事ができた。去年までだったら、こういう列車に101系が使われていたのだが、今年は完全に4000系と101系の立場が逆転したような気がした。

そして、4000系による始発飯能行きの発車直前に、101系の回送列車がやって来た。先程まで飯能~高麗間の臨時列車に使用されていた241F+245Fであった。

Img_181140017

241F+245Fの回送と、4000系による高麗始発飯能行きの一瞬の出会い。

この回送列車、どうやら武蔵横手へ向かったようで、同駅で折り返してきて、高麗始発16時30分発の飯能行きとなった。私は、この列車で帰宅する事にして、曼珠沙華輸送の観察を終了とした。

この後、私は予定通り帰宅して、幾つかの西武系ブログを観察。全ては上手く行ったと思っていたのだが、その直後、私は大きな過ちをしていることに気が付いた。それは、弊ブログと相互リンクを組んでいる、西武人さんのブログに出ていた臨時快速急行の記事。高麗駅16時30分発の飯能行きで帰宅してしまったため、この快速急行の存在は、すっかり忘れていた。次の週末あたり、巾着田へ行く予定なので、その際に是非リベンジしたいと思っている。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
虹ブログさん

|

« 多摩湖線225Fの不定期列車を撮る | トップページ | 撤去作業が進む東小金井駅下り仮ホーム »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
撮影お疲れ様です。私も土休日ダイヤの高麗臨を撮影するまで、臨時は4000系中心の運用かなと思ってたら、101系の運用が多く驚きました。101系の数が少なくなった今、臨時幕を出した8両編成の運行は後に貴重な物になる気がしますね。

昼の定期普通列車に就いてた101系の8両編成が、夕方の臨時快速急行にも就いてたは、私も想像つきませんでした。TOMOさんと同じくこれを撮影できなかったのが心惜しかったです。

投稿: 虹色 | 2007/09/21 22:20

虹色さん、コメント有難うございます。

ここ数年、高麗臨は4000系充当と言う年が多かったですから、今年のように土休ダイヤで、101系が集中してくると、驚いてしまいますよね。でも、臨時幕で運転する101系が撮れた訳ですから、喜ばないといけませんよね。

さて、先週撮り忘れてしまった101系の池袋行き快速急行ですが、本日、巾着田へ行った帰りに撮影してきました。303F充当でしたが、3ドア車8連の池袋行き快速急行が撮れた訳ですから、贅沢は言ってられませんね。

投稿: TOMO | 2007/09/23 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/16497080

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 曼珠沙華輸送を観察する:

» 2007曼珠沙華臨を撮影(2) [虹ブログ]
曼珠沙華臨時の撮影に再び行ってみました。平日でしたので、吾野行きや快速の延長運転、延長運転の返しレも記録したかったものの、シフトの都合で撮影できなく記録が不完全なものでした。 今回は臨時特急2本、その返し回送と11時前〜12時過ぎまでの普通を東飯4号踏切で....... [続きを読む]

受信: 2007/09/21 22:41

« 多摩湖線225Fの不定期列車を撮る | トップページ | 撤去作業が進む東小金井駅下り仮ホーム »