« ダイヤ改正目前の小田急線を撮影する | トップページ | 「ゆとり」最終運行 「さよならゆとり踊り子号」を撮影する »

西武 38103Fの甲種輸送を撮影する

では、今日も3月9日のお話。

千歳船橋での撮影を終えた私は、登戸経由で鶴見へと向かった。この日は、西武30000系の第3弾、38103Fの甲種輸送がやって来ることになっており、JR区間を走る38103Fを押さえる事が目的であった。

成城学園前で多摩急行に乗り換え、そのまま登戸へ。南武線との乗り換え時間の間に、駅構内の「箱根そば」で昼食。食事時間も含めて、乗り換え時間は12分ほどしかなく、何とも慌しい昼食となった。それでも、予定通りの南武線に乗れると、疲れが出てしまったのか、ぐっすりと眠ってしまい、目が覚めたら川崎駅だった。そのまま京浜東北線に乗り換え鶴見へ向かう。

鶴見駅では、当初、ホーム上より撮影するつもりだったのだが、あまり光線状態も良くないので、改札を出て、線路に沿って、横浜方向に歩いてみる。そして、鶴見線が東海道線を乗り越えていく鉄橋手前の踏切に辿り着く。編成全体を見渡す事は不可能だが、面白そうなアングルなので、踏切近くの歩道橋から撮影する事にした。30000系の通過まであまり時間が無く、EF210牽引の貨物列車1本を挟んで、30000系の甲種がやってきた。
Img_212310001

平成19年度最終増備車となる38103Fが登場。

まずは、かなり強引ではあるが、後ろの30000系が出来るだけ長く写るように撮影してみた。そして、今度は近づいてきたところを撮影する。

Img_212340002

横浜羽沢から38103Fを牽引してきたのは、EF65 1045号機だった。

3本目の30000系となる38103Fは、これまでの2回とはダイヤが若干異なり、さらには、2日目の停泊駅も、横浜羽沢に変更されている事から、最終日の機関車運用が気になっていたが、これまでの2編成と異なり、EF65が牽引を担当していた。

38103Fは、この後、順調に新秋津へと運ばれ、西武線内はE31+E34が牽引を担当。38102Fと同様、その日のうちに南入曽車両基地へ運ばれたようである。新宿線用となるのだろうか。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
マエストロの鉄道模型さん
武蔵野情報館さん
でんしゃ観察レポートさん

|

« ダイヤ改正目前の小田急線を撮影する | トップページ | 「ゆとり」最終運行 「さよならゆとり踊り子号」を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

鉄道:JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/40479568

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 38103Fの甲種輸送を撮影する:

» 2008年3月8日~2つの甲種輸送と「ゆとり」を撮影 [マエストロの鉄道模型]
2008年3月8日 今日は前日に「ムーンライトながら」に乗車し、名古屋近辺で西武 [続きを読む]

受信: 2008/03/13 00:38

» 西武38103F 甲種回送1 [武蔵野情報館]
本日、西武38103Fが小手指まで到着しました。 今日は、EF65が新秋津まで引ぱってきました。 [続きを読む]

受信: 2008/03/13 12:27

» 西武30000系第3編成がメーカーから到着(08年3月9日) [でんしゃ観察レポート]
もう1ヶ月も前のこととなりましたが、2008年3月9日(日)に西武30000系の [続きを読む]

受信: 2008/04/13 17:54

« ダイヤ改正目前の小田急線を撮影する | トップページ | 「ゆとり」最終運行 「さよならゆとり踊り子号」を撮影する »