« 西武 「30000系ぬり絵号」と「曼珠沙華号」 | トップページ | ブログ開設3周年 »

多摩湖線225Fの小平行き

9月3日、国分寺から西武遊園地行きに乗車して萩山駅に降り立つと、3番ホームに225Fの国分寺行きが停車していた。先日の南入曽車両基地のイベントで展示された225Fは、翌日の2日より、多摩湖線で営業運転に復帰していたので、不思議な光景ではないのだが、この列車、そのまま運用を追っていくと、国分寺発の西武遊園地行き直通最終列車に入る。この列車は、そのまま西武遊園地到着後、小平行きになるので、低運車が萩山~小平間に入線する事になるのだ。

そう言えば、225Fの小平行きは暫く撮っていない。久しぶりに撮影してみよう。一旦帰宅した後、20時30分頃、家を出て、小平駅まで往復してきた。

Img_179020001

去就が注目されている225F。9月3日の夜は、小平まで乗り入れる運用に就いた。

2004年12月の低運車本線引退後も、本線を走行可能な唯一の低運車として、多摩湖線で活躍を続けてきた225F。バリアフリー改造を受けた257F・259F・261Fに混じり、ローテーション通りに運用に就いていたが、最近になって、ローテーションを崩す事があり、どうやら廃車前提の走行距離調整をしているものと思われる。225Fに残された時間は、もうそんなに長くは無いだろう。多摩湖線利用者として、悔いの残らないように、225Fの記録を続けていきたい。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
FujickeyのNゲージ部屋さん

|

« 西武 「30000系ぬり絵号」と「曼珠沙華号」 | トップページ | ブログ開設3周年 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/16336437

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩湖線225Fの小平行き:

» 今、注目の西武101系225F [FujickeyのNゲージ部屋]
ファンの間で引退が噂されている、西武101系225Fを撮りに行ってきました。 小 [続きを読む]

受信: 2007/09/04 18:55

« 西武 「30000系ぬり絵号」と「曼珠沙華号」 | トップページ | ブログ開設3周年 »