« 西武 芝桜ダイヤを観察する | トップページ | 祝日恒例 米タンを撮る! »

「せせらぎ」+「やまなみ」混色4連が運転される

4月29日、昭和の日と名づけられた祝日は、ホリデーパスを使用して、首都圏を徘徊してきた。

まずは、近場の武蔵野線からスタートする。その際に、携帯から鉄道ネタ情報見たままSNSを呼び出してみると、高崎車両センターのお座敷電車「せせらぎ」が、どう言う訳か、1両だけ、同じく高崎車両センター所属のお座敷電車「やまなみ」を組み込んだ混色編成で運転されていると言う情報を入手。「せせらぎ」を使った団臨は、両毛線の伊勢崎から、高崎線・武蔵野線・東海道線と経由し熱海まで運転されると言う。鉄道ダイヤ情報誌のジョイフルトレイン運転予定表で時刻を確認すると、ちょうど西国分寺で捕らえられそうな事も解った。これは行くしかない。西国分寺には、「せせらぎ」通過のおよそ15分ほど前に到着した。

私は、西国分寺駅の武蔵野線下りホームの先端へ向かう。先客は、この時点で1人だった。しかし、「せせらぎ」の通過時刻が迫ると、徐々に人が増え、最終的には自分を入れて約10名ほどになった。そして、通過時刻となり、上りホームの接近放送が掛かる。それからおよそ30秒後、緑色の「やまなみ」を先頭とした混色編成が見えてきた。

Img_218000001

「せせらぎ」にアクシデント発生!先頭車に不具合があり、急遽「やまなみ」の先頭車を連結した混色編成での運転となった。

緑の「やまなみ」1両+赤の「せせらぎ」3両と言う、なんともアンバランスな編成だ。ここでは後追いもしっかりと撮影しておく。

Img_218020002

後追いもしっかり撮影。

お座敷電車「やまなみ」と「せせらぎ」は、ともに4両1編成で構成されていて、これまでにも両編成を連結した8両での混色編成は何度も実施しているのだが、「やまなみ」「せせらぎ」の混色での4両編成と言うのは、私自身、これまでにも見た記憶がない。それだけに、まさに異例の措置と言えるだろう。素人考えで見ると、この列車自体を「やまなみ」で運転すれば良いんじゃないかと思ってしまうのだが、「せせらぎ」と「やまなみ」では、収容人数が違うそうで、「せせらぎ」の方が、やや多いのだとか。今回の団臨の集客数が、「やまなみ」では対応できない人数だったのかもしれない。「やまなみ」も「せせらぎ」も、運転時には正面に車両の愛称名が表示されるのだが、良く見ると、どちらの先頭車にも表示がない。「やまなみ」でも「せせらぎ」でもなく、「やせらぎ」とでも言うような編成になってしまっているだけに、愛称名も消していたようだ。

今回は、たまたま「やまなみ」の運用が無かったので、このような対応をしたようだが、ゴールデンウィーク後半の5月3日からは、「やまなみ」「せせらぎ」双方に運転予定が入っており、外された「せせらぎ」の先頭車の症状が気になるところ。5月3日には、両編成とも元気な姿を見せてくれる事を祈るしかない。

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
ちろログさん

|

« 西武 芝桜ダイヤを観察する | トップページ | 祝日恒例 米タンを撮る! »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。私もそのSNS見ましたが、最初は「書き間違いかな?」と思って信じられませんでした。形が一緒なので取り替えが効くからこそ、こういう措置になったのですね。まるで模型で遊んでいるかのような編成ですね(笑)もう一本の編成が余っていて良かったと思います。そうでなければ、どちらかを設定取消にせざるを得ませんでしたから。

投稿: red star | 2008/04/30 09:31

せせらぎに窓ガラス破損が発生したための急遽の措置だったようです。

投稿: tokita | 2008/04/30 12:25

別のブログで知ったんですが、東海道線では昨日、お座敷箱根伊豆号が運転されていて、使われていた車両はニューなのはなだったらしいです。さっきまでてっきりその事かと思っていました。でもせせらぎとやまなみをどうやって連結したんでしょう・・・。外見からしてアンバランスな感じもありますが。両方が運転に入るとしたなら、車両不足が起きるに違いないでしょう。

投稿: mi-ha- | 2008/04/30 20:58

皆さん、コメント有難うございます。

red starさん>
こちらこそご無沙汰しております。あのSNSの書き込みを見たときは、私も一瞬「?」と思いましたが、SNSの趣旨が、俗に言う「ネタ」と呼ばれる物の目撃情報ですので、思い切って西国分寺へ言ってみたところ、やはりこう言う結果だった訳であります。仰るとおり、今回は、たまたま「やまなみ」の運用が無い日に起きたアクシデントでしたので、このような措置を取ったものと思われます。5月3日以降は、「やまなみ」も運用があるだけに気になるところです。

tokitaさん>
「せせらぎ」の先頭車不具合は、窓ガラスの破損が原因でしたか。貴重な情報ありがとうございました。

mi-ha-さん>
当日は、東海道線に「ニューなのはな」を使用した他客臨が運転されていましたね。こちらは別の団臨です。さて、今回の弊結運転ですが、たまたまこの日は「やまなみ」の運用予定が無かった事もあり、「せせらぎ」の不具合の先頭車、どうやら窓ガラスの破損が原因だったようですが、その車両の代わりに、「やまなみ」の先頭車を急遽連結させたという事になるかと思います。塗装が違いますので、見た目はアンバランスですが、同じ形式だからこそ出来る技でもありますね。

投稿: TOMO | 2008/04/30 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/41039152

この記事へのトラックバック一覧です: 「せせらぎ」+「やまなみ」混色4連が運転される:

» 「せせらぎ」じゃなくて... [ちろログ]
 4月29日(火)  ゴールデンウィーク最初の週末は、風邪引きで家に引きこもって [続きを読む]

受信: 2008/05/01 00:19

« 西武 芝桜ダイヤを観察する | トップページ | 祝日恒例 米タンを撮る! »