« JR東海 美濃太田車両区周辺を散策する | トップページ | 犬山遊園でモノレールと一部特別車特急を撮る »

美濃川合から鵜沼へ

さて、美濃川合駅に戻ってきた後は、16時19分発の岐阜行きで鵜沼へ向かう事に。駅に戻ると、ちょうどキハ11系による多治見行き3640Dが入ってきた。日中の太多線と高山本線の岐阜~美濃太田間は、キハ11系による運転が主体となっており、時刻表の列車番号の末尾が「C」となっている列車は、ワンマン運転なのでキハ11系が使用されている。この列車は、キハ11系使用の列車であるが、車掌さんが乗務していた。

Img_219180011

太多線の主力車両、キハ11系による多治見行き。

多治見行きが出発してから9分後、多治見からの岐阜行きがやって来る。この列車は、3637Dと列車番号の末尾が「D」となっている事から、ワンマン運転ではない。何が来るかと思っていたら、こんな車両がやって来た。

Img_219210012

3637D岐阜行きは、キハ47系2連での運転だった。

やって来た岐阜行きは、ご覧のようにキハ47だった。JR東海のキハ47は、美濃太田車両区に5両が配置されているのみの少数派。これまでに何度か撮影した事はあったが、実際に乗車するのは今回が初めてだった。まあ、乗ってしまえば、他社のキハ47と殆ど大差は無い。暑い中、車両区の周りを歩いた事で、少々疲労も溜まっていた。ボックスシートが占拠できた事もあって、下車予定の鵜沼までは、ゆったりと過ごす事ができた。

3637D岐阜行きは、美濃太田より3740Dと列車番号を変えて岐阜を目指す。16時40分、鵜沼に到着する。鵜沼駅は、名鉄犬山線の新鵜沼駅と隣接しているが、新鵜沼駅との間で橋上自由通路の設置工事が進められており、まさに改良工事真っ最中と言う感じだった。乗車してきた岐阜行きは、この駅で、高山行き普通列車と交換する事になっており、ホーム上から高山行きの入線シーンを撮影してみた。

Img_219290014

鵜沼駅に到着する高山行き4725D。

高山行きはキハ48の2連にキハ40を連結した3両編成。この鵜沼駅では、JR東海のキハ40系列が全て揃ってしまった事になる。

2008_05_04_0710004

鵜沼駅では、キハ40系列が勢揃いした。

この交換シーンを撮った後、私は連絡通路を使って名鉄の新鵜沼駅へ。名鉄の改札口で、JRの青空フリーきっぷを見せて、改札を出場。犬山遊園駅へ向かって歩き始めた。

|

« JR東海 美濃太田車両区周辺を散策する | トップページ | 犬山遊園でモノレールと一部特別車特急を撮る »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52372/41376730

この記事へのトラックバック一覧です: 美濃川合から鵜沼へ:

« JR東海 美濃太田車両区周辺を散策する | トップページ | 犬山遊園でモノレールと一部特別車特急を撮る »