« カナリア復活目前の秩父鉄道 | トップページ | 新津車両製作所製小田急4000形の甲種輸送を撮る »

流山にて

西武鉄道の譲渡車で運用している総武流山電鉄。本日、旧801系を改造した「流馬」が、多くのファンに見守られながら、最後の運転を行った。

30分ほど前までは賑わっていた流山駅。今はすっかり静まり返っている。パンタグラフを下ろした「流馬」は、検車区内で「明星」と並び、普段通りのようにも見えるが、もう「流馬」がパンタグラフを上げて、本線を走る姿は見られない。そう思うと、両車の並びが、とても寂しく見えた。

Img_2007111801450001

最後の営業運転を終えて、流山検車区に戻ってきた「流馬」。「明星」と並んでいる姿は、普段どおりに見えるが、同車が本線を走る事は、もう二度とない。

なお、「流馬」のさよなら運転については、後日改めてアップいたします。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
武蔵野線屋根上日記さん
くましげの日記帳さん
Kaz-T's blog レインボーラインさん
クロフネ航海手帳さん

|

« カナリア復活目前の秩父鉄道 | トップページ | 新津車両製作所製小田急4000形の甲種輸送を撮る »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:流鉄(総武流山)」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、みゃあみゃあです。私も昨日の午前中、出撃して来ました。朝9時という早い時間だったので、まだファンの姿はまばらでした。
車内放送が「この列車は『ファイナル』流馬号です」と放送していたのが印象的でした。昼近くともなりますと、沿線にはかなりのカメラマンが放列をなしていました。
この日は流山市運動公園で「JAまつり」が開催されていましたが、その賑わいを少し分けてもらいたかったな、という感じでしたね。それでも最後には、ファンへの感謝の気持ちをこめた、特別な計らいの撮影会があった様で何よりです。

投稿: みゃあみゃあ | 2007/11/19 10:59

みゃあみゃあさん、コメントありがとうございます。

私の場合は、現地に到着したのが、途中で寄り道をしたこともあり、10時30分頃になりました。もうその頃はかなり混んでいましたが、9時ごろは空いていたんですね。

今回は、地元在住の方たちにご案内していただきながら撮影しましたが、地元の方でも、流鉄沿線にこれだけの人が集まったのはあまり見たことがないと仰っていましたので、かなりの人出だったのではないかと思います。

投稿: TOMO | 2007/11/20 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/17108789

この記事へのトラックバック一覧です: 流山にて:

» 惜別 総武流山電鉄 流馬引退 [武蔵野線屋根上日記]
本日をもって、元西武801系である総武流山電鉄2000形「流馬」が引退、サヨナラ [続きを読む]

受信: 2007/11/18 21:16

» さようなら 総武流山電鉄「流馬」号 [Kaz-T's blog レインボーライン]
秋晴れとなった今日で終焉を迎えた列車があります。常磐線の馬橋から流山を結ぶ総武流 [続きを読む]

受信: 2007/11/19 00:22

» 総武流山電鉄「流馬」号さよなら運転 [クロフネ航海手帳]
11月18日をもって引退した総武流山電鉄「流馬」号のさよなら運転イベントの撮影 [続きを読む]

受信: 2007/11/19 22:23

» 【さようなら列車の旅】総武流山電鉄「流馬」号を追いかけて [みゃあみゃあのトーク&トーク]
皆様、おはようございます。いかがお過ごしでしょうか。今日から12月ですね。先日(11月18日)、総武流山電鉄(馬橋〜流山間)の電車「流馬」号が惜しまれつつも引退しました。そこで私も早速、最終日に安比奈氏と乗ってまいりました。朝9時に馬橋駅へ行ったのですが、...... [続きを読む]

受信: 2007/12/04 17:27

« カナリア復活目前の秩父鉄道 | トップページ | 新津車両製作所製小田急4000形の甲種輸送を撮る »