« EF65 1059牽引の配給列車を撮影する | トップページ | E233系 杏林大学外国語学部開設20周年ラッピング車運転中! »

201系青61編成 武蔵小金井に疎開

さて、西国分寺で配給列車を撮った後は、そのまま武蔵境へ・・・といきたいところだったのだが、武蔵境へ向かう中央線の車内から、武蔵小金井の留置線を見渡すと、青梅・五日市線用の201系青61編成が留置されている事に気が付いた。

この編成、よく見ると、パンタグラフをシングルアームパンタに交換されている。これはただ事ではない。そう思って、一旦、武蔵小金井で下車し、国分寺へUターン。再び上り列車に乗り込み、最後部車両から撮影してみる事にした。

2007_12_08_0070001

201系青61編成が何故か武蔵小金井に。しかもパンタグラフがシングルアームパンタになっていた。(上り電車内より撮影)

中央快速線用に続いて、青梅・五日市線用のE233系の投入が始まった今、201系青編成の運用区間が拡大される事は考えにくく、この時期のパンタグラフ交換として考えられる事は、廃車回送を自力走行可能にする事しか思いつかない。これまで3回実施された青編成の廃車回送は、パンタグラフの関係で自力走行が不可能なため、いずれもEF64牽引により、上越線回りで運転されている。パンタグラフの問題さえ解決できれば、自力走行が可能となるだけに、この動きは、今後の廃車回送が自力運転になる事を予想させる動きであった。

|

« EF65 1059牽引の配給列車を撮影する | トップページ | E233系 杏林大学外国語学部開設20周年ラッピング車運転中! »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。m(_ _)m
私も昨日忘撮影年を多摩湖線の225Fでしてから西国分寺で少し早めの私的サヨナラ201系撮影もして、多摩川線に向かう時にムコ内で見つけたですが、そんなカラクリがあったんですか!私の妄想予想はパンタ自体撤去し、中東をカマ牽きか?とも思っていたのですが。f^_^;

投稿: なるさん | 2007/12/10 09:15

なるさん、コメントありがとうございます。

この編成、今朝も武蔵小金井にいましたが、廃車回送される日も近いものと思われます。

さて、青編成の廃車回送ですが、これまでに武蔵野・高崎・上越周りで運転されたのには、豊田電車区の構造にも影響しているものと思われます。確かに、豊田から長野へ向かうには、直接、中央本線を下っていったほうが早いのですが、この場合、豊田駅構内での機関車の付け替え、つまり機回しが必要となります。過密ダイヤの中央線で、本線を塞ぐような入れ替えは避けたいところです。そこで、武蔵野線や高崎線などを回っていきますと、長岡までは方向を変えずに進むことができます。機関車牽引の廃車回送は、一旦、新潟車両センターへ入って一夜を過ごすようですから、長野へ向かう際の機回しは、車両センター内で出来ます。出来るだけ、駅構内での機回しを避けたいというのがダイヤ担当者の考えなのではないでしょうか。そうすると、今のように機関車1両では、中央本線を直接進むのは難しいようです。

投稿: TOMO | 2007/12/11 12:56

ご返事ありがとうございます。
なるほど機回しまでは気付きませんでした。
日野で回すにも釜ですと本線支障しますから。
あるブログに初回の釜牽きの時に青海川で日本海バックにして撮れた!と出ていたのを見たことがあります。結構レアですね。(^o^)/

投稿: なるさん | 2007/12/12 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/17325068

この記事へのトラックバック一覧です: 201系青61編成 武蔵小金井に疎開:

« EF65 1059牽引の配給列車を撮影する | トップページ | E233系 杏林大学外国語学部開設20周年ラッピング車運転中! »