« 4000系で運転!第2回秩父サイクルトレイン | トップページ | 秋葉原・御茶ノ水で臨時列車を撮影する »

西武 「秩父札所総開帳号」運転中

5月18日の話題がもう一つありますのでお付き合いください。

秩父三十四ヶ所観音霊場では、3月18日から7月18日まで、「日本百番観音報恩総開帳」がおこなわれている。秩父への主要アクセスの一つとなる西武鉄道では、秩父札所総開帳をPRするため、池袋線系統で活躍中の6000系6156Fを「西武線で行く 秩父札所総開帳号」に仕立てて運転している。この編成は、芝桜ラッピング編成として運用されていたが、この時点で、中間車に関しては、既に秩父札所総開帳をPRするラッピングが貼られており、芝桜の終了に合わせて、正式に変身を遂げたのである。

18日の昼前、私は池袋から所沢までの移動の際、この車両に出会えないかと思い、一番前に乗車し被り付いていたところ、石神井公園で同編成に遭遇した。快速新木場行きとして運転中だったのだが、東京時刻表を持ち合わせていなかった事もあり、有楽町線の運用に詳しい知人に連絡し、その後の運用を教えていただいた。同編成は、新木場到着後、和光市まで1往復した後、3721列車として西武線内に戻ってくるという。これならば、「ローズエクスプレス」撮影の合間に撮影できそうだ。「ローズエクスプレス」の練馬停車シーンを撮る前に、練馬高野台に立ち寄り、6156Fの撮影をする事にした。先行列車が遅れていたため、3721列車も、やや遅れての通過となった。

Img_222430001

秩父札所総開帳号になった6156F。5月18日の夕方、練馬高野台駅で同編成を撮影してみた。

考えてみると、この時間の練馬高野台駅は、下り列車の側面に光線が当たらなかった。とりあえず後追いでも撮影してみるが・・・

Img_222450001

後追いでも撮影してみる。

側面のラッピングまでは上手く写らなかったかも。出来ればもう一度撮影しておきたい。秩父札所総開帳は7月18日までだし、もう1回ぐらいは撮影チャンスが巡ってくるかな?

|

« 4000系で運転!第2回秩父サイクルトレイン | トップページ | 秋葉原・御茶ノ水で臨時列車を撮影する »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:東京メトロ」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/41311819

この記事へのトラックバック一覧です: 西武 「秩父札所総開帳号」運転中:

« 4000系で運転!第2回秩父サイクルトレイン | トップページ | 秋葉原・御茶ノ水で臨時列車を撮影する »