« 七福神が住む駅 高崎線神保原駅 | トップページ | 東京駅で「銀河」を見送る »

西武 コーポレートシンボルマークを3月9日から既存車両に表示

久々に西武鉄道の公式サイトを見ていたら、こんな話題が出ていた。

3月6日付リリース(PDF形式)によると、2007年4月1日より採用した、西武鉄道のコーポレートシンボルマークを、3月9日より、電気機関車と貨車を除く206編成の、車両側面の乗務員室とドアの間に表示するとのこと。

待望の新車、30000系が登場した際、新しいイメージカラーが、いずれは他形式に普及するようになるのか。カラーは変えなくても、新しいシンボルマークが他形式に普及する事はあるんじゃないか。とは思っていたのだが、シンボルマークに関しては、その予想が当たってしまったようだ。

公式サイトで発表されているスケジュールによると、3月9日から、まずは池袋線系統の車両に表示。続いて10日には、山口線レオライナーに。13日からは新宿線系統の車両に。そして、離れ小島である多摩川線にも15日から、新シンボルマークの表示が始まると言う。

ここで気になるのが、101系や2000系などに残る旧社紋だ。

2008_03_07_0020001

新しいシンボルマークの表示が始まる事により、この社紋はいずれ消えてしまうのか?

既に特別修繕を実施した車両の一部には、6000系や20000系に見られるような車番だけのプレートになっている車両もあるだけに、今後、武蔵丘検修場に入場した車両から、徐々に、この方式になってしまう可能性もありそうな気がする。これから武蔵丘検修場に入場する車両が、どのような形で出場してくるか。注目したい。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
セイブネットさん
武蔵野情報館さん
サルの放浪日記さん

|

« 七福神が住む駅 高崎線神保原駅 | トップページ | 東京駅で「銀河」を見送る »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

TOMOさん、先日はトラックバックを有り難うございました。近々、別のブログに博物館で撮影した写真をUPするつもりなので、「360度の眺めから・・・」を常にチェックしてて下さいね。大量に撮影したので完成するのに時間はかかると思いますが・・・。

あと、首都圏の通勤列車の雑誌買いました。ブログの最新記事としてUPしているんで良かったら見て下さい。記事の話題とは離れてしまってすみません。

投稿: mi-ha- | 2008/03/08 21:51

東飯能1047発の301系に実物目撃しました。 そう大きくはないですね。

投稿: なるさん | 2008/03/09 10:54

mi-ha-さん、なるさん、コメント有難うございます。

mi-ha-さん>
トラックバックについて、弊ブログの最新記事に鉄道博物館の記事のトラックバックを送っていただきましたが、内容がこちらの記事と関係していないので削除させていただきました。ただ、そのまま削除しただけでは申し訳ないので、弊ブログから鉄道博物館の記事のトラックバックを送信しました。今後、mi-ha-さんのブログで鉄道博物館の記事を書かれるときは、今回こちらからトラックバックを送った記事へ送り返してくださるようお願いいたします。

なるさん>
他のサイトさんで画像を拝見しました。3ドア車はそれほど大きくないようですね。今日からは山口線にも貼られていると思いますので、後で見てこようかと思っています。

投稿: TOMO | 2008/03/10 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/40415102

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 コーポレートシンボルマークを3月9日から既存車両に表示:

» 西武のシンボルマークを3月9日より既存車両に表示開始 [セイブネット]
西武のリリースによると、3月9日より西武の既存車両(電気機関車・貨車を除く)に西 [続きを読む]

受信: 2008/03/08 22:06

» 西武池袋線コーポレートシンボルマーク 設置開始 [武蔵野情報館]
本日から、西武池袋線・狭山線・秩父線の車両に コーポレートシンボルマークが設置されるようになりました。 [続きを読む]

受信: 2008/03/09 22:00

» 西武の新しいコーポレートシンボルマークの撮影 [サルの放浪日記]
 今日は、所沢に用事があったので午前中に行きまして、帰りに3月9日から池袋線に西 [続きを読む]

受信: 2008/03/10 18:24

« 七福神が住む駅 高崎線神保原駅 | トップページ | 東京駅で「銀河」を見送る »