« 特別車両E655系 宇都宮線を走る | トップページ | 秩父鉄道の貨物列車を撮影する »

秩父路に国電復活!秩父鉄道1000系がカナリア色に

秩父鉄道では、大宮の鉄道博物館オープンに合わせて、旧国鉄101系を改造した1000系3編成に、懐かしい国電カラーを復刻させているが、9月登場したオレンジ、10月に登場したスカイブルーに続き、11月24日からは、カナリアの車両が戦列に加わる事になった。

カナリア編成登場を記念し、初日の11月24日には、この編成を使用した臨時急行が、熊谷~影森間で1往復運転される事になった。この臨時急行のダイヤは、これまでにデビューしたオレンジ、スカイブルー編成の時と同じダイヤだった。1ヶ月前に臨時急行でデビューしたスカイブルー編成も、この日は運用に就いており、双方のダイヤを見ると、この両者が下りは黒谷駅で、上りは波久礼駅で並ぶ事が判明した。そして、もう一つ気になるのがオレンジ編成との競演。前回のスカイブルーの編成の時もそうだったが、黒谷駅では下り各停・上り各停・下り臨時急行と列車が3本並ぶのである。この3本が国電カラー勢ぞろいとなるのではないか?昨日は、密かに3色並びを期待して、早朝から家を出発。まずは黒谷駅を目指してみた。

所沢から西武の特急「ちちぶ5号」に乗り込み、まずは西武秩父へ。そして徒歩で秩父鉄道の御花畑駅へと移動し、黒谷駅に到着したのは、臨時急行通過のおよそ3時間前、9時25分の事であった。この時点で、黒谷駅近くの踏切には、各架線柱にロープが張られており、3色並びがありそうな予感が。そして、既に3本並びを撮影するのに一番適した場所には、先客がかなりいて、私が入る隙間は無かった。そこで、踏切ギリギリの部分に陣取り、3本並びの瞬間を待つ事にした。当初は少なかったこの場所も、列車が到着する度に同業者が増え、最終的にはざっと50人はいただろうか。でも、皆撮りたい物は一緒。と言う事で、この辺りは譲り合いの精神が浸透しており、大きな混乱は無かった。

さあ、いよいよ3本並び実現の瞬間が近付いてきた。12時14分頃、まずは下りの各停が黒谷駅に到着する。期待通り、オレンジ編成が現れた。

Img_202380011

黒谷駅に到着した1011Fオレンジ復刻編成。黒谷駅では、国電復活第2弾となるスカイブルーの1001F、さらに第3弾となるカナリア色の1012Fと出会う儀式が始まろうとしている。

オレンジ編成に遅れること数分。今度は背後からスカイブルーの1001Fによる上り羽生行きがやって来た。オレンジとスカイブルー、先月も見る事ができた並びである。

Img_202400012

オレンジの1011Fに遅れること数分、スカイブルーの1001Fが黒谷駅に到着した。

3色並びの瞬間まであと僅か。自然と緊張感が増してくる。そして、前方よりゆっくりとカナリア色の編成が迫ってくるのが見えてきた。待ち構えていたファンも一斉にシャッターを押し始める。

Img_202520014

カナリア色の1012Fがゆっくりと接近。まずは1001Fとの並びから。

1012Fの臨時急行は、かなりゆっくりとしたスピードで、黒谷駅を通過していた。踏切付近に集まっているファンに気をつけながら、安全を配慮しての運転だったのだろうが、スカイブルー、オレンジとの交換と言う事もあって、臨時急行に乗車している乗客へのファンサービスも考慮されていたのかもしれない。

Img_2025610015

そして3色勢揃い!

