« 臨時特急「あがつま草津」を撮影する | トップページ | 2月11日の萩山駅 »

東急大井町線 8001Fと新6000系を撮る

さて、池袋で「あがつま草津」を撮った後は、そのまま帰宅しようと思ったのだが、東急大井町線の8001Fが営業運転に就いていると言う情報を入手した。

東急8000系は、先日、東横線から完全に引退し、残るのは大井町線で活躍を続けている8001Fのみ。この編成も年度内には引退と言うことで、一度は撮影しておきたかったのだ。東京時刻表で大井町線のダイヤを確認すると、池袋から二子玉川へ賭け付けても間に合う事がわかった。となれば、これは行くしかない。私は山手線の内回り電車に乗車。渋谷からは田園都市線の急行に乗り換え、二子玉川に向かった。

二子玉川に到着したのは16時10分の事。まだ8001Fは到着していなかった。私は下りホームの先端で引き上げてくる8001Fを撮影しようと待機する。やがて背後から8000系が到着する音が聞こえてきた。音が聞こえた所で撮影準備を開始。少しずつ背後から8001Fが近付いてくるのが解る。そして、シャッターチャンスの瞬間が来た。シャッターを切って画面を見て、思わずビックリ。

2008_02_10_0160001

東急最後の8000系となった8001F。2月10日は大井町線で運用に就いていることを知り、二子玉川までやって来たが・・・

なんと8001Fの方向幕が「二子玉川園」になっていた。今は二子玉川駅となったが、2000年8月5日までは、二子玉川園駅だった。二子玉川園自体、1985年に閉園されたのだが、駅名はその後も15年間、そのままだった。大井町線で長年活躍してきた8000系には、この方向幕の方が良く似合っている。折り返し運転に備えて、方向幕を起動させていた瞬間に撮ったのだろうか。この画像は偶然の産物だったのだろう。

さて、8001Fの更に奥を見ると、何やら怪しげな車両が写っている。どうやら、橋を渡った先の二子新地駅構内に、3月から大井町線の急行としてデビューする6000系が停まっているようだ。引退する8001Fと、これからデビューする6000系、強引ではあるが一緒に撮影してみた。

2008_02_10_0220002

引退間近の8001Fの後ろに、デビュー間近の6000系が・・・

この後、私は田園都市線の各駅停車で一駅、二子新地駅に行ってみた。そこには、パンタグラフを下ろした状態で6001Fが留置されていた。

2008_02_10_0270003

二子新地駅に留置されていた6001F。

昨年のクリスマスに甲種輸送されてきた6001F。あの時は、八王子駅の暗闇の中で見たので、先頭車のデザインは良く解らなかったが、こうやって明るい時間帯に見ると、物凄い斬新なスタイル。今までの東急のイメージが全く感じられない車両だ。実際に生で見てしまうと、大井町線の急行電車としてデビューするのが今から楽しみになってくる。

さて、二子新地では、6000系を数カットだけ撮影し、折り返し乗車のために出場。再入場の後、8001Fを撮影するために大井町線内へ向かう。色々悩んだ結果、尾山台で待ち構える事にした。時刻からして、これが最後の撮影のチャンス。8001Fがやって来たのは、17時を過ぎてからだった。

2008_02_10_0330004

2008_02_10_0350005

8001Fを大井町線尾山台駅にて撮影。

引退までの間に、事前に一度は撮影したいと思っていた大井町線の8001F。その目的は、どうにか達成できた。8001Fに残された時間はあとわずかだと思うが、最後までトラブル無く走りぬいてほしい。そう思うのは私だけではない筈だ。

この後、尾山台から撤収しようとしたところ、やって来た大井町行きを見てビックリ。大井町線大井町~大岡山間開業80周年記念マークを掲出した9007Fだった。この列車に乗車し、自由が丘で9007Fを撮影する事にした。

2008_02_10_0380006

大井町線開業80周年記念マークを掲出した9007F。

時刻からして、尾山台と等々力の間で8001Fとすれ違った筈。8001Fと9007Fの離合シーンも撮ってみたかったなぁ・・・

|

« 臨時特急「あがつま草津」を撮影する | トップページ | 2月11日の萩山駅 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:東急・横浜高速」カテゴリの記事

コメント

この6000系、クリスマスの時の写真と比べてみますと、車体裾と上部に帯が追加されているのが分かりますね。

8001F、5連非リニューアルと言う事で、最終運転時には前面帯を剥がして運転してもらいたいですね。欲を言えば東横線でも!って、既に8000系が引退している東横線では多分走りませんね・・・

投稿: F02 | 2008/02/11 14:09

F02さん、コメント有難うございます。

いやあ、帯の事は全く気が付きませんでした。仰るとおり見比べてみたら、確かに違いますね。撮影した本人が全く気付かないとは・・・

8001F、仰るとおり、最後は正面の赤帯を外して原形に近い姿に戻してもらいたいですね。この記事でもお解かりのように、方向幕には「二子玉川園」も残っているようですし。ただ、大井町線でのさよなら運転となるでしょうから、東横線のように始発駅で長時間停めて撮影タイムを設けると言うのは難しいかもしれませんね。

投稿: TOMO | 2008/02/12 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/40083289

この記事へのトラックバック一覧です: 東急大井町線 8001Fと新6000系を撮る:

» 注目の東京急行電鉄大井町線 [岸田法眼のRailway Blog.]
東京急行電鉄(通称、「東急」)大井町線は現在、大規模な工事を実施している。1番の目玉は急行の運転であるが、試験的な運行を経て、2006年3月18日(土曜日)から土休のみ、大井町-中央林間間で運転しているものの、大井町線内は各駅に停まっている。大井町線の急行は東京臨海高速鉄道臨海副都心線に乗り換えれば、お台場は近く、更に終点新木場でJR東日本京葉線に乗り換え、舞浜で下車すると、東京ディズニーリゾートがある。どちらも、思いっきり遊べるよう、朝は中央林間から大井町へ、夜はその逆で運行している。つまり、大井... [続きを読む]

受信: 2008/02/14 01:39

« 臨時特急「あがつま草津」を撮影する | トップページ | 2月11日の萩山駅 »