« 西武 南入曽車両基地「電車夏まつり」に行って来た | トップページ | 多摩湖線225Fの小平行き »

西武 「30000系ぬり絵号」と「曼珠沙華号」

9月に入り、朝晩は涼しい日が続くようになった。

西武鉄道各駅では、高麗の巾着田に群生する「曼珠沙華」のPR用ポスターが貼られるようになった。今年も9月15日から、「曼珠沙華」輸送がスタートするのだが、その前に9月1日より、恒例の「曼珠沙華」ヘッドマーク掲出が始まった。通常であれば、9月のヘッドマーク掲出は、曼珠沙華だけの筈だが、今年は、さらに、来年春にデビュー予定の30000系を題材に、子供たちが想い想いに色付けしたぬり絵を、車内に展示した「30000系ぬり絵号」も登場。8月ほどではないにしても、ヘッドマークファンにとっては、「残暑厳しい9月」と言う事になりそうだ。

通常、このようなヘッドマーク掲出が始まると、私も出来るだけ多くの種類を撮影しようと、西武沿線に撮影に出掛けた時には、出来る限りヘッドマーク掲出編成を追跡しているのだが、1日で全てを撮影したと言う事はまず無かった。ところが、南入曽車両基地でイベントが開催された9月1日は、巡り会わせが良かったのか、とりあえず全種類のヘッドマークを、1日で撮影する事ができた。

Img_178160001

池袋線「30000系ぬり絵号」は6155F。2007年9月1日所沢駅にて撮影。

Img_178720004

新宿線「30000系ぬり絵号」は6101F。2007年9月1日田無駅にて撮影。

Img_178540003

池袋線「曼珠沙華号」は6117F。2007年9月1日所沢駅にて撮影。

Img_178480002

Img_178960005

新宿線「曼珠沙華号」は6102F。上:2007年9月1日所沢駅にて。下:2007年9月2日新所沢駅にて。

曼珠沙華号、昨年は新宿線の場合、8両編成の20152Fにヘッドマークが掲出されていたが、今年は6102Fへの掲出となった。その結果、新宿線では2本のみ残された6000系が、2本ともヘッドマーク掲出編成になってしまった。新宿線は、暫くの間、6000系の動きに注目が集まりそうである。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
ミドリのトウさん
でんしゃ観察レポートさん

|

« 西武 南入曽車両基地「電車夏まつり」に行って来た | トップページ | 多摩湖線225Fの小平行き »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

実は、「30000系ぬり絵号」は小学生限定車内落書きし放題!
・・・んなこたぁ~ないと・・思う。

投稿: クハ1193@球場 | 2007/09/04 10:57

クハ1193@球場さん、コメント有難うございます。

冗談だとは解っていても、コメントを読んだ際に、一瞬車内の落書きを想像してしまいました。

さて、今日の夕方ですが6101Fに乗車する事ができましたので、社内のぬり絵を見てきました。中には30000系の正面を黄色に塗っている子もいまして、やはり黄色が西武線のイメージなんだなと実感しました。

投稿: TOMO | 2007/09/05 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/16335137

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 「30000系ぬり絵号」と「曼珠沙華号」:

» 西武6000系6102F・6117F 「巾着田曼珠沙華」HM [ミドリのトウ]
西武6000系(6102F) 「巾着田曼珠沙華」HM 2007年南入曽車両基地一般公開 西武6000系(6117F) 「巾着田曼珠沙華」HM 西武池袋線 富士見台駅(富士見台〜練馬高野台) 首都圏で有数の曼珠沙華が咲く高麗の巾着田をPRするHMを取り付けた... [続きを読む]

受信: 2007/09/10 19:17

» 6000系が弟分の誕生祝賀ムードを盛り上げる西武ぬり絵号 [でんしゃ観察レポート]
西武鉄道のニュースリリース「こどもたちそれぞれの想いをのせてヘッドマーク付ぬり絵 [続きを読む]

受信: 2007/09/14 22:36

« 西武 南入曽車両基地「電車夏まつり」に行って来た | トップページ | 多摩湖線225Fの小平行き »