« 西武 鷹の台駅の受験生対策 | トップページ | 秩父鉄道 急行「臘梅号」を撮影する »

臨時快速「四季彩河口湖号」運転される

2月最初の土曜日となった2日、この日は早朝より、西武多摩湖線の225F引退記念乗車券が発売されると言う事で、7時前に記念乗車券を買いに出掛けた。地元の駅で無事に入手できたのだが、せっかく早起きしたので、早朝から撮影できるものは無いだろうかと思い、鉄道ダイヤ情報を捲っていると、「四季彩河口湖号」なる列車を発見した。

「四季彩河口湖号」は、その名の通り、201系「四季彩」編成を使用した臨時快速列車で、立川~河口湖間で運転される。普段は青梅線をホームグラウンドとしている201系「四季彩」編成だが、2月中の土曜・休日は、この列車に専念する事になっている。

そこで、私はこの列車を撮るために西八王子に行ってみた。途中、八王子駅で途中下車して朝食を摂った後、八王子始発の普通列車で西八王子に着いたのは、「四季彩河口湖号」通過のおよそ8分前であった。私は上りホームの東京方先端へ移動。「四季彩河口湖号」の通過を待った。そして時刻となり列車接近放送が掛かる。カメラを構えると、上りホームも接近放送が・・・ でも、タイミングは「四季彩河口湖号」の方が早く、問題なく撮影する事ができた。

2008_02_02_0040001

2月中の土曜・休日は、201系「四季彩」編成が河口湖へ。今日から臨時快速「四季彩河口湖号」の運転が始まった。

よく見ると、四季彩編成の方向幕には、専用の幕が用意されていた。普段通いなれている青梅線とは、また違った魅力が感じられた瞬間であった。

2008_02_02_0050002

反対側も撮影。

次は、富士急線内でも狙ってみるかな。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
THE Diary From 5丁目さん

|

« 西武 鷹の台駅の受験生対策 | トップページ | 秩父鉄道 急行「臘梅号」を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
山梨DCでの出番なしでこの一連の運転が実質的はサヨナラ運転になる動きが強いと思います。

ネタ変わりますが今日の225Fサヨナラ運転は雪で中止とは残念です。やはり行き先は横瀬だったんだと思いました。飯能地区積雪量三センチです。
西武はほぼ定時八高線は来たとこ出たとこ状態です。

投稿: なるさん | 2008/02/03 09:25

なるさん、コメント有難うございます。

四季彩編成は夏までと、雑誌「とれいん」でも触れられていましたので、4月からの山梨DC期間中に運転されなければ、これが最後になる可能性が高いですね。富士急線内までは行ける余裕が無いなぁ・・・
西武225Fのさよならミステリー列車の運転は、残念ながら雪のため中止となってしまいました。ただ行先は本当に横瀬だったのでしょうか。イベント列車は、西武遊園地駅で途中下車可能と言う話でしたから、仮に運転されていた場合、終了時刻から考慮しましても、横瀬は無理かと思いますが・・・

投稿: TOMO | 2008/02/03 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/17935319

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時快速「四季彩河口湖号」運転される:

» マニ活日記vol,234 またまた 「四季彩河口湖号」 [THE Diary From 5丁目]
幣ブログ・6月24日のマニ活日記vol,229でも触れましたが、7日(土曜)は「四季彩河口湖」号を撮りに車で富士急行線沿線まで行ってきました。 ... [続きを読む]

受信: 2008/02/03 19:37

« 西武 鷹の台駅の受験生対策 | トップページ | 秩父鉄道 急行「臘梅号」を撮影する »