見事な3色並び。このプロジェクトが発表された時、一度は3色並んだところを撮ってみたいと思ったファンは多かったと思うが、それを実際にやってくれた秩父鉄道さんには本当に感謝である。この日は、国鉄色復刻編成に「リバイバルカラー」と言うヘッドマークを、三峰口方先頭車には英語表記のもの、羽生方先頭車にはカタカナ表記のものを掲出していたが、カナリア色の1012Fに関しては、前後逆になっていたようだ。まあ、この辺りはご愛嬌というところかな。

さて、黒谷駅での撮影後は、1012Fの臨時急行の終点である影森駅へ移動する。12時50分頃に到着すると、既に1012Fは構内の側線へ移動していた。この日は土曜日と言う事で、貨物列車が多数運転されており、私が到着した時には、ちょうど上りの貨物列車が出発するところであった。

2007_11_24_0490001

影森で貨物列車と並ぶ1012F。

ここである異変に気付く。留置中の1012Fの種別幕が「準急」と表示されているではないか。秩父鉄道には、かつて準急列車が運転されていた時期があったが、1000系がその運用に就いていた事があるのだろうか。とりあえず、ファンサービスと言う事で留置中は「準急」を表示していたようである。

2007_11_24_0580002_2

影森駅に留置中の1012F。

2007_11_24_0590003

冷房の載っていない中間車は、国鉄時代の面影を色濃く残す。

2007_11_24_0600004

1012Fを三峰口方から見渡す。

2007_11_24_0660005_2

御花畑方の踏切上より1012Fを撮影。

この撮影を以って影森駅での撮影を終了。今度は折り返しの上り急行を撮影するため、上り電車で先行する事に。目的地は、スカイブルーの1001Fと離合する波久礼駅である。前回も、この場所で国鉄色同士の並びを撮影したが、やはり国鉄色同士の並びを撮ろうと言うファンがここも多かったが、流石に黒谷駅ほどではなかった。

2007_11_24_0710001

まずは1001Fの三峰口行きが到着。

Img_202630016

1012Fがゆっくりと波久礼駅を通過。

2007_11_24_0730006

今度は1012Fのみを撮影。

2007_11_24_0750007

後ろ向きも撮影。

波久礼駅では、この後、貨物列車と一般塗装の1000系を撮影して撤収。下り列車に乗り込み、御花畑駅へと向かった。

2007_11_24_0810001

1012Fの後に続けてやって来た1002Fの羽生行き。

御花畑へ向かう車中、どこかで国鉄色とすれ違わないかなと思っていたところ、黒谷駅でオレンジの1011Fが待っていた。

2007_11_24_0840008_2

黒谷駅でオレンジの1011Fと交換。

私はこのまま御花畑まで乗車するが、ここでスカイブルーの1001Fも続けてやってくる事を思い出し、御花畑No2踏切で待機する事にした。

2007_11_24_0920009

2007_11_24_0940010

三峰口から戻ってきた1001F。

この撮影を以って、今回の秩父鉄道の撮影を終了。西武秩父駅より4000系の飯能行きに乗り込み帰宅した。

今回、オレンジ・スカイブルー・カナリアと国電3色が勢揃いした秩父鉄道の1000系。来週は、秩父市最大のイベントである「秩父夜祭」も控えている。今年の夜祭輸送には、この国電カラー3編成が加わって、夜祭に彩を加えることになるだろう。来週の夜祭輸送も楽しみになってきた。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
ひろピーの雑記帳さん
Kaz-T's blog レインボーラインさん
虹ブログさん
mattohさん

|

« 特別車両E655系 宇都宮線を走る | トップページ | 秩父鉄道の貨物列車を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:秩父」カテゴリの記事

コメント

撮影お疲れ様です。
国電色の3編成揃いに、元西武101系の急行車、貨物列車、そしてSLとこれからの秩鉄は楽しみが尽きないですね。

記事を拝見して、その日の撮影が自分と全く同じ場所ということで驚きました。白いコートを着てた方がTOMOさんでしたか? 今回もTOMOさんのすぐ近くで撮影していたのにも関わらず挨拶もせず大変失礼しました。

投稿: 虹色 | 2007/11/26 12:23

国鉄3色の揃い踏みに違和感はないけれど、カナリアにデキと武甲山は不思議な取り合せですねぇ(影森)。

そこが秩父鉄道であることを、再確認させられます。

投稿: ふずりな | 2007/11/26 23:38

虹色さん、ふずりなさん、コメント有難うございます。

虹色さん>
ブログ拝見しました。返しも波久礼で撮影されたようで、私とまったく同じですね。仰るとおり白いコートを着ておりました。私の方こそ、以前、一橋学園でお見かけしているにも拘らず、気が付かなかったようで失礼いたしました。

