« 西武 国際バラとガーデニングショウ開催に伴う臨時特急を観察する | トップページ | 西武 「秩父札所総開帳号」運転中 »

4000系で運転!第2回秩父サイクルトレイン

さて、清瀬駅でNRAの回送を撮影した後は、お隣の秋津駅へ移動。ここでは、この日運転された「第2回秩父サイクルトレイン」を撮影するのが目的である。

秩父サイクルトレインは、昨年11月に初めて運転された。この時は、301系8連による運転であった。しかし、今回のサイクルトレインは、駅構内に貼られたポスターを見ると、いずれも4000系がイメージ写真に使われており、明らかに前回とは違う姿である。そこで、今回のサイクルトレインも、是非撮りたいと思っていたのだが、不覚にもこの日は寝坊。朝の下りは撮影できなかったため、夕方の上りを、サイクルトレインが停車する秋津で狙う事にしたのである。

秋津駅に到着すると、既に上りホームの所沢方先端には、数名のファンが待機していた。自転車を持った乗客が下車するシーンを見るには、上りホーム方が観察しやすい。しかし、この日は妙に疲れてしまったこともあって、上りホームに行く気力が涌かず、下りホームから撮影する事にした。15分ほど待って、4000系のサイクルトレインがやって来た。

Img_222590003

愛車とともに秩父へ。昨年11月に続いて、秩父サイクルトレインが4000系を使用して運転された。

サイクルトレインに使用されていたのは、4009F+4013Fの8両。進入シーンに続き、停車中の姿を後ろからも撮影する。

2008_05_18_0550001

秋津駅に停車中の秩父サイクルトレイン。

下りホーム側から眺めてみると、秋津駅では、全てのドアを開けたわけではなく、どうやら、半自動スイッチを使用したようである。そして、注目の自転車は、全て車端部のロングシート部分に納められていた。

2008_05_18_0580002

各車両の車端部には参加者の自転車が固定されている。

この撮影を以って秩父サイクルトレインの撮影を終了。所沢経由で自宅へと戻った。

さて、第3回の秩父サイクルトレインの運転はあるだろうか?

この記事より下記ブログへトラックバックを送信しています。
Musashino RM Blogさん

|

« 西武 国際バラとガーデニングショウ開催に伴う臨時特急を観察する | トップページ | 西武 「秩父札所総開帳号」運転中 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/41298858

この記事へのトラックバック一覧です: 4000系で運転!第2回秩父サイクルトレイン:

» 【西武】今春も運転…自転車と一緒に列車で秩父へ [Musashino RM Blog]
昨年秋好評だった、自転車をたたまずそのまま列車に載せて乗車できる西武秩父~池袋間 [続きを読む]

受信: 2008/05/24 00:51

« 西武 国際バラとガーデニングショウ開催に伴う臨時特急を観察する | トップページ | 西武 「秩父札所総開帳号」運転中 »