« E331系 東急車輛へ入場 | トップページ | 西武30000系デビューイベント開催!でも会場へは・・・ »

お帰りなさい 西武2047F

では、続いても3月25日のお話。

西船橋でE331系甲種を撮影した後は、総武線の電車で一気に秋葉原へ。そこから京浜東北線に乗り換えて、向かった先は鶴見である。ここでの目的はただ一つ。東急車輛から出場してくる西武2047Fの甲種輸送を撮影する事である。

2047Fは、2007年12月12日、更新工事を受けるために東急車輛に入場した。この時の模様は、弊ブログの2007年12月13日付記事でも取り上げている。東急車輛で製造された2047Fにとって、今回の入場は里帰りとも言える。

あれから3ヶ月少々。更新工事が完成し、西武線内に戻ってくる事になった。今回は、東急車輛から出場し、逗子~新鶴見間でDE10が牽引してくる所をまずは撮っておきたかった。そこで、鶴見へと向かったのである。途中、桜木町駅でのポイント故障の影響で、京浜東北線のダイヤが乱れていたので、心配だったのだが、どうにか甲種通過の30分ほど前に鶴見に到着。38103Fの甲種のときにも訪れた総持寺踏切へと向かう。あの時は日曜日だった事もあり、総持寺踏切は大勢のファンで賑わっていたが、この日は私を含めて2人。私は踏切脇の歩道橋で撮影する事にして準備をする。そして時刻になったのだが、列車は現れない。次第に嫌な予感がしてきた。そうだ、甲種は根岸線回り。桜木町駅のポイント故障の影響を受けていたのだった。こうなると、いつやってくるか解らない。踏切が鳴れば、いつ来ても良いようにカメラを構えたまま待機。でも、なかなか来ない。ようやく現れたのは、所定の時刻から、およそ40分後の事であった。

Img_214360009

更新工事のため、2007年12月12日より東急車輛に入場していた2047Fがこの度完成。3月25日に甲種輸送が実施された。

貨物更新色のDE10 1750号機の牽引だった。出来れば原色の方が良かったのだが、西武線の車両がDEに牽引されるシーンなんて撮影をしながら、2047Fの外観を眺める。戸袋窓も埋められており、かなり派手にいじってきたのが解る。この歩道橋からは、後ろ向きの撮影にも挑戦してみた。

2008_03_25_0160001

総持寺踏切脇の歩道橋上から、後ろを向いて2047Fを中心に撮影してみる。

撮影後、急いで鶴見駅へ戻る。本来であれば、ここからすぐに川崎経由で府中本町へ向かえば、甲種よりも先回りできる筈なのだが、40分遅れとなると、その計画も微妙である。すぐに来た電車に乗り込み、まずは川崎へ。そこから南武線に乗り換え、府中本町へ向かうが、南武線車内で調べた情報に寄れば、40分遅れてきた甲種は、新鶴見での1時間近くの停車時間を割き、そこからは定時で出発したらしく、先回りは不可能であった。しかも、こんな時に限って、新鶴見からの牽引機が、JR東日本より貸し出されていたEF65 1118号機。何とも残念な結果であった。

とりあえず、府中本町から武蔵野線に乗り換え新秋津へ。到着後の様子の撮影に入る事にした。

2008_03_25_0250004

2008_03_25_0280002

新鶴見から牽引してきたのは、EF65 1118号機。走行シーンを撮りたかった。

まあ、西武の機関車との並びを撮れたから良しとしよう。

この後、例によって、所沢へ先回り。平日の運転ではあるが、E31の引退が噂されているだけに、所沢駅は大勢のファンで賑わっていた。待つ事およそ1時間ほど。19時20分近くになり、所沢駅6番線に2047Fの甲種が現れた。

Img_214580010

所沢駅に到着したE34+E31+2047F。

この撮影を以って、2047F甲種の追跡を終了とした。

東急車輛で派手に改造されてきた2047F、本格的な営業運転開始はいつ頃になるのだろうか。今から楽しみである。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
FujickeyのNゲージ部屋さん
鉄ちゃんの鉄道日記さん
武蔵野情報館さん
セイブネットさん

|

« E331系 東急車輛へ入場 | トップページ | 西武30000系デビューイベント開催!でも会場へは・・・ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/40670796

この記事へのトラックバック一覧です: お帰りなさい 西武2047F:

» 西武・2047F、様々な改造を受けて西武線へ [FujickeyのNゲージ部屋]
速報版のとおり、西武2000系・2047Fを逗子まで見に行ってきました。 この日 [続きを読む]

受信: 2008/03/29 17:40

» 2047F甲種輸送 [鉄ちゃんの鉄道日記]
E331の配給を撮影後一旦帰宅し、その後新秋津へと向かいました。 ▲2047Fの到着を待つE31+E34。 ▲ゲッパこと、EF65-1118が牽いてきました。 ▲鮮やかな編成とE31の並び。 ここで、2047Fを少し観察してみることにしました。 ▲モハ2247。 外見で分かったことは、車番の銀プレート化・シングルアーム式パンタグラフ化・戸袋窓埋めです。また、行き先表示は幕のままでした。てっきり2047FがフルカラーLEDになると思ったのですが、今年度の6両1編成は2045... [続きを読む]

受信: 2008/03/29 21:26

» 西武2047F 西武線内に帰宅する [武蔵野情報館]
東急車輛工場で、更新工事を受けていた西武2047Fが、 更新工事を終えて、本日西武線内に帰宅しました。 車内更新や、車番がプレート化などが確認できました。 [続きを読む]

受信: 2008/03/29 23:18

» N2000系2047F東急車輛より帰還 [セイブネット]
本日、昨年12月から東急車輛に入場していた2047Fが出場したのでその模様を撮影 [続きを読む]

受信: 2008/03/30 13:23

« E331系 東急車輛へ入場 | トップページ | 西武30000系デビューイベント開催!でも会場へは・・・ »