ふずりなさん>
カナリアとデキ、やはり不思議な取り合わせでしょうか?でも、秩父鉄道に1000系が入線した頃は、黄色の車体に茶色の帯が入っていましたので、カナリアに近い形ではあったのですが、現行の塗装も長くなりましたから、こちらのカラーの方が見慣れてしまっているということはあるかもしれませんね。

投稿: TOMO | 2007/11/27 17:59

この3色は国鉄、JRとなっても並ぶ機会はなかったと思いますがいかがでしょう。(形式を103としても)

一瞬、大阪で可能かとも思ったのですが、どうなんでしょうね。福知山線、東海道線緩行、環状線でこの3色が大阪で並んだってことはないでしょうか。

思い出した。一瞬だけありましたね。立川です。京浜東北からの転入が青梅線で走ればこの3色が並ぼうと思えば並べました。

投稿: SATO | 2007/11/27 22:16

SATOさん、コメントありがとうございます。

仰るとおり、大阪では、大阪環状線のオレンジ、福知山線のカナリア、東海道・山陽本線の緩行電車のスカイブルーと揃っていた時期があります。さらに、昭和52年ごろの立川駅は、青梅線に投入された103系のスカイブルー(京浜東北線からの転入車)、中央線のオレンジ、南武線のカナリアと揃っていました。しかし、いずれも隣同士に並ぶと言う事はなかったでしょう。あとは、昭和60年頃の武蔵野線用103系は、各地から転属してきた車両が集められていましたので、かなりカラフルな時期がありました。その頃ですと、青梅・五日市線でも、武蔵野線用の103系が入線していましたので、青梅や東所沢の留置線で3色並んだと言う事はあったかもしれませんね。

投稿: TOMO | 2007/11/28 21:33

 こんばんは。先週は下りの臨時急行に乗ったため、黒谷駅での3色そろい踏みは車内で体験することになりました。といっても臨時急行に乗ったんでは見ることが出来ないんで、やはりナマで見たかったですね。

 こうなれば広瀬川原のイベントあたりで、この3色と通常カラーを並べた姿を見たいところです。

投稿: mattoh | 2007/11/30 22:59

mattohさん、コメント&トラックバックありがとうございます。

いやあ3色並びは圧巻でした。この並びは、前回のスカイブルー復活時に、やるんじゃないかと予想は出来ていましたので、今回は何が何でも撮らなくてはと言う思いで出掛けました。

広瀬川原のイベントも定着してきましたから、次回の目玉として3色並びはあり得るかもしれませんね。

投稿: TOMO | 2007/12/02 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/17189705

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父路に国電復活!秩父鉄道1000系がカナリア色に:

» 秩父鉄道総武線… じゃなかった(爆) 秩父鉄道1000系カナリアイエロー色ファーストラン [ひろピーの雑記帳]
ちょっとタイトルが長いですが…   11月24日、この日運転開始の秩父鉄道100 [続きを読む]

受信: 2007/11/25 23:21

» ついに勢揃い! 国電カラー復活第三弾 秩父鉄道1000系 [Kaz-T's blog レインボーライン]
三連休の2日目の今日は埼玉県の秩父鉄道で、この路線で活躍している元国鉄・JR10 [続きを読む]

受信: 2007/11/26 00:13

» 秩父路の国電を撮る [虹ブログ]
秩父鉄道1000系の国電色を復刻させる企画の第3弾となる黄色塗装の編成(1012F)が運行を開始したので、3色揃った国電色の編成を撮影してきました。 3色撮るなら3つの国電色編成が揃う黒谷駅で撮ろうと、徹夜勤明けで向かったのはいいのですが、到着した11時の時点で3本....... [続きを読む]

受信: 2007/11/26 12:27

» 国電リバイバルカラー第3弾・カナリア色登場~秩父鉄道 [mattoh]
 先週の連休の中日だった24日、向かった先は熊谷でした。9月のオレンジバーミリオ [続きを読む]

受信: 2007/11/30 22:57

« 特別車両E655系 宇都宮線を走る | トップページ | 秩父鉄道の貨物列車を撮影する »