« 流山にて | トップページ | 期間限定 EF64重連牽引の武蔵野線2459レを撮る »

新津車両製作所製小田急4000形の甲種輸送を撮る

では、再び11月17日の話に戻ります。

横瀬でクハ1255+クハ1256を撮影した後は、西武秩父・池袋線で一気に秋津へ。まずは駅周辺で昼食を摂り、そのまま武蔵野線の新秋津駅へ移動した。

この日、JR東日本の新津車両製作所で製造された小田急4000形の甲種輸送が実施される事になっており、その撮影を武蔵野線沿線でするため、ここまで戻ってきたのだ。とりあえず、武蔵野線に乗り新座へ向かったのだが、新座駅は予想以上に鉄道ファンの数が多く、撮影がし辛かった事から、予定を変更。新座で一旦改札を出て折り返し東所沢へ向かった。ここは、私が到着した時点で1名しかいなかった事から、新座よりは楽だった。それでも、甲種の通過直前には人が集まり、最終的には、ここも10名以上になってしまった。

Img_199640001

JR東日本の新津車両製作所で製造された小田急4000形の甲種輸送が実施された。

この日甲種輸送された車両は10両編成中4両。残り6両は、既に2日前に輸送されている。この後、一旦沼津まで行き、深夜に御殿場線を走行。松田の連絡線から小田急線内へ入る事になる。

小田急4000形は先日乗車したが、まさにJR東日本のE233系のコピーと言った感じだ。JR東日本の車両工場で作った民鉄の車両は、これで3例目と言うことになるだろうか。

|

« 流山にて | トップページ | 期間限定 EF64重連牽引の武蔵野線2459レを撮る »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:小田急」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/17112027

この記事へのトラックバック一覧です: 新津車両製作所製小田急4000形の甲種輸送を撮る:

« 流山にて | トップページ | 期間限定 EF64重連牽引の武蔵野線2459レを撮る »