« 9月22日の萩山駅 | トップページ | 併用軌道区間を走る江ノ電を撮影 »

さらば江ノ電303F

さて、9月22日は、西武225Fの野球臨を撮り終えた後、そのまま西武拝島線・新宿線で高田馬場へ。さらに高田馬場からは、山手線、湘南新宿ライン、横須賀線と乗り継ぎ鎌倉へ。ここからさらに江ノ電に乗り換え、向かった先は江ノ電の車庫がある極楽寺だ。極楽寺の車庫では、この日限りで引退となる旧型車303Fの引退記念イベントが開かれているのである。

14時30分までに会場に入れれば、何とか見ることが出きるそうだが、私が現地に着いたのは14時25分頃の事であった。早速中に入ると、300形2本が並べられていた。

Img_182450002

タンコロこと100形を連接改造して誕生した303F。(同右) 登場以来78年間活躍してきた同車も、ついに最後の日を迎える事になった。

この極楽寺の車庫は、午後になると光線状態が悪くなってくる。私自身、江ノ電だけに絞って行動するのであれば、まだ光線状態の良い時間帯に来れたかもしれないが、この日は、地元の西武多摩湖線でも、225Fの最後となるであろう、土休デーゲームダイヤでの不定期列車充当の記録を、どうしても押さえておきたかったので、この時間の到着となってしまった。弊ブログをご覧の江ノ電ファンの皆さん、ごめんなさい。

気を取り直して、303Fの最後の姿をじっくりと記録していく事にしよう。と言っても、残された時間はおよそ30分。既にイベントも終盤に入っている。

Img_182470003

Img_182490004

撮影会終了間近、303Fには、今までに使用されてきた行先サボ各種が何枚も展示された。

Img_182540006

行先サボだけも、僅かな時間ではあるが展示されたので撮影。

もともと、残り時間が30分少々と言う時間帯の到着のため、あっという間に時刻は過ぎ、いよいよ303F最後の運転に向けた出庫準備が始まってしまった。

Img_182620007

303Fの最後の運転が刻一刻と迫る。305Fとのツーショットも間もなく見納めに。

そして、いよいよ最後の瞬間が訪れた。303Fの最後の運転は、後方に見える検修庫までの僅か数メートル。大勢のファンに見送られながら、ゆっくりと検修庫内に姿を消して行った。

Img_182650008

Img_182660009

303F、最後までありがとう!お疲れ様。

検修庫内に消えていく303F、最後のシャッターが閉まる瞬間、集まったファンからも「長い間ありがとう!」の声が、あちらこちらで聞こえた。全国の江ノ電ファンから愛されてきた300形も、303Fの引退で、いよいよ残りは305F1本のみとなってしまった。出番はかなり少なくなっているようだが、同車の末永い活躍に期待したい。

最後に、303Fの現役時代の写真を1枚。

Imgp452710001

江ノ島~腰越間の併用軌道区間を行く303F。2005年9月25日撮影。

この日は、引退が迫っていた304Fのさよなら運転を撮影するために、江ノ電沿線に出掛けていた。この日撮影した写真が、私にとって最後の303Fの走行写真となってしまった。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
Kaz-T's blog レインボーラインさん
mattohさん
OAI's よろず忘備LOGさん


|

« 9月22日の萩山駅 | トップページ | 併用軌道区間を走る江ノ電を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:江ノ電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/16550792

この記事へのトラックバック一覧です: さらば江ノ電303F:

» 江ノ電「303号車引退記念フォトセッション」へ行って来ました [OAI's よろず忘備LOG]
このところずっと運用から外れていて動向が気になっていた江ノ島電鉄の303 353 [続きを読む]

受信: 2007/09/26 06:50

» 江ノ電「303号引退記念フォトセッション」に行ってきました [Kaz-T's blog レインボーライン]
彼岸を迎えましたが真夏のような暑い日となった今日は、江ノ電極楽寺車庫で引退するこ [続きを読む]

受信: 2007/09/27 00:31

» 江ノ電303F引退記念イベント [mattoh]
 近年新しい車両が投入され、それまで活躍していた古い車両が徐々に引退しつつある江 [続きを読む]

受信: 2007/10/02 22:37

« 9月22日の萩山駅 | トップページ | 併用軌道区間を走る江ノ電を撮影